スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

直線のエスカレーター 欅坂メモ6

欅坂さんのブログにコメント欄がない間、きっと反響と手応えがないだろうからツイッター検索などで引っかかって(あ、読まれてるんだ)と思われたならいいと感想を書いていたので、こんなところに書いても本末転倒な気もするけど、まあ続ける。

佐藤さんは今回くらいの分量で攻めたほうがいいなと思うたぶん、あ、なんかいいな、と思った人が多いと思う。

齋藤さんのブログは今日も楽しいんだけど、ちょっと面白い一節がある。

>最近、階段を使おうって
>意識しているのですが、
>やっぱりエスカレーターが好きみたいです。

>それは階段がめんどくさいからではなく
>自動で動くエスカレーターが
>好きみたいです笑笑


>特に好きなのは直線のエスカレーターです。


>もっと好きなのは、
>登ってから直線になりまた登る
>楽しすぎるエスカレーターです。

前半はまあ分かるんだけど、「直線のエスカレーター」ってなんだろう。むしろ曲線のエスカレーターというのをあまり見たことがない。まあ斜めの部分と水平の部分の間とかは曲線だけども。
さいわい、最後の段落から、この「直線のエスカレーター」とは登ってないエスカレーターのことで(といって下りというわけでもなくて)要するに水平な、動く歩道を指してるのだとわかる。斜めだろうと直線じゃないか、と思ったんだけど、いま冷静に考えるとどうやらこれは水平だと台の部分がギザギザではなく一直線になる、というところからの直線のようだ。しかし、エスカレーターっていうのはエスカレートしていくからエスカレーターなので(エスカレートの意味はまあ日本語でもわかる通り程度が増していくことなので)たぶん上がらないとエスカレーターにはならないと思う。
でも、例えば上の引用した一節でも、ちょっとした身振り付きだったら伝わるわけだし、そういう非独立的な言葉っていうのも今はなんだか愛おしい。

あ、けやかけについてはまた今度。

2016.01.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。