スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ40 けやかけ 深川さんブログほか

けやかけ:
大食漢が織田奈那さんと米さんだと聞いて、先日米さんがブログで「長沢くんがいらないと言った「スパサラ」を織田さんが分けてくれなかった」という話をしていたのが理解できた。普通は誰かが残したものは分け合ったりするのに、織田さんひとりで食べちゃったんだな。
−−でも織田奈那さんの、特に内容が面白いわけではないのに喋るだけで面白い感じは武器。さすがにこれだけの期間それを発揮できてるから本物だ。高山さんに近いかもしれない。

尾関さんがしっかりキャラもネタも練ってくるのに織田さんほどウケないのはちょっとかわいそうだけど、でもバラエティは両方のひとが必要だからめげずに作っていってほしいな。お金キャラで攻めつつ、かわいげのある範囲にとどめようっていう狙いはしっかりしてる。個人的にはこっちの笑いを作る人のほうが共感できて好き。

上村さんが鋭い指摘ガンガンするのは、乃木坂の伊藤かりんさんと同じでテレビとアイドルがものすごく好きだからだろうなと思う。喋りもよどみなくいけてるし、どんどんその位置を占めていってほしいな。

立ち上がって良いのかって質問は菅井さんだからできるなー。これに限らず欅には品がなく思われそうなことでも、本人が品のルールだというような菅井さんなら口に出しても好感度下がらないから、これからも好奇心のままに動いてほしいな。

ひな壇で突っ込みを入れるのに立ち上がるだけでなくジャンプまでするひとを初めて見た。そのあとぴょんぴょん跳ねてるのも含めて原田さんかわいすぎる。ほかの場所ではドラムロールみたいに腿を両手で叩いてるし。

守屋さん人一倍楽しそうなのはやっぱりお笑いのなかでもリアクションジャンルは体育会系だからノリが合うんだろうなー。どう役立つかとか計算してないんだけど、彼女の場合はそれが正解で活き活きしてる。

スイッチャーさんのは知ってる子はもともと知ってるだろうな。特にテレビっ子だったら裏にカメラ映像がたくさん並んでる部屋があるのは知ってるだろうと思う。べリサさんはいつもリアクションが薄いので、(もちろん知ってるわ!)って顔をしてるけどじっさいはどうなのか分からない。小林さんとか上村さんは知ってるかも。

ギャラのところもどれくらいの子が「いやこれネタでしょ!」って思ってるのかわからないなー。みんなリアクション大きくて純真だなーと思ったけど、たぶんわかったうえで大きいリアクションが正解と気づいて乗っかってる子もいて、それも正解だと思う(米さんとかさとしさんはこっちかも)。平手さんなんかは意識しなくてもリアクションも抜群で、ホントに万能。

齋藤さんが久しぶりに喋ってて嬉しい。それにしても例を上げるのに尾関さんの名前がとっさに出てくるの、仕事面でのパートナーは尾関さんだって感じが出てて面白い。尾関さんがラジオで鼻声で喋ったのも齋藤さんのアドバイスあってのことだし。

基本的に土田さんが面白いこと言って澤部さんが賑やかしという組合せだけど、プチどっきりの時にツッコませるためにわざと台本を先までめくったところはさすが澤部さん腕利きだと思った。


乃木坂:
深川さんのブログ、感情を強くゆさぶるようなものじゃないけど、それが深川さんらしさだからこれでいいのだと思う。ファンだからまずは素直に文章を心で感じたけど、それにしても書き出しうまい。あえて「選んでいただきました」みたいなのを避けて雑談風に、誰も意識してなかった曲数の話からはじめて(ここにはもちろんアンダー楽曲も入ってる)、そしてなめらかに主題に入ってる。センターって敢えて書かないのも、作るのに参加した他のメンバーやスタッフ、そしてアンダーメンバーも、みんな協力して最高のものを作るのに変わりはないっていう気持ちの表れ。ファンだから盲目かもしれないけど、静かに語りかけてくるトーンまで伝わる、最高の決意表明だった。

乃木中:
いろいろ面白かったけど(それこそ普段けやかけについて書いてるくらいの気合を出したら、やっぱり乃木坂姉さんの番組のほうが拾うポイントは多いなって思うけど)
、何より琴子さんがよく喋れててよかった。視聴者を心配させずにエピソードトークできてた。

2016.02.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ39 ブログ

米さんの「先週予告でけやき坂走ってたのは私です」っていうのは嬉しい解説。場所がけやき坂だから関東に残って家族案内をした米さんだろうなっていうのは、母親らしき声からほぼ予測できていて、楽しそうな家族だなーと思ってた(放送でも見たかった!)。舞台裏とか未公開なことを明かしてくれるのは嬉しい。いずれ推しどこ未公開シーンみたいなことがあるとしてもずっと先の話で、映像があればまた別の楽しみになるから隠しておくメリットはない。
−−ポジティブな米さんでも、握手の不安はあるんだなー。それは悲観主義ということじゃなくて、現状の、まだ握手力で決まってない握手人気を考えると冷静でもある。
−−でも乃木坂さん見てても、握手力のある子は注目が集まれば一気に、そうでない子も地道に売上が増えていくから、米さんみたいに喋れて元気貰えそうな子なら、すぐにとは言わなくても彼女が18とか20歳まで続けるころには必ず人気が出る。

