ひとこと

「ひらがな推し」を楽しく見ているけど、高瀬さんが臭うって意味の英語をit's smellって言ったように字幕がなってるところ、たぶんit smellsと言ってるよね。それだけ。

2018.05.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

メモ

ブログを更新していないということは、怠惰だったということで、実際はけっこうキーボードを叩く時間をこのところ増やしているのだけれど、表に出す感じでもないので、外面的には不活性のようになってしまった。語り直しについてはまたいずれ。それから、テキストに関する漫談という表現方法についても考えたいなあと思う。

ところで、ひらがなけやきの宮田さんのブログはとても文系女子って感じで良いなあと思う。安定もしているし、そつのなさと個性をとても高いレベルで両立している。何か連載するような仕事がいつか来たとしても、もうなんの心配もないんじゃないかなあと思う。

という、何様だよというようなお話。

2018.05.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

けやき坂メモ

相変わらず、ひらがなけやき2期生の宮田さんの文章は読んでいてとても心地が良い。ひとりよがりのところがなく、読みやすい文章のツボをおさえたうえで、偶然混ざり込むのではない読みどころを設けている。

文章のうまさが、気づかせないかたちでの技巧にあるとすれば、たとえば

「前回、昔読んだエッセイのことを書いたと思うのですが」

という一見普通の表現がそれに当たる。

「書いたと思うのですが」と断言を避けているけれど、ほんとうに自信がなければ自分の文章を見返せばいいわけで、しかもおそらくは実際に読み返して確認していると思う。だからこの「思うのですが」は書き手ではなくむしろ読み手がそれを思い出すためのクッションとして働いていて、断言することで与える「当然覚えてますよね」というニュアンスではなく「ひょっとしたら覚えてますか、覚えていてくれると嬉しいな」というやわらかな確認の響きを出すために用いられている。

そういうクッション感を全体に漂わせつつ、それがヌケているからではないことが伝わる理知的な文章で、ときに狙ったように「あはれなり」と「エモい」のくだりとかスマホ2連続忘れのくだりを入れたりしているので、うわべの感じの良さの下に、文章を練り上げる力量を分かる人には分かるように忍ばせることに成功している。感性全開で真似できないというのと違う、このレベルで書ける人はなかなかいない、という意味で優れている、大人な才能のあるブログだと思う。

2018.03.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

メモ

気づけば乃木坂3期生の個人ブログが始まっている。相変わらず僕は久保さんと山下さんのブログを読んでいる。短くなってどう変わるだろうと期待と不安が浮かぶけど、きっと良い方に転ぶだろう。
(ちなみにひらがなけやき2期は相変わらず富田さんと宮田さんのを読んでいる。)


このあいだ、「乃木坂工事中」のバレンタイン企画で、後輩が先輩にプレゼントを渡すという恒例のイベントをやっていて、久保さんと山下さんはいろんな人に好意をほのめかしていた。それについてはいろいろな見方があると思う。節操ないな、とか。

ただ、言葉好きとしてこれは説明しておきたいのだけど、嘘をつかずに多くの人に特別だと伝えることは、表現をたくさん身につけることでこそ可能だし、それこそ言葉の魔力を良い方に使うということなんだろう。

つまり、AさんとBさんのことが好きだとして、これを順番付けしてしまえばそれは1位と2位ということになってしまうけど、Aさんはaの理由だから好きで、Bさんはbの理由だから好きだ、という分にはaとbの理由の関係は上下ではなくて並列になり、その好意も両立する。理由付けはそれぞれにちゃんと説得力になって、それぞれの好意が事実だと保証してくれる。

だから久保さんと山下さんがいろんな先輩に矛盾無く好意を示せたというのはむしろ、言葉を使う能力の高さと、それをひとと仲良くなるのに使いたいという良い意志の表れだと思う。そういう意味で、この2人のブログが好きな自分としては、展開に納得したし、流石だなあと尊敬した。

きっとそういうひとに用いられる言葉こそ幸せだろう。

2018.02.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ

平手さんの1ヶ月負傷での漢字全員不参加について。
今までアンダー制度を作るチャンスはいくらでもあって、全員選抜をやめたり、誰かが別の要件で入れないときにひらがなさんを入れたりすればよかったと思う。どんな組織だって長期的にやるための秘訣は、ひとり抜けてもその職域を他のひとで埋められるようにすることだと思う。

僕はあとから責め合うのは不毛だと思うしやめて欲しいけど、ただ全員選抜のいい面ばかり強調してリスクの面への警鐘をただただ悪口としか解釈しなかった人たちは、ここで説明責任があるとは思う。つまり、事前の指摘にも「アンチだ」といい、こういう事態になってしまったときの指摘にも「こんな苦境で今更言うなんてアンチだ」と反論しては、口論には勝てても建設的な組織のための議論にはならない。


関係ないけど、この間のけやかけ新年会は2回繰り返してみてしまった。今日の続きが楽しみ。ああいう伸びやかさを漢字さんも殺さないでほしいなと思う。素質はあったと思うのになあと悲しくなるから。

2018.01.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索