雪歩 Stand by Me(丹下桜)



たまには再生数の多い動画についても書いておこうかと思います。
といっても、丹下桜さんの人気と曲の良さとで99%が出来ているので、他の動画と書くことに大差は無いかもしれません。

もともと、ヒットしそうな動画は作らないという変な病気にかかっていて、
なぜこの曲で作ったかと言えば、同じく桜さんの曲で作ったFantasyが伸びなかったので、
この路線なら目立たずに好きなように作れるな、と思ったのです。
だから、これが当たっても、次に作ったのはトラチョコのOPという、また
マイナーで伸びなさそうな、でも桜さんファンなら喜んでくれるだろうという
ラインだったわけです。もちろん曲が好きなのと、自分の中での強烈な思い出補正に
後押しされたのとあったのですが。

動画全体としては、とにかく1キャラでフル曲を頭から終わりまでダンスのみで
繋いだという点ではよく頑張ったと自分では思っています。
ちなみに、面倒だったのでカメラは全部おまかせです。

動画を編集するという意味で一番会心の出来と言えるのは、誰にも気付かれていないと思いますが
Aメロで「ポジティブ」ベースにしながら0:52の「思い出をありがとう」の振りを
気付かれないほど巧みに、しかも「胸がきゅんとあつくなる」という歌詞にぴったり合う形で挟み込めたことです。
「思い出をありがとう」はスモークが出るので切り替えで目立つ可能性があったのですが
幸い使いたい部分がアップの映像だったので驚くほど自然に組み込めました。
特に「ポジティブ」に戻る瞬間は立ち位置、振り付け、ステージのカラーと
全てが調和していてこれはもう、私の技術がどうではなく、
動画の神様が降りてきたという感じです。

割と評判のいい間奏については、ちょうどぴったりはまった「THE IDOLM@STER」の
映像に感謝してください。私はそれをそのまま置いただけです。
ただ、そこからサビに切り替わる場面で長さが足りなかったので、「魔法をかけて」
の回転シーンと「THE IDOLM@STER」のそれとを組み合わせたのは自分なりに
上出来だったと思えるところです。派手なエフェクト無しの切り貼りだけでも、
元の映像と違ったニュアンスが出せたという意味で気に入っています。

その後3:12秒辺りは仮組では「ポジティブ」の振りそのままで自然に組めて、よしよし、
と思っていたら本映像だとねこグローブを付けたせいでパンチが顔にめり込んでしまって
大変なことになってしまいました。そこで、その部分だけ逆再生にして、
手が埋まっているところは前の映像とのクロスフェードでごまかしています。
結果としては「心配ないよ」に首をかしげる振り付けが当たることになって
自然さが増したのでかえって良かったかな、と思っています。
興味がある人は、フェードのところを注目してみてください。

同じ部分の光っているのは、編集したことがある人なら分かると思いますが
いわゆるディゾルブです。普通に使うと輝度が上がりすぎて使いにくいのですが、
これとエコーとは上手く使うとハイライトで輝きが出せてかっこいいです。
ちなみに、ダブらせることでフリと拍数を合わせるというやり方については
エレクトロの人mmtsgzkwys氏の手法を見て学んだものです。多様なエフェクトを
用いなくてもこれだけ独自の雰囲気が出せるという点で彼のセンスは
今なおずば抜けたものがあると思っています。

これまた誰も気付かない、自分なりのカタルシスなポイントとしては、3:52の
腕を突き上げる振り付けが、実は前後繋がっていないものを繋ぎ合わせたものだ、
という部分です。さすがにこの長さの後奏になると元の素材そのままでは
足りなくなるので、複数を、できるだけ自然につなぐことが重要になります。
そういう意味で、最後までテンションが維持できる要因になったこの1ヶ所の
自然な繋ぎが大きな役割を果たしているとも言えると思います。

最後は、元曲はフェードアウトなのですが、ステージでのダンスによる繋ぎで
終えたかったので、フェードアウトの音量下げを持ち上げた上で、スチームの
音に合わせて終えるようにしました。が、これがいい判断だったかどうかは
好み次第と言うことになると思います。

全体としては、できるだけ同素材のダンスが長く利用できるように、あまり
切り刻まない中でシンクロさせることを目指しました。これはソロで作る時には
重要なことで、切り替えがあまりに不自然だと興ざめしてしまいます。
デュオ以上ならキャラが切り替わる瞬間に振りを変えてもあまり不自然ではないので。


長々と書いてしまいましたが、単に再生数という点で言うなら、いい曲・いい歌手、
それに桜色で揃えた衣装と字幕、この辺りの全体的な要素こそが重要でしょう。
ただ、これぐらい拘って作った方が、後で見て楽しむにはいいものです。
それに見てる人は結構見てますしね。それが少数であっても、そういう人の
目にかなう動画を作ることに大きな意味があると思います。

これだけの再生数はいずれにしても分不相応な気がします。
本当に見ていただいてありがとうございました。

2007.11.08 | Comments(0) | Trackback(0) | マイ動画リスト

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索