尾関さんの体型については、本人が正月におもちたくさん食べたとか、健康的なもの食べてるランキングをオダナナっぽく発表してたりとか、彼女なりに心配いらないと発信してくれてるんだよね。
−−ところで顔痩せに繋がるかは知らないけど、尾関さんはもっとハキハキ喋ったら表情筋が鍛えられて引き締まって見えるんじゃないかな。そしたら一石二鳥という感じがする。

長沢くんは相変わらずゲーマーの血が騒ぐんだなとかは置いておくとして、ねるさんのこと「ねるねる」ってメンバーが呼んでるの初めて見た気がする。

貧乏キャラは小林さんが「けつかっちん」を「今月カツカツ」と解釈したことでテレビ的にはリードしたけど、ブログでは今泉さんと小池さんがケチ自慢で火花バチバチで争っていて目が離せない。二人とも高い服は買わないし、何かを買わなかった自慢とか安いものを買った自慢をしててほほえましい。

上村さんもねるさんもそれぞれらしい隙のないブログで所信表明してる。握手も重たくならない感じででもちゃんとアピールしていてできる子たちだ。

2016.02.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ38 ブログ

いつも行ってるCD屋さんに欅坂さん来てたみたいだ。でも公式ツイッターを追うにしても予告じゃなくて後からのレポだけだから見にいけなかっただろうし、それなら遠くにいて最初から諦められていてよかったな。
−−あーでもチラシくらいは日本にいたらお店でゲットできたなー。そう思うとちょっと残念だ。
−−乃木坂さんのPVもそうなんだけど海外から46さん(だけに限らないけど)の公式動画って見られないから、デビュー予告動画も見られなくて悲しみフル。

守屋さんの「稼働」ってまあ普通そういう使い方はしないので「活動」のミスかもしれないけどちょっとおもしろい。普通使わないシリーズだと、菅井さんがハッスルプレスを「観覧」は無料って書いてたのもまあ「閲覧」だよね。

小池さんの文章相変わらずうまいなー。真面目な内容のときちゃんと恥ずかしくない文章を書けるのって、アイドルに必須ではないけど大きな武器だと思う。それでいてそっけない感じはなく、ユーモアも挟める。乃木坂の鈴木さんはきっちりした文章を目指してる感じだけど、小池さんの文章から学ぶところあるんじゃないかと思う。
−−小林さんも原田さんもしっかりしてるし、やっぱりこのグループお姉さんメンバーではないところに文章上手い子がたくさんいる気がする。

志田さんは言葉を整えるのに不器用だから、これだけ文章力のあるメンバーが多いなかで悩みもあるんだろうな。同じことを言い表すにもいろんな言い方があって、それ次第で相手の理解や感情まで変わってしまうって、友達や家族と一緒にいると気づきづらいことだ。

今泉さんの「メンバーの子」っていう表現、尾関さんもよく使うけど、マイナスのことを言う時はそれでいいんだけど、そうでなければ名前をあげてくれたほうがイメージしやすくなって嬉しいなーと思う。

長沢くんはメンバーあいうえお順を今回はきっちり押さえてきてる。あれだけの天然さんがあれだけいろいろスキルを身に着けているのは、そこを補う能力が高いんだろうなー。地震のときに対策を調べてたのも彼女らしいし。

菅井さんは二度にわたっておにぎり🍙推しをしている。おにぎり🍙と言えばねるさんが土生さんの顔が小さいのをたとえて言った言葉である。ということは菅井さんはおにぎり🍙好きをアピールすることで、土生ちゃんを食べてしまいたいくらい好きだとアピールしているのである(三段論法)


乃木坂:
川後さんはホントに深川さんの誇るべきトップオタだなー。ファンとしてのいろんな気持ちを、代わりに、こんなにうまく表現してくれたら感謝するしかない。深川さんの上り坂を推し変せずに見てこられたの、ホントに幸せだったなー。川後さん心からありがとう。

2016.02.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ 37 ブログ

米さんのブログでアルファベットのつづり間違いを見つけたので今日も楽しく生きていけそうです。lとrは日本人の天敵だからしかたないね。そういえば最近外国語よく聞ける耳になったんだけど、コツは日本語と違って一定の速さであることをそもそも期待しないことだと思う。喋るときもそこを意識すると流暢になる。

ねるさんのミステリーは犯人を知ってからじゃないと楽しめないって乃木坂さんにもいた気がしたけど誰だっけ? 若月さん? いや違うかなー。
−−ねるさんと齋藤さんの写真、躍動感があって好きだな。齋藤さんは自撮りはともかくひとと撮るときはただ可愛く写るだけじゃなく構図のきれいな写真を撮ってくれて場面として楽しい。齋藤さんも好きだけど、齋藤さんのいる空間が好きだ。
−−何回も書いててそのたびに反感を買いそうだけど、まりっかさんの言葉よりねるさんの言葉のほうが好きだな。

