# 欅坂メモ125 個人PV予告

どのPVが良いとかじゃなくて、どれもそれぞれに良さがあるから、じゃあどれがごく個人的に好きかっていうのをたまに書いておく。

ベリカさんのは、ただただ綺麗に取れてる。ひとつの正解だと思う。まだ個人を長く撮った映像はどのメンバーについてもないので、一日(以上)密着してそこから映像になるところを出してくれれば絶対に及第点以上にはなる。特にベリカさんは意外性をもってるので十分メリハリは付く。
- 守屋さんもこれに近い。やや喋りは素朴な感じがあるけど、表情がすごく綺麗。「はー」っていうため息を活かしていこうっていう題名で、それが上手くいってるかは本編次第。
- 少しひねったけど、やっぱり定番な路線の鈴本さんはリアクションが大きかったり爆笑したりすることで、見るひとが楽しくなりそう。

この基本を守ったままで監督としてのちょっとしたアイディア、自慢のセンスをうまく盛り込んでるのもある。たとえば原田さんのは、映像集としても楽しめるけど、そこにひとつテーマを設けている、この方法での手堅い作品に思える。 上村さんと小林さんもフランスかぶりだけど、この枠の延長でどちらもたぶんオシャレユーモアっていう路線。適度に監督が自慢げにしつつ、予告の範囲では二人の良さも感じる。

さらに遊びを入れて、それでも映像としては美少女感を狙ってるのが米谷さんや志田さんのもの。もっとも、この二人のは予告だけ美少女で、本編は完全にバラエティに振ってる可能性もある。土生さんのはかなり攻めてて、個人的にはセンスがありそうに感じる。オダナナさんのも好きだな。
- 小池さんと齋藤さんのもここだけど、本編を見ないと全然わからない。わからないっていうのは予告としては正しいけど。

完全に企画に振っているなかにも幾つかいいものがある。すべったら監督責任だし、アイドルに求められる能力も高いけど、ねるさんや長沢くん、尾関さんのものはこの路線で上手くいっていそう。個人的にはねるさんのはオマージュとはいえすでに見覚えあるから、まず尾関さんのやりきってる感を信頼したいし、長沢くんもこういう企画うまいので失敗しないはず。

2016.04.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索