欅坂メモ3

欅坂メモ3 Hustle press 長沢さんが中学時代最初は美術部に入ったというのは、イラストの上手さと関連してるのかな。そこで上手くなったかというより、そこで選ぶということは絵が好きなんだろうな、という感じ。勉強ができたりというのも、じっくりひとつのことに時間をかけたら、要領が少し悪い部分を補えてるということだろうし羨ましい。


小林さんがコード楽器できるので、今泉さんのドラムが実用レベルに達したら、二人を軸に(最悪ツーピースでもいけるし)バンド路線で行けるんじゃないかなーと思う。キーボードはピアノできる人が多いし、バンド経験のある菅井さんもいるので、あとベースを誰か始めたらいいのになと思う。キャラがついてないけど小林さんと仲の良い渡邉さんとか、ダンスがうまくて練習に余裕があるだろう石森さん(ボッチキャラを三人並べる面白さもある)、今泉さんと仲が良くてリズム感のいい齋藤さん(まあキーボードのほうがやりたいかもしれないけど)、バイオリンが出来て弦楽器の(少なくとも左手の)上達が速そうな長沢さんあたりにチャンスはあると思う。ベースはカッコつけなければ短期で一応参加できるし。


小池さんのお雑煮のくだりは、どうしても言いたかった感じが伝わっただけに、どうせならブログでオチを紹介して欲しかったなーという気がする。どこかで別の機会に使うつもりなのかな? でもあれをちゃんと振り返って「台風の中継みたい」と表現するのはやっぱりなかなか面白い。新年開けてからのいろんな写真も完成が光ってて他の子たちの写真と違う良さがある。


米谷さんが湊かなえ好きというのはまあなんか分かる。というかこう、あまあま系に行かない女子の読書における湊かなえ率は高いなあと個人的に思っていて、スリルを求めるタフな女子御用達なのかなあと思う。高校生くらいの読書って乱読でミステリーはそれに適してるし、なんでも読んですくすくと育ってほしいケロ。

2016.01.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ2 ANNなど

オールナイトニッポンはいろんな面が見えてよかった、特に少人数なら喋れる人が出てきて、乃木坂でも何人かテレビで大人数だと遠慮しちゃうけど、よそのラジオなら大丈夫って子はいるので、そこで活躍してほしいと思う。目についたというか耳に残ったひとについて少しだけメモの…つもりが膨らんでしまった。


【“欅坂メモ2 ANNなど”の続きを読む】

2016.01.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ1

ちまちまと、ツイッターに投げるほどでもない感想を投稿していこうかな。

リアクション回後編で、心霊についての話をしてるとき、不安になってる石森さんをそっと原田さんが慰めているのかな、と思うシーンがあってほっこりする。志田さんも言ってたけど、意外としっかりしてる子。砂場で泥遊びしてる写真もあるけど、たぶん親戚の小学生かなんかと一緒に遊んであげたんじゃないかなあと思っている。あと、ときどきすごく高画質の写真が混ざっていて、もしかすると前に自慢していたデジイチの写真かなと思う。ちなみにLUMIX。


リアクション回後編で今泉さんのスタジオトーク場面、織田さんが泣いてるのはどうしたのかな、ひょっとして順番を入れ替えたのかなーと思う。よく調べると、カメラもあんまり織田さんが映らないように寄りを多めにしている気がする。ただ、今泉さんの映像への言及もあるので、小さく入れ替えたのか、なにか織田さんが泣く別の要因があったのかな。


長濱さんは遠藤周作を読むくらいには読書家らしい。普段読むかはわからないけど、少なくとも読めるっていうのは嬉しい。本のチョイスは、前に齋藤飛鳥さんが読んだと書いていたから、それを受けたのかな?


小池さんが軽めに描いたイラストを載せてきたのは、また一歩、武器を増やしたことで前進したな、という気がする。佐藤さんクラスだと、自分の作品としてハンパなものは載せられないのかもしれないけど、スマホで短い時間で描く絵に制約があることは誰でも分かるし、そのなかで長所は活かしてほしいなあ。小池さんのサルはグリーティングメッセージのと似ているけど、蝶ネクタイの有無とか少し違うみたいだ。


書初め回で上村さんの手がベリカさんの後ろに映ってて、バンソウコウをしてるんだけど、慌てて手を組み替えて隠してるのがちょっと可愛い。あと多分左手後方にはガヤが入れられるメンバーを意識的に集めてる。


来週のけやかけ料理回を前になんとなく料理ができそうな子を整理すると、原田さん、鈴本さん、米谷さんはできると言っていた気がする。上村さんと小林さんも料理を載せてたことあるし、多少はできるはず。今泉さんは手伝う程度だったかな。


書初め回のMCのイェー!にみんなで応える部分は、乃木どこでのやり取りを知ってるかどうかの試金石にややなっている気がする。なんにせよ、ガヤは米谷さんが一人で頑張っている感じ。齋藤さんは期待が大きいだけに、なにか気がかりでもあったのかなあと心配になる感じだった。今泉さんのは狙いすぎてたけど、いまはたくさん失敗したらいいと思う。歳末に撮っただろうし、もう少しメンバー同士、愛の助けあい運動みたいなのが欲しいかなあ。



そういえば、おとといくらいのブログに間違いがあることに気づいた。自分が乃木坂のファンになったきっかけは、(その前にヒトカラで行ったDAM CHANNELLで「このアイドルオタクって子気になるな~」と思ったころから気になったとはいえ)卒業した市来さんがネプリーグに出たときからだったので、日付を見るとマネキンはおろか走れバイシクルより前らしい。長沢さんがマネキン新規として語ってたエピソードが、自分がファンになったずいぶんあとの出来事に思えたので調べたら、だいぶずれていたらしい。ちなみに、この市来さんって子は賢いキャラだと思っていて番組で珍回答のギャップにビックリした記憶があるので、その時点で案外詳しかったようである。記憶は当てにならないな。

もうひとつ、あらためて見返したら齋藤飛鳥さんについては以前のブログで言及してなかった。当時からあのブログが好きだったのは間違いないんだけど、やや癖があったから先が読めなくて言及を避けたんだったかな。

2016.01.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂さんメンバーについてブログを中心に追ったうえでの所感

この2ヶ月ほど欅坂46の子たちのブログと番組にはまって読みぬいたので、何も年末に振り返ることもないけれど、楽しませていただいた感謝の気持ちも込めて、それぞれの子についての所感をメモしておこうと思う。(気づいたら書き上がるのに8時間もかかってしまった。)

ちなみに自分は、乃木坂さんは4枚目の制服のマネキン辺りからずっと追っていて、そこでハマった理由もやっぱり良いブログを書く子が何人もいるな、というところからだった。そのときからずっと一番好きなのが深川さんの文章で、当時の自分のブログで深川さんと西野さんと齋藤飛鳥さんの名前を挙げて褒めた記憶がある。まだ三人が三列目やアンダーだった当時のことなので、それがセンターやフロント、福神に定着したいま、ちょっとは見る目があったんじゃないかなーと思ってるし、ブログに表れる国語力やマメさやファン想いの性質などは人気に大きな影響を及ぼすのだ、ということも、もう少し注目されるといいなーと思っている。

以下、個別のメモ。たぶん外れてることも多々あるけど、それなりに真剣に、愛情を持って見てる人間のいち感想としては、かなり誠実なものではないかなあと。


【“欅坂さんメンバーについてブログを中心に追ったうえでの所感”の続きを読む】

2016.01.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索