原田さんと米谷さんの陰に隠れてるけど今泉さんのブログもそうとうな食べ物ブログだよね。ケーキの上に動物菓子が3つ並んでるかと思ったけどそんなことはなかった。

長沢くんは理系なんだけど、理系の大学行くのかな?文系は怠けていいわけじゃないけど、人生勉強が「勉強」に含まれるところがあるけど、理系は大変だろうなー。

土生さんのブログ、書き出しが「ふ~お腹いっぱい」ってうまいなー。とてもうまい。小池さんが悔しがるレベルでうまいと思う。

む、今日もおもしろいブログばかりなのに疲れにやられて拾いきれない。齋藤さんの題名にあるあるをつけてハードルあげたのに成立してるのも、長沢くんが丁寧に質問に答えてるのも、小林さんがデレツンみたいな感じで「がんばれー」って書いてるのも、原田さんのおもしろ発想写真も米さんのすねてるとこみたいのも言及できなかった。

2016.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ36 Hustle Press番外編

Hustle Pressの各メンバーについての一行アンケート、ありがたいな。意外な発見とかの部分はメモしておこうと思う。印象通り、ということも多いけど、それはいろんな機会にすでに発信してくれてるから。
−−今泉さんが急に騒ぐっていうのは前も見たけど、生田さんと同じでプロ系の子あるあるなんだろうなー。全然タイプが違うように見えて、番組での振る舞いとかも生田さんとの共通点があるみたいだ。
−−上村さんの飽きっぽさ気になる。まあ、飽きっぽいといって意外なわけではないんだけど、どの辺からそれを見て取ったのかなー。でもたしかにさとしさんのアンケートについて上村さんが自分はテキトーと書いてたし、その辺かもしれない。
−−尾関さんって弱音を吐くキャラかー。どのレベルかによるけど、テレビやラジオでも最初にまず「えー、ムリー」とか言ってるイメージはある(けど何でも最後にやり切るからあんまり心配はしてない)。
−−小池さんの進化っていうのはメイクとかのことなんだろうな。たしかにリアクション回のあと書き初め回は垢抜けた感じした。あとダンスは上達しててもおかしくない。歌声が貴重なアニメ声っていうのはイメージ通りだけど、声がかわいい子は多いなかでアニメ声ってなると他にいないのかな?土生さんなんかもそれっぽい。原田さんとかねるさん、あと菅井さん自身はアイドル声かな。
−−あともうレコーディングしたってことかと思ったけど、新曲ではなくて、マネキンがおそらく口パクだからその録音してるはずだね。
−−小林さんは低音の魅力なんだな、本人も高音は苦手って言ってたとおり。それはそれで武器だと思う。ファルセットは使えてた。
−−菅井さん、最初のアンケートでは積極性を売りにしてたのにいまは弱点なんだ。でも集団に入ったなかで自分を客観視できてるのはすごいこと。
−−鈴本さんは優しいんだと思うけど、番組見て最初に優しそうって見える感じじゃないので一緒にいるメンバーの証言は大きいなと思う。乃木坂の白石さんなんかも実はすごく優しいんだよね。そういう子はギャップで伸びる。
−−長沢くんについての「バイオリンを弾くときも頭を使う」という表現、インタビュー全体でも一番好き。体に覚え込ませるより、この弦からこの弦に跳ぶにはどういう運指が効率的かとか考えてそうだし、漠然とした音の強弱ではなくて音量50、80、30みたいな感じで記録してそう。
−−土生さんの要領の良さって目立たないけど見てるとよく分かる。ラジオもブログも積極的ではないけどやれば優等生にこなすし、菅井さんとも、毛色の違うダンス部とも案外仲良くやってる。
−−原田さんが現実的っていうのもそのとおりだろうと思う。僕は一貫して原田さん実はデキる子説なので、だんだんしっかり者評が増えてくると少し嬉しい。ツイッター見返すと11/3に「利発だと思ったのは原田葵さんだな。この子はあだ名の由来を15歳なのにグダらず説明できてるし、伸びると思う」って書いてた(自慢)
−−守屋さんについてのゴージャス、ビューティっていうのすごく横文字感あって面白い。意外と着物も似合いそうだけどね。でも今のところは出してるオーラが舶来っぽい。
−−ねるさんの結構騒ぐってどんな感じなんだろうな。周りに合わせてのものじゃないなら自分をだんだん出せてきてていいなと思う。

2016.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ35 ブログ

ねるさんの写真は伊藤まりっかさんリスペクトだなー。まりっかさんみたいに我が道を行くのって、良くも悪くも変わってるようにしか生きられないから仕方なくっていう面があって、ねるさんは器用だからかえってなかなか難しいけど、憧れはあるんだろうな。

長沢くんのカラオケリストはなんか自分の好きな曲が多くて親近感が湧く。ヒトカラってテーマ決めて曲入れていったりするんだけど(洋楽だったりアニソンだったり、人前でうまく歌うための練習だったり)、乃木坂さんを軸にするとこんな感じのリストになること多いし、本人映像があるやつは歌わなくて見てても楽しいなって気分になる。秋元さん系列はホントにMVがいいんだよなー。まあ水着MVとかは歌いにくくて選べないけど。

