【魔王エンジェル・オリジナル曲】Originate【UTAU三人娘】



魔王エンジェルとUTAU三人娘の三作目。さすがに疲れたので、少しペースは落とそうと思う今日この頃です。音楽聴いたりする時間も欲しいですし、音以外のことも勉強したいな、と。(一方で、いまの魔王を見てると音をやる人が少ないので、非力なりにそこを補っていたいとも思うんですけどね)

内部事情というか、作り方が普段と違って、いつもは楽譜に1音ずつちまちま音符置いていく方法なんですが、今回はよりDTMっぽいやり方になっています。一方でストリングスは久々に引っ張り出したMIDIキーボードでリアルタイム録音したりしつつ。SSWという譜面使いのためのソフトとSONARという汎用DAWの相性がいまいちなので、後者で大半のことをやってみよう、と思ったらこんな感じになりました。いつもよりシンセ音も多めですね。オートメーションという、時間軸に合わせて入力数値を変化させる機能をもっと多用すれば、より今風の曲調になってたとは思います。音以外を勉強したいと言いつつ、実は音づくりが苦手なので、その辺も遊びつつ学びたいです。

久しぶりにニコマスを散歩しているけれど、やっぱり凄い人たちたくさんいるなぁ、と。「自分の凄さを見ろ!」とギラギラしてるのが伝わる動画は苦手ですが、愛情表現としての動画に無駄な凄さがにじむのは大好きです。

2011.01.29 | Comments(0) | Trackback(0) | UTAU

【桃音モモ】 恋心Messenger!【オリジナル】



シンプルなわりに、いろいろ考えさせられた曲です。

サビのところ、ベースが単に降りていくコードでは面白くなくて、ひねったコードをしています。2度目のサビのあと、やや自分にしては独特なドラムのフレーズです。ギターは左側は親指ピック、右側は手で弾いてます。歌詞は、「戸惑う」が2回出てきます。前者を「驚く」にしようかとも思ったのですが、「t」を含む音が前にいくつもあったので響きで敢えて2度使ってます。Messengerと韻を踏むような形で、その部分は「たんだ」か「てんだ」という詞になっています。

ドラムのステレオ幅を広げた方が…という指摘を受けて、これは本当にその通りですね。その発想が無かったのはまだ未熟です。たしかに、昔生ドラを練習スタジオで録音したときとかは目いっぱい広げました。小編成だけに、もっと空間をしっかり埋めれば良かったな、と。まぁ、ベースを広げたり、ディレイの音は広げたり多少は解決を試みたんですが、大元を広げるというシンプルなやり方がかえって浮かばなかったのは残念。

あとは、迫力について。もっと歪むくらいの音づくりもしてみたい一方で、モモの声が埋もれないかな、という心配は常にあって。いっそ歪ませてもみたいんですが、UTAUは音声がありきのジャンルなので、それはそれで否定されそうなきもするのです。(この辺、難しいんですが、いっそ声を歪ませた、ということを主張する曲ならありだと思います。歪んだオケに混ぜてさりげなく、とかだとかえって半端と取られそうだな、と)

まあ、MMD杯予選の裏でうpするとほんとに初動再生ないんだなw という実験もできたので良かったです。

2011.01.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

【魔王エンジェル・オリジナル曲】be brave【UTAU三人娘】



魔王エンジェル2曲目。かっこいい曲を、というイメージはある一方で、ぶりっ子が信条のアイドルなので、と悩んでいたのですが、裏の裏、みたいな感じで実際には例えば伊織がかっこいい曲を歌うことだってあるだろう(アルバムの8曲目くらいで)と思うことにしました。
最初はもっとボーカルを歪ませる感じでMIXしていたのですが、それなりに元に戻しました。

あとは……そうだ、念のため。アイドル否定、とかは魔王エンジェルが歌う文脈とかなので、私の考えとかで受けとらないでください、と書いておこう。ただ、魔王プロジェクト面白そうだよ、勇気出して参加してみないか? 的な意味はやっぱりこもってます。今なら下手でも大丈夫、きっとみんなが育ててくれる。

