メモ

気づけば乃木坂3期生の個人ブログが始まっている。相変わらず僕は久保さんと山下さんのブログを読んでいる。短くなってどう変わるだろうと期待と不安が浮かぶけど、きっと良い方に転ぶだろう。
(ちなみにひらがなけやき2期は相変わらず富田さんと宮田さんのを読んでいる。)


このあいだ、「乃木坂工事中」のバレンタイン企画で、後輩が先輩にプレゼントを渡すという恒例のイベントをやっていて、久保さんと山下さんはいろんな人に好意をほのめかしていた。それについてはいろいろな見方があると思う。節操ないな、とか。

ただ、言葉好きとしてこれは説明しておきたいのだけど、嘘をつかずに多くの人に特別だと伝えることは、表現をたくさん身につけることでこそ可能だし、それこそ言葉の魔力を良い方に使うということなんだろう。

つまり、AさんとBさんのことが好きだとして、これを順番付けしてしまえばそれは1位と2位ということになってしまうけど、Aさんはaの理由だから好きで、Bさんはbの理由だから好きだ、という分にはaとbの理由の関係は上下ではなくて並列になり、その好意も両立する。理由付けはそれぞれにちゃんと説得力になって、それぞれの好意が事実だと保証してくれる。

だから久保さんと山下さんがいろんな先輩に矛盾無く好意を示せたというのはむしろ、言葉を使う能力の高さと、それをひとと仲良くなるのに使いたいという良い意志の表れだと思う。そういう意味で、この2人のブログが好きな自分としては、展開に納得したし、流石だなあと尊敬した。

きっとそういうひとに用いられる言葉こそ幸せだろう。

2018.02.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ

平手さんの1ヶ月負傷での漢字全員不参加について。
今までアンダー制度を作るチャンスはいくらでもあって、全員選抜をやめたり、誰かが別の要件で入れないときにひらがなさんを入れたりすればよかったと思う。どんな組織だって長期的にやるための秘訣は、ひとり抜けてもその職域を他のひとで埋められるようにすることだと思う。

僕はあとから責め合うのは不毛だと思うしやめて欲しいけど、ただ全員選抜のいい面ばかり強調してリスクの面への警鐘をただただ悪口としか解釈しなかった人たちは、ここで説明責任があるとは思う。つまり、事前の指摘にも「アンチだ」といい、こういう事態になってしまったときの指摘にも「こんな苦境で今更言うなんてアンチだ」と反論しては、口論には勝てても建設的な組織のための議論にはならない。


関係ないけど、この間のけやかけ新年会は2回繰り返してみてしまった。今日の続きが楽しみ。ああいう伸びやかさを漢字さんも殺さないでほしいなと思う。素質はあったと思うのになあと悲しくなるから。

2018.01.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ

パリピこと富田さんの文章は、語彙の幅が印象的で、パリピをやるのに必要なくだけた語彙やオノマトペも使ってるんだけど、まじめなトーンになったときの破綻のなさや、表現力不足のなさがむしろ他のメンバーと比較したときの明らかな強みだと思う。「言葉では言い尽くせない、私自身の言葉では表現ができないくらい素晴らしい写真集でした」みたいなところは、結局なにも言っていないんだけど言葉の力とかリズムで間を持たせていて、逆説的に自分の言葉で語るという誠実ささえにじませている。それからまた、表現が表現を呼ぶみたいなかたちで頭で組み立てすぎずに喋り続けらのだろうと思わせる箇所もある。「基礎という基礎すらままならない」っていう表現なんかはまさに厳密には破綻してるんだけど、口(というか手)が引き寄せた「基礎という基礎」と「ままならない」という表現がとっさに結びついてオリジナルになっている。そういう流れるように並べられていく語りと同時に、全体を俯瞰して、ここは笑いを取るところとか、ここは先輩について書くから失礼にならないようにするところとか、そういう判断も働かせられているので、とても器用に自分の遊びを落ち着きと両立することができている。

まあ、2回書いたものを見ただけで何が分かるかっていえば全然わからないし、逆に最初は不器用だけどどんどんうまくなるみたいなタイプも、たとえば長沢くんとか齊藤さんみたいにいるわけなので、ここから2期生がどう転ぶかは未知数だけど(言葉を丁寧に扱い、個性も面白みもある宮田さんはもちろん高い可能性を持っている)、いまのところ文章に見るセンスと頭の良さでは富田さんが傑出しているし、それは乃木坂さんとかを含めてもトップクラスではないかと思う。次も楽しみで、自分のなかの「更新を見つけたら真っ先に読むメンバーリスト」に入れようと思う。