まだツイッターに感想を書いてたころに、齋藤さんと守屋さんのブログの可愛らしさがギャップでいいみたいなことを書いたんだけど、今でもそれは続いてる。多分それは、勝ち気な側面とどちらが素でどちらが猫をかぶってるとかそういうことではなくて、どちらも本人らしさなんだろうなーと思う。
−−平手さんがクソガキになるのも、原田さんが意外と自分を客観視するのも、小池さんがツッコミを入れるのも、織田さんがおおらかでかつ真面目なのも、尾関さんがさっぱりしてるのに実は寂しがりなのも、長濱さんがまりっかするのも、今泉さんがヘッドホンつけちゃうのも、上村さんが負けず嫌いなのも、みんなひとがひとらしくあるための幅みたいなものなんだろうなーと思う。

ベリカさんと平手さんって年齢と落ち着きが反比例してギャップみたいに言われるけど、ベリカさんのユーモアと平手さんの好きな一発ギャグだけを見るとあんがい歳相応なところもあって面白い。

小池さんの文章だけはホントに言葉として美しくて、プロの小説やエッセイを読んでるときしか期待していないような鮮やかさに出会うと胸がギュッと締め付けられる。
どんな空が好きかと聞かれると、いまは小池さんの目を通りぬけ、言葉として表されたこの空が何より好き。

あれ、いまさらだけど小林さんのギターって二種類ある? お見立て会の赤いギターのイメージが強いけど、ALL LIVE NIPPONとか最初の自己紹介動画だと赤いギターに見えない。照明のせいでもなさそうだけど、謎だな。
−−小林さんの今日の髪型、ちょっとモードっぽいよね。サブカル系女子には受けが良さそうな気がする。おしゃれにポップにギターの弾き語りをするにはこれもありだけど、個人的なイメージだと普段の髪型のほうが歌に魂こもってる感じがしそう。歌ってるときの表情好きなんだ。

今日は寝かせ玄米というのが存在することを知った。原田さんは賢いなあ。

菅井さんはエヴァが分からなかったとか素直なのはいいんだけど、前に映画のレポートを出したりしてたから文系っぽいし、ときどきアニメでいいので作品を分析して、「大学で学んでますからね」(ニッコリ)みたいなところがあるとかっこいいなーと思う。

上村さんが背を盛りたいっていう気持ちとかは分かったうえで、そういえば元乃木坂の伊藤寧々さんが、握手会でわざとヒールのない靴を履いて上目遣いを楽しんでもらうって言ってたのを思い出した。Sサイズモデルを目指したりと、土生さんと逆方向でコンプレックスを武器にしてたなー。

2016.02.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ34 ブログ

非選抜が選抜発表を振り返れない気持ち、まあ分かるなー。しょうがないのかなって感じもする。でもそれをせめられないからこそ、頑張って振り返ったりできる子の目に見えない自分との戦いみたいなのは胸打たれる。


ブログ:
ああもう、織田奈那さんも渡邉さんの漢字間違えてるう。まあ、サイトウさん問題と同じで、複雑かシンプルかくらいは覚えてるけど、複雑な二種類から選ぶのって難しいよね。

そういえば鈴本さんもイラスト好き寮組だったんだなー。なんか平手さんといることが多いから、寮組を思い浮かべたときに漏れてた。でも石森さんと一緒で自分の好きなスタイルを持ってて媚びないイラストは好き。鈴本さんは料理回あたりから伸びてるなー。

米さんはいますぐ上村さんにお願いして過去の乃木どこを見せてもらわないと。乃木どこフリークの上村さんが最も推す地方自慢回のテーマがまさに大判焼きとか回転焼きとかだったはず。ちなみに埼玉では局所的に太郎焼き。
−−米さんは知的で生物好きなのに栄養バランスとかなんら考慮してなさそうな食の思い切りがすごい。意外と裏ではサプリメント計算とかしていたりして。守屋さんの肉断ちとはまた違う哲学がありそう。肉断ちってちゃんと豆で補ってるのかなー。プロテイン派とかだとまた面白い。

平手ちゃんはさいきんAKBで言うところのクソガキ感が出てて楽しそうだなー。

そういえばブログ振り返ってみたけど小林さん正月は親戚とおせち食べてるんだよね。たぶん、そのなかで番組で使うから撮らせて! とか言い出せなかっただけなんじゃないかなー。一安心。


アボカドはあれ脂質が多いからあんまりダイエットに向かないんじゃないかなー、もちろん何でも量と組み合わせ次第だけど。でもいわゆるプラシーボ効果みたいに、効くと信じれば効いたりするし、さとしさんって健康に悪いこともいいことだと心底信じてやるから効果が出そうな気がしてちょっと羨ましい。

小池さんと原田さんはオムライサーなので、深川さんと同じオムライサーだという理由でこの二人も好き。

今泉さんの
>今年は南南東みたいですね(´S`)人(´N`)
この顔文字好き。

菅井さんは土生さんが高級メイクに詳しい感を出そうとしていて、じゃあどう思うかと言われると菅井さんほどではないけどそれなりに豊かでもおかしくはないんだよね。どっちの根拠もあって定まらない感じ。いずれにしても土生さんの、菅井さんの裕福さを意識せずに友達付き合いしてる感じが好き。けやかけでもそんなにびっくりしてなかった気がする。

