欅坂メモ95 サイレントマジョリティーMV2 細部



サビで平手さんが後ろから歩いてくるところで控えてるみんなの手が、長沢くんがブログで言ってた例の「サイレントマジョリティーポーズ」。ラスサビで平手さんが一人歩くところか、何カ所かやってるところある。

「どこへ行く」の志田さんの表情は志田さん史上最高に凜々しい。その直後の小林さんは手が上がりすぎかなーと思うけど演出だろうか。
「似たような~」のところで小林さんはこっち向いてないんだけど、よく見るとここは一列目から三列目まで全部向かって左にいるほど正対して、右にいるひとは側面を向いてる。そういう細かいレベルでの振り付けなので、どれが合ってて、どれがミスで、どれがミスであるにもかかわらず正解(たとえば自然発生的に生じるミスを敢えて残すという表現)なのかがわかりにくくなってる。

さっきも書いたけど、小池さんのカメラ目線は、フリが左右を向くところで他のメンバーがそうしてるなかカメラ目線をすることは指示なしではありえないし、その前の尾関さんのカメラ目線もカメラワークが尾関さんをフレームから外さないようにギリギリまで粘ってるから意図的だろう。

小池さん・齋藤さん・土生さんが最初のサビ後のキメで腕を伸ばすの、あそこ自由に見えて三人の腕の方向性になにかトリニティ的な意味合いがこもってるのかなとも思う。かっこよくて好き。

「何をためらうのだろう」の齋藤さん(足が遅れる)、「先ゆくひとが振り返り」のベリカさん(足踏み)今泉さん(左手が遅れる)、「君は君らしく」のベリカさん(スカートのすそ)、「声を上げない」の石森さん(足が上がってない)、間奏の織田さん(回ってない)、ラスサビの長沢くん?(左手がなぜか背中にある)原田さん(立ち上がりの遅さ)、みんなミスにも見えるけど、さすがにこれだけの数がチェックを漏れるとは思えない(織田さんのなんて、その次のカットと繋がってるのに立ち尽くした状態からターンに入ってる)。意図的なミスも紛れていて、初MVで生まれる自然発生のミスがMVのメッセージの一部になるよう、作為に取り込まれてるのかもしれない。

メンバーについて:
フロントで言えば、助演女優賞をあげたいのは鈴本さん。平手さんが入り込んでいる世界に、たったひとり素人感なしに入り込んでる。表情がまず負けていないし、ダンスも力強い。フロントに抜擢したのも納得だし、他のひとでは替えが効かない。胸を張って欲しい。
今泉さんと小林さんにはそれぞれ頑張ってるけど、まだ弱点もある感じ。今泉さんはちょっと動きが追いつかないところがあり、小林さんは動きが柔らかいのがあだになって力強さが出ない。でも今泉さんの、不安を表情に出さない強さは曲にあってるし、小林さんのアップの表情もいい。
ベリカさんは、期待されたことはやっている。

二列目だと、志田さんは優雅な省エネ感が(それが個人的には好きなんだけど)この曲のダンスには合わないかな、小林さんと同じで。対極の守屋さんが力強くもまだまだそつがあるという感じ。でも二人とも表情は気合い入ってる。尾関さんと菅井さんは、それなりに正確なのに不器用に見えてしまうタイプで、土生さんとベリサさんが癖がない感じ。みんながこの二人(特に土生さん)まで揃うとレベル高く思われるだろうなーと思う。
とはいえ、ファッションチェックの14人みたいなもので、ここに入ってるひとはみんな二列目に相応しく厚みを出してる。

三列目の両側はやっぱりダンスが重要だから選ばれていて、場面によっては四列編成の三列目だったり、うまいポジション取りが必要なところを担ってる。齋藤さんは、全般に魂のこもったダンスをしてたと思うし、石森さんもアウトロのところとかカッコ良く踊れてる。
「歩いてく」で腕を上げるところの小池さん見てると、つねに膝でリズムキープしてる感じがする。それが「ワンオブゼム」のところのキレでもあるわけだけど、おっとり系のキャラなのでギャップでいいかもしれない。
米さんは前も書いたけどけっこう未経験で頑張ってる。「声を上げない」のところはバランス崩してるけど、全体には二列目においてもダンスは大丈夫そう。原田さんも上手いところは上手くて、勘も良さそうだから、少し自分勝手というか気ままなところに修正さえ入れば前に(一列目も)行ける。オダナナさんも個性的だけどまあ、筋力は足りてるのでそういうダンスだと思える。佐藤さんは小林・志田さんと同じく、柔らかすぎて力強さがないけど、たぶん癖なく踊れる。
上村さんと長沢くんがやや苦手なのは分かるけど、上村さんは筋力・体力が足りないので地道に鍛えたらリズムは取れてるし丁寧なので大丈夫だと思う。周りに負けず必死に腕を振り回してるところなんかはすごく頑張ってるんだな、成長してるなーと思ったし。長沢くんは、菅井さんが「バイオリンを頭脳で弾く」と言ってたのが的確にダンスにも表れていて、もっと動物になって、身体が自然に踊るのに身を委ねた方がいいのかな、と思う。逆にコツをつかんだら、その瞬間に一気に、周りがなぜ踊れるかが分かってすごく楽しくなるんだろうなー。

2016.03.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索