余談だけど、時間がなくなってくると、優先して読むリストというのができてきて、これは打率の高さというか安定感、信頼感にとても裏打ちされやすい。乃木坂3期だと久保さん山下さん、ひらがなだと高瀬さんが鉄板で、漢字にも数人いるんだけど、そのなかにはやっぱりいつも上村さんのブログがあり続けていて、楽しみにし続けている。

2017.12.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ

いろいろと書きたいことが浮かんでも、書かなければまた沈んでいく。ということはブログとは水面のようなものなのだろうか。もっとも、書いたとしても、やはりあふれる情報の下に沈んでいく。むしろ、言わずにいた言葉、書かれずに頭に残った言葉のほうが、いつ浮上するかわからない、空気をためた逆さまの洗面器のようにして、そこにとどまり続ける。

書かずにいた言い訳はこの辺にして、その後のひらがな2期さんで言えば、やはりというか当然ながらというか、宮田さんは言葉を大切にしているのが伝わる文を書く。パリピさんについて「言葉を大切にしているんだなって伝わる」と書いているけれど、ひとが言葉を大切にしていることに気付くひとは、自身が言葉に敏感なひとだ。

敏感さと言えば、たんにみんな仲良いということを説明するのに「みくも書いてたと思うんですけど」と他のメンバーのブログに言及するのも大したもの。そして、こうしてまでメンバーさんに言及するんだな、と感心して読み返すと、実は1回のブログで2期生全員の名前にさり気なく言及しているという、凝った配慮をしている。全体にひらめき型というより、丁寧に磨き上げて質の高い文を書くひとなのかなと思う。少し違うんだけど誠実さが伝わるという意味では菅井さんに似ているところがある。

好きな古典が枕草子と以前アピールした国語嗜んでます感は、アクセントの説明をするのに「頭高型」という専門用語を出すことでさり気なく主張している。その辺のにじませ方もうまいなと思う。



そういえば書き忘れたまま沈んでいた書きたかったことが浮上してきたんだけど、深川さんのCMはキュートで良いなあということだった。ほかにもいろいろあったはずだけど、これだけを思い出すというのも気分が良いから今日はここまで。

2017.12.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ

最近はまた、暇なときにブログを読んだりしていて、相変わらず前にうまく書いていたひとは今もうまいなあなどと思いながら楽しんでいる。ポジティブに考えれば、数回分をまとめて読めるっていうのは、それはそれで今までの読み方とは違う面白さがある。齋藤さんとか小林さんとかねるさんとかは、やっぱり目を引いて読み返している。ねるさんの兼任が終わったのは明らかに精神的に良い結果を産んでいるなあ、とか思う。

ひらがな2期さんはまだ4人書いたところで、初ブログというのは様子見の部分もあるし、どの子も欅坂ブログの先例を参考にして書いてるので、なかなか漢字1期さんのような個性が見えにくいところはある。そのなかで1回目からパリピさんの内容がやっぱり印象的だった。僕は別に一般的にパリピが好きなわけではないけど、漢字欅ではいきなり辞退になったHさんにも期待していたみたいに、個性が発揮されているひとを見るのは好きで、個人としてのパリピさんには注目している。今回のブログなんかもとても戦略としてうまいなあと感心してしまった。自分を客観視するしたたかさを若くして備えてると思う。したたかって言うと悪いイメージがあるけど、したたかなひとは悪くも振る舞える権利があるだけで、実際に悪くなるかは本人の選択で、パリピさんはひらがなけやきに溶け込む形でしたたかであることはできると思う。

巧みだなと思ったのはたとえば、覚えてさえもらえれば、いずれ噛むうちに好きになってもらえる、というのをブログで宣言するところ。今後に好きになって欲しいという願いを書いているように見せて、実はすでにテレビでパリピ売りをしてそれなりに印象づけたことを理解していて、今回のブログで真面目なところを出して、ギャップで今すぐファンになるひとが出てくるという読みが入っている。それでいてパリピ性を期待するひと向けに、笑えるトーンでのお調子者アピールを何度も的確に放り込んでる。素直にうまい。
こういう腕のある子はファンをつかまえるのも上手くて、ちょろいもんだと思う。あとはちょろいにも関わらず、そこで「ちょろいな」ってほんとに思っちゃうと伸びが止まってしまうから、なおさらに初心を忘れずに行ったら、まあアイドルっていう域を超えて魅力的になるんじゃないかなっていう予感がする。その辺が楽しみ。

2017.12.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索