2016.02.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ33 Hustle Pressとブログ

hustle pressの菅井さんを見ると、やっぱり世間とは隔絶された方だなーと思う。こざかしさというか計算というか、自己プロデュース的に「こう見せたい」というあざとさがほとんどなくて、「わたし百均も使ってます」というところくらい。たとえばアニメ好きを名乗るからにはミーハーな作品を選ばないで通ぶろうとか、メンバーと同じ趣味だとキャラかぶりしちゃうなとか、そういう雑念から超越してる。
−−逆に言うと、菅井さんにとって、わたしは漫画だって読むし、みんながハマる作品がわたしも大好きなんだよ、というのがいま一番言いたいことなんだろうなー。多くのふつうの人と「共感」したいんだと思う。大学生くらいで漫画とかの許可も出たんだろうけど、世間を思うまま楽しんでほしいな。


ブログ:
齋藤さんのブログ見てグリーティングメッセージ見返すと、原田さんのカードの左上に丸が描いてあった。前に、原田さんなら齋藤さんにも絡んできてイラスト書いたりしそうだなって書いたけど、これ見るとやっぱりフットワーク軽そうだなー。まあ齋藤さんもフットワーク軽いからどっちがどっちもありそうだけど。
−−平手さんのブログ見て知ったけど平手さんの「グリンティー」カードにねるさんと同じパンダあったんだなー。みんな間違い探しじゃないけどおもしろい工夫をこらしてるんだなー。
−−尾関さんに抱きつく齋藤さん見てると、やっぱり高山さんがプリティモードを発症したときのような可愛さがある。尾関さんとのペアは首脳会談みたいで好き。

欅坂さんとか乃木坂さんはブログで知らない言葉を使ってくれるので、そのたび少し賢くなれてありがたいんだけど、ヘアマスクなんてものがあるのもはじめて知った。前にリップスクラブというのを知っていらいの発見だった。

上村さんとか小林さんとか平常運転って感じで、この辺のひとが常に厚みを作ってくれるから他の子のブログを面白がったりできるんだなー、と感謝の念がふと湧く。

小池ちゃんはANNRを聴いた人にはルンバってあそこで話題に出たからね、って分かるし、そうでない人でも取り残された気にならずについていける話の展開になっててさすが欅坂いちの小咄作家だなーと思う。番組でルンバは高いからってツッコミ入ってたけど、たしかに高いけど犬のほうが高いよね。ルンバが好きとかそういうガジェット好きって男性からのウケもよさそう。

上村さんがツインテをしない一方で、長身でもやりきる土生さんいいなーと思う。実際似合うように整えられる腕があるからこれとか鏡音リンちゃんのコスプレもできるし、ファンもいいなーってなると思う。土生さんの可愛らしさというと、トークで「あー」とか「おー」とか控えめに入れる相槌の声もすごく無邪気な感じで好き。

葵ちゃんは相変わらず食べ物好きだけど、黒糖とか玄米とか体に良さそうなものを選んでて、しっかりした感じと子供らしさをうまく両立してるなって思う。その辺が、志田さんや尾関さんがいう、中学生だけど意外としっかりしてるところだなー。
−−署名がアルファベットのAOIからひらがなでの「はらだあおい」に変わってた。みんなそれぞれ考えるところがあるんだろうなー。原田が被るから遠慮してたとかあったのかな。

鈴本さんのツインテール写真、ツインテールのおかげかわからないけど(帽子が似合うのかもしれない)かわいいなー。妹っぽいほうが全般に似合うんじゃないかな。

長沢くんのコピックコレクションいいなー。小池さんとか石森さんみたいなイラストが得意な寮組で集まってときどき一緒にイラスト描いてくれないかな。なんならその三人が楽しそうに描いてるだけの定点カメラとかずっと見てたい。
−−まろんちゃんの片側だけ足がはみ出しちゃってる寝相が最高にキュート。

真夏さんが「真夏さん」になったの、古くは2期生の矢田ちゃんが一般人のときに呼んでたからなんだけど、なんか石森さんの写真を見ながら、その一般人が「真夏さん」に憧れてる感じが出てて懐かしくなった。2期生なら真夏さんって呼んでるけどそれはちょっとニュアンス違うから。

新内さん、選抜発表のもやもやを抱えながらも欅ちゃんのお姉さんをちゃんと務めてて健気だなー。深川さんが抜けたあとに最年長のうまみがあるなら、1期生に遠慮せずに名乗ってほしいと、深川さんファンとして思う。

2016.02.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ32 ブログ

石森さんの等身大なりに毎日頑張ってる感じはいじらしくて、そういうの見てくれるファンいるだろうし無駄にはならないだろうなー。

ヤンマガ告知はもう比べないつもりだったけど、尾関さんもらしいなー。予想通りのそつのなさ、しかもワタナベさん二人に名前の一文字目つけるほどの気配りなのに、リサさんの渡「邉」が渡「邊」に誤字ってる。実は菅井さんを管井さんって書いてたりと、字が上手いのにときどき間違うのも尾関スタイル。でもコピペせずにみんな打ったんだろうな。好き。

小林さんのグリーティング、鬼のところが前のサンタといいかわいいなと思ったんだけど、適当だったらしくて自分の見る目がないなーって思う。前からフォントにこだわりある感じする。

菅井さんのブログからして、グリーティングメッセージは家で描いてくる課題みたいなものなのかな。だとしたら長沢くんみたいに何ごともゆっくり丁寧に仕上げるタイプの子がきれいなものを持ってくるのわかる。菅井さんも忙しいだろうにいつも丁寧だ。