魔王エンジェルとUTAUのポジションが似てるっていうのは、そうかもしれないなぁ。だからこんなに惹かれるんだろう。

2011.01.14 | Comments(0) | Trackback(0) | UTAU

【波音リツ】 25 【オリジナル】



そういえば、坂本真綾さんに「24」(たぶん英語読み)という曲がありますね。そう思ってCDを見ていたら、「指輪―23カラット―」というのもありました(映画版「指輪」とは別で、「私は消えかけた雲を見ていた」というセリフの言い方が違ったり、「ふたりならば」という歌詞の入りが変わったり)。さいわい、25はなさそうです。よかった、よかった。

…ろっと、曲紹介でした。今回の震源地はだいたいtegakiさんのこの絵です。いつか作ろうと思っていて、今回やっとそれが実現した、と。ただ、どうしてこれがああなったのか、というと紆余曲折ありました。

とにかく、りっちゃんのキャラが掴めませんでした。自分で歌詞を書くから、というのもあると思うのですが、しっかりそのキャラに合った物語なり、フレーズを固めてから曲を作りたいので(概念としてはいわゆるキャラソンに近いかもしれません)、それまでは大まかな方向性を頭で描くくらいしかしません。で、そのりっちゃんは、神秘的だったり、公式ページを見れば特異な設定ばかりで、Pop Rockみたいな雰囲気がありません。そのギャップが埋まりませんでした。

そんなときにtegakiさんに教えてもらったのがこの動画でした。これを見たときに、ネガをネガとして描いた上で詞の物語中にポジに転換させればいいんだ、と思いつきました。で、転換点は6歳になってUTAいだしたとき、それで「二十四季を経て」という歌詞をサビ前に入れようと思いました。曲を作ってみたらそういう隙間は消えてしまったのですが、その発想が活かされて、サビの「二十五番目の季節」になりました。

りっちゃんから見たリツクラスタ、というのが最終的なテーマです。たぶん、クラスタに入ってる人にはかえってこういう詞は書けないと思うので、そういう意味ではいいことできたな、と思っています。もちろん、できればりっちゃん個人の物語から抽象化されたメッセージに、聞いてくれる人がそれぞれの何かを見つけてくれたなら、望外の幸せというものなんですけどね。

前よりちょっとは自分の曲が好きになれていて、そういう意味でもこのごろ作った曲はとても大事。

2011.01.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

【魔王エンジェル】ゆるして★PAIタッチ【UTAU三人娘】



久しぶりのアイマス動画です。UTAU動画でもあります。誰得かと言うと圧倒的に俺得なのですが、両方のファンの人とか、一方のファンの人にも楽しんでほしいと思います。まる投げ・無茶ぶりに乗ってみた、みたいなのって好きです。しかし、誰も乗っからなくても泣いちゃだめなんだぜ。そのときは自分で作れば、下手っぴでもみんな応援してくれると思いますしね。

さて、アレンジとしてはドラムをアコとエレで迷ったのと、久しぶりに少しピコピコしてみたのと、自分には珍しいブラス風合いの手。けっこうチャレンジした割りにはまとまったのでよし、と。若干最後のフレーズがtieckPの「かなしみシミュレート」みたいですが、そこはパクリ上等の魔王エンジェルですから気づいても変えに行きませんでした。

歌詞の改変の理由を書いておくと、音の長さの調整と韻を踏むため、というのがほとんどですが、あとは千早が不愉快だと言ったらしいので最初に「目が逢う」を入れてみたのと、「あなた」と「わたし」の使用回数は等しい方が美しいと思ったので最後の「あなたも応えてこの気持ちに」は「応えてわたしのこの気持ちに」にしました。それくらいかな?

DAWやら音源やらエフェクトを刷新して作ったので、今までより音はいいと思います。少なくとも、そこに悩まなくて良くなったのは精神的にずっと楽ですね。奮発したかいはあったかな。

2011.01.06 | Comments(0) | Trackback(0) | マイ動画リスト

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索