けやかけとか 欅坂メモ7

デイヴィッド・ボウイが世界で一番偉大な69の最中にイッた男になってしまった。


欅坂ブログ、平手さんの「そろそろお別れです」という感じの締め方、どんどん癖になってくるので、このまま続けてほしいなと思う。


けやかけの料理回。今回の範囲だと、富士急のリアクションに行けなかった人を優先に放送したのかなと思った。個人的には料理がうまい人の方を見たいと思ってる。鈴本さんは得意と言っていただけに納得。まあ、多分ちゃんと喋れる子なら、カニクリームコロッケは作ったことないにしてもホワイトソースと揚げ物の経験は自分で説明してしまうんじゃないかな。そこをただただ「作ったことないです」としか言わなかったのが今回は驚きを産んで幸いした気がする。

大活躍だったナレーションは島田敏さんだと出ていた。さすが器用な人だと思った。

小池さんの失敗のところ、揚げ物でタネが消えてしまったこと自体はそんなに面白くなく感じたんだけど、現場が他の人の時よりずっと沸いていた気がするので、スタッフに愛されるのが上手い子なんだろうなと思った。


石森さんはほんとにジャガイモが溶け込むのではなく、熱で縮むと思ってるし、より問題なのは多分指摘されても理解しないまま放っちゃうタイプなんだろうな(豚肉を半生でもおいしかったと言ってしまうあたりちょっと怖さもある、ちゃんと火は通そう)。こういう「オバカ」っていくらかあった方が親しみを持てていいんだけど、石森さんはちょっと多すぎる気がする。こうなったらポンコツキャラは受け入れたうえでダンスとかで活躍することで、逆方向の、ポンコツに見えるけど輝くときあるんだなっていうギャップを見せてほしいな。

志田さんは…正直志田さんのバラエティは好きだな。表情が豊かだからなのか、特に積極的というわけじゃないんだけど見ていて楽しくなってしまう。まねできないし理屈じゃないから見習いようもないんだけど、この子はこの路線でいいと思う。

長濱さんは何ヶ所か先陣切って声出したり拍手してるところがあるので感心した。遠慮がなくなればちゃんとバラエティで活躍できそう。やっぱり米さんと並んで頭いいんだなーと思う。

佐藤さんについては苦手が増してる。彼女の言葉への不誠実さっていうのは僕が絵が下手なのと同じレベルなのに、反省をせずにブログで「たくさん話した方がいいので長話する」と開き直ってしまっては…。一回あたりの長さと頻度とを混同してはいけない。積極性は頻度で示して長さは状況に合わせようと少なくとも努力はしないと。たとえば「気が向いた時とか時間がある時に 作りたいと思った時に作ったりします」と喋ってるうちに膨らむところまでは百歩譲って分かるとして、自分でこの番組を見て、三人の大人に別々に苛々する喋りだと言われてるのに「『気が向いた時』と『作りたい時』は同じ意味だから被ってるな、恥ずかしいな」と振り返ることができないようではなー。握手で短い時間でうまく会話ができなくて人気が出なくても、この子だけは同情しない。

2016.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索