ねるさんがグリーティングに注目って言ってるのは、2月の「2」のところに小さく描かれてるパンダみたいなものかな。
−−けやかけでボツになったネタを紹介してくれるの嬉しいな。きっと自分で見てカットされた悔しさもあるだろうにえらいなー。

上村さんが東北って間違えて書いちゃったけど栃木でしたって書いてるけど、栃木を東北だと思ってたんじゃないか疑惑が頭をよぎってしまう。齋藤冬さんの山形を東北と思っていない疑惑に並んで。

鈴本さんの番組後にアップルパイ作る前の写真をあげてくれるのもいいな。
−−そういえばトムに反応してたのたぶん鈴本さんだよね。あと、平手さんに保護者みたいな笑顔見せるの、原田さんへの渡邉さんと同じでいいなーと思う。

菅井さんの別荘の話題にあえて触れていける米さんみたいな子がいると風通しが良くなっていい。それも無神経な子が空気読まずにやるんじゃまずくて、ひとのいい米さんだからこそ務まる大事な役割。
−−齋藤さんが怖かったっていうのも分かる。本人初登場のけやかけとか、体力測定も「くそ!」より50mのあとで記録を聞いて「は?」って言うところとかちょっと怖かった。だからこそいま応援したくなる。
−−そういえば齋藤さん、お正月会のけやかけで菅井さんにツッコミというか手で前の席においおいってやってるんだよね。

2016.02.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ31 ANNRとか

毎月恒例のグリーティングメッセージには、毎月恒例の誤字が混じって、ポンコツ率業の上村さんは「手作り」が「手伝り」になってる。

織田さん料理出来るだけじゃなくてお菓子作り得意なんだ。ファン獲得にはいい武器だなー。乃木坂の若月さんみたいなギャップ萌えがある。

齋藤さんの、点々に矢印で「豆」って書いてあるの、基本的に金魚のふーちゃんで面積埋めちゃってるから、その中でちょっと面白さが出せてる。

ANNR:
冒頭はけっこう苦戦してるなー。癒し系のアーティストでなければもっとテンション高いほうがいいな。みいちゃんも声が重たくなってるし沈黙しちゃうし。コーナー入ってからよくなったけど。
−−一周回って聞くと、それでもここの三人成立してるほうだな。素人あがりとしてはすごく頑張ってるんだと思う。芸人もミュージシャンもステージでさんざん喋ってからのラジオだもんね。

マグロとイクラしか食べない年上の二人から、味覚大人だねとか言われてる小池さんの構図がおもしろい。

小池さんのビッグニュース跳ねそうだったけど、メンバーの呼吸が合わなくて次の話題いっちゃったな。
−−小池さんも守屋さんも取り乱した時のほうがおもしろいし声も可愛くなるタイプだけど、二人ともけっこうプライドが高いから邪魔しちゃうところもあるのかな。

尾関さんはやっぱりスタッフ側に選ばれただけあって合いの手挟むのうまい。滑舌と抑揚がやや足りないのが、賢くなさそう・眠そうに聞こえちゃって損してる部分ある。
−−尾関さんは自分の噛んだ回数について噛んでないんだって言ってるけど、最終決戦に残ったひとだけでのカウントだよね。

上村さんはともかく守屋さんが犬苦手っていうのは、これも気が強そうだからいいギャップだなー。


あ、途中参加メンバーはブログでの意欲を見て決めたんだ、どうりでブログいいなって思う子がわりと多いわけだ。
読み返してみると、上村・菅井・石森・長沢くんの四人は丁寧に振り返ってて、小林さんは告知でニッポン放送のアドレスを貼ってるな。土生さんはすごく書いてるわけではないんだけど、声質との合わせ技かなー。でも納得する。すでに投票で選ばれてるけど小池さんもこっちでも選ばれてただろうな。
−−でも次回はぜひ米さん、齋藤さん、原田さん、ねるさんを呼んでほしい。

石森さんの志田さんの匂いについてのエピソードは、志田さんがセクシーな匂いだという情報と同時に、石森さんが一番いい匂いとしてセクシーな匂いを選んだことも示してる。
−−石森さんは今泉さんと別路線だけどやっぱりセミプロからくる頼れる感がある。

小林さんは相槌は打てるけど、まだラジオの長い間をカットされない(から悩んで正解の精度を高めるよりは喋りながら考えを深めたほうがいい)性質にハマってないかなーと思う。慣れてくるといいな。出席の「はい、元気です!」は狙いも結果も良かった。

土生さんの長身をコンプレックスから武器に変えていこうって姿勢はけやかけでもブログでも見られてて、進撃いじりとか巨人への道とか、よく笑いを引き受けると思う。

菅井さんってちょくちょく面白い擬音使うなと思う。文章では出ないんだけど、喋りだと長嶋監督みたいなもの持ってる感じ。

上村さんはブログで反省してるけど延長戦のところ好きだな。声と客観性とアイドルらしさのバランスが取れてる。あとは石森さん尾関さん長沢くん土生さんあたり、いま欅坂さんのラジオに絶対必要な事故らない安心感に貢献できる感じがする。小池さん守屋さんなんかは跳ねる可能性はもってて、安心感のあとでは飛び道具に使えそう。

荘口さんと外から見守った系列社員の新内さんほんとうにお疲れさまでした。

2016.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ30 けやかけ正月回

けやかけメモ。また丁寧に見たら補足するかもしれない。

澤部さん冒頭の優しくなった。売れっ子な頭いい芸人さんだし、たんにAKBと坂道の傾向の違いを分かってなかっただけだと思う。最初に「馬鹿野郎」使ったときはその辺に詳しいツッチー「暴力的ー」ってツッコんでたし。これからも今の司会二人を楽しみにしたい。

今回の座席、仲いいメンバーを前より寄せてるかな。特に半分右側は土生ちゃん以外全部二人ずつの組み合わせだ。土生ちゃんはランウェイ決まったから前列かな。
−−反対側でゆいちゃんずが顔を見合わせてるのは僕得。

みんなリアクション大きくなった。頭いい子たちだから経験でどんどん伸びるし心配いらないよね。全体写しだけじゃなくてアップのときの後ろの子とかもちゃんと動けてる。

トークも上村さん土生さんはじめ上達してる。これだけ喋れるひとが出くれば、渡辺さんや鈴本さんが喋れなくてももう大丈夫。
−−平手ちゃんのやり切るのも原田さんがハキハキ話すのも、年少組やりよるなと思う。

尾関ちゃん実家大分なのかー。うちもそうなので親近感湧くというか!お見立て会の岩井さんが新潟ネタ喋った気分も理解できた。

鈴本さんがあんまり喋らないの、お姉さんが会話をリードする側だったんだな。海外に来て分かったけど、相手が主導して理解してくれると、あんまり自分側で整えなくてもいいかってなったりする。
−−でも妹キャラだとわかったうえでデコだしの幼く見える写真とか見ると、確かに妹っぽさある。普段しっかり者気取ってるけど。

さとしさんの「ぜひ皆さんも製図をしてみてください」っていうの言われても困るけどさとしさんらしさではある。時間を聞かれても時間を答えないのもさとしさんらしさではある。澤部さんがついにスタッフさんに尋ねちゃったくらいだもんな。

原田さんのほっこりエピソードの打率もかなり高い。深川さん以来の親に育て方を教わりたい系アイドルだなー。

志田さんのシュールさは基本的に好きなんだけど、シュールでいきますって宣言してシュールで受け取るのって倍くらい難しいなーとは思う。緩急の意味で普通の反応とか混ぜられたらいいんだけど。

その点、守屋さんの大きなまき割れませんでしたネタは、普段真面目なところがあるからギャップですごく面白かった。ブログ読んでるとおちゃめなところがあるの分かるけど、番組のみの視聴者には意外な一面見せられたんじゃないかなー。

守屋さんがお嬢様なのは美顔器のお値段で想像ついてたし、テニスを大学前からやるのもいい家が多いという。でもそれを理由にひとを見定めたりしないカラっとした性格だから素敵だよね。

で菅井さんだけど、お嬢様なのはもう当たり前で、僕も中の上〜上の下くらいの裕福な知り合いは見てきたほうだけど、そのランクとは全然生き様が違っている。少なくとも上の中という感じ。
−−だからこそ繰り返すけど、そんなお嬢様が体一つで勝負する世界に飛び込んだのがすごくカッコいいし、彼女がお嬢様じゃないと言い続ける以上、それ以外の才能や努力で評価してこそファンなんじゃないの、と思ってる。で、その「それ以外の」部分で僕は心から尊敬してる。例えばトムはお高い猫だろうと思うけど、その値段を遥かに超える愛情を注がれてるのが分かる。
−−ところで「今年いつもの別荘ではなく群馬に行った」と「いつも行く別荘は軽井沢にある」が真でも、別荘が群馬にあるということにはならない。長野かも知れない。
−−トムの写真でよく耳を澄ますと、「あートム!」と言ってる人がいてほっこりする。トム大好き。

小林さん貧乏キャラみたいになってるけど、部屋やお風呂で大声で歌ってるから東京への通勤圏に一軒家持ってるし、セール品好きとはいえファッション好きだしサックスも吹いてるから、中流だと思う。

まあ二人は飛び抜けてるけど、いい家の子は多い。実家の家具が立派な長沢くん、お取り寄せの食べ物がいつも洒落てる原田さん、家族のプレゼントが豪勢な尾関さん、ピアノとスキー(スノボ)の上村さん・渡辺さん、バレエと書道を嗜んでた佐藤さん、通勤圏に二階建て一軒家の齋藤さんと今泉さんなどまあみんな中流以上ではある。(確証がないだけで、普段の振る舞いからして地方から来てる皆さんもそれぞれしっかりした家だと思う。)小林さんのお寿司を見たときにひとりも共感の様子がないし、お正月にはちゃんとしたもの食べてるよねみんな。守屋さんの家写真まではまだみんな余裕あったくらいだし。
−−金持ち出身かどうかは心底どうでもいいけど、そういう家の親が子供を預けられるグループとして坂道さんを選んでるのはホントに嬉しい。大学に行くための休業を許したりと配慮をしっかり重ねた乃木坂さんの4年間の結果が保証になってる。この好サイクルは続いて欲しい。

2016.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

乃木坂選抜発表

乃木坂さんの選抜発表よかったな。もちろん深川さんがセンターなのはファンとして嬉しいしそれは結果なんだけど、アイドルを応援する限り僕は常にそこには意識を置いてなくて、どこにいても自分の基準で魅力的なひとを魅力的だと思っていたいと思う。
−−その意味で、井上さんの成長はホントにカッコいいし、いま期待の大きさと闘ってる齋藤さん・星野さんは美しいし、高山さんの夢も、真夏さんのホームになるという意志も心打たれる。
−−なかでも生田さんのプレッシャーについての発言は、いつも緊張を飼いならしてひょうひょうとしているような彼女でさえ緊張に襲われると動けない、という一番弱いところを晒してくれて教えられる。深川さんが選ばれた時の表情を見ても、生田さんでさえセンターは目標と同時に怖い場所なんだなって感じる。
−−たぶん橋本さんがインタビュー答えながら泣きそうになってるの、自分がここで呼ばれたことでセンターが深川さんだって気づいてるからだな。前回すでにフロントの深川さんを、5人フロントの2・3番手に置く理由もないから。親友っていいな。ほんとに羨ましい。衛藤さんも上向いて涙こらえてるし、真夏さんも白石さんも、みんな支えてくれそうな顔だった。

深川さんについては前も書いたけど、うまく語れない。
ただ、深川さんが美しいというだけじゃなくて、深川さんを思いやるときにメンバーが誰も美しくなれる、そういう魔法を持ったセンターだから、14th選抜全体が、振り返ったとき最高にキラキラしてたなって思えるはずだと信じてる。

2016.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

欅坂メモ29 ブログ

今日みたいなさとしさんのブログはいいなー。番組でのリアクション大きいから、齋藤さんとか米さんの属してる、盛り上がってるカットをくれる要員に加えるのはありだと思う。

長沢くんは色白でクセのない顔だから、ステージ用にメイク濃くしても映えてすごく綺麗だなーと思う。少し薄めのメイクと両方いけるのは武器だなー。同じ写真のゆっかーさんも綺麗だけど。土生さんは完成されてるのであんまり違いが出ないか。
−−ラジオも含めて、長沢くんは素直だから現場でも愛されそうだな。

齋藤さんのゆいちゃんずとの関係好きだ。二人ももうちょっと齋藤さんに報いてあげるべきだと思う。齋藤さんは見返りを求めるような子じゃないだろうけど、だからこそ。
−−今泉さんのギターケースのブランドはJamesか。Jamesのうちどのランクのギターか知らないけど、自前なら身の丈にあった価格のものかもしれない。それでいいなーと思う。
−−小林さんはなんか年上の女性から可愛がられるオーラを出している気がする。お姉ちゃん子だからかな。
−−齋藤さんが前に立つの嬉しいからどんどん前で胸張ってほしいな。

土生さん今日のブログは長めだけど、土生さんも長く書ける子だと思う。モデルになるに違いないって誰もが思っていた子だけどホントに早かったなー。憧れられるひとになるんだろうなー。

織田さんの「家族がメンバーのファン」ネタはアイドルグループあるあるだ。そこからまたどういう家庭なのかなーとか考える楽しさはある(もちろん家族には興味はないけど)。

上村さんは声は今のままで可愛らしくていいと思うなー。お腹から声が出て安定すれば自然と通りそうな気がするし、いずれはラジオで活躍してほしいな。
−−小林さんのことダンス上手いって書いてあるのはじめて見た。前にツイッターに書いたとおり、合宿回の映像でうまいなーと思っていたので、メンバーのブログに書いてあると嬉しいな。

渡邉さんはホントにブログ丁寧に書くようになって、デビュー前にこれだけ書けるようになってたらあとあと足を引っ張ることもないし良かった。おっとりしてるけどやっぱり根性あるんだなーと思う。

小池さんはラジオ要員になれる素質があるはずなので、今目指してる努力が無駄になることは少ないと思うし、楽しみ。

石森さんの「Youtubeなどで聴いて頂けたら」ってまずいんじゃないかなー。そういう常識の部分でけっこうお馬鹿キャラかなーという気はする。まあこの場合、検閲が働いてないことのほうがまずいけど。

平手ちゃんはホントに緊張しいなんだよね、でも本番強いという。頭が回りすぎて、事前にあらゆる自体を想定しようと脳が働いちゃうタイプだと思う。たぶん本番での動じなさと表裏一体だから、緊張しちゃう自分の性格も大事にしてあげてほしいな。
−−AKB新聞も見る目があるなー、平手ちゃんと菅井さんなら今すぐでもインタビューを安心して任せられる。

ガールズアワードみたいなイベント、坂道系にとってだんだんアウェーではなくなっていくんじゃないかな。欅坂さんを見ても、女性受けして女性に憧れられそうな人材が豊富だ。
−−守屋さんは、焦ったときに早くしゃべるんじゃなくて、深呼吸したり、笑って「焦る」「緊張しちゃう」って口に出してみるのがいいんじゃないかなー。それが武器になるのもアイドルだと思う。

小林さんは前もそうだったけどおとなしそうでもステージは楽しめるタイプみたいで、その辺はやっぱり西野さんに近いのかなー。パフォーマンスがいいと現場の濃いファンの心もつかめるからいいなと思う。

2016.02.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。