スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ135 ブログ

上村さんはアイドルブログっていうこのジャンルの熱心な読者だし、このジャンルに対して失礼なことはできないっていう思い入れを感じるから、普段「文章を書く」っていうとき以上の技術とか丁寧さをそこに感じる。好きこそ物の上手なれっていうけど、まさにそんな感じ。それぞれの一行のうしろに、いままで読んできただろう先輩アイドルたちの文章と、それについて上村さんが「これは感動した」「これはちょっとなー」みたいに判断してきた歴史が見える。
- 以前にねるさんの加入が発表されたとき、「これ乃木坂で見た」から応援しなきゃって書いてたのを思い出すし、そういう気持ちが今回もひらがなけやきについて特に言及させたのだと思う。同時に、乃木坂さんが「欅坂」のデビューについて書いてくれたらいいのになって気持ちもあるかもしれない。

長沢くんもデビューブログは手堅いとして、個人的には、翌日のリンゴが綺麗にむける百均グッズがあるんですよキャーみたいなブログがすごく好き。ひとによっては、アイドルとしての活動とか、何を頑張ったかとかを読みたいのかもしれないけど、こういう日々の発見とか関心が、その人らしさとか感性が見えてこよなく好き。

HMVチーム好きだな。曲者揃いって言う感じで、最大公約数的な「ザ・アイドル」だけじゃない、個性あるアイドルグループになるために必要な面々が揃ってる。
- 齋藤さんとかが大きくて有名なグループになりたいって言ってるの、目標を掲げてまとまるためにいいことなんだろうけど、それより君らがやりたいことをやってこそサイマジョっぽいんじゃないかって気持ちもある。もちろん、特に責任感が強いメンバーほど自分が貢献してるって思うために「売り上げ」っていう数値を気にしてしまうのかもしれないけど、こんなに21人みんな魅力的なグループってないから、どうか胸を張って欲しい。菅井さんがブログで書いてる「みなさんの期待に応えつつ、良い意味で裏切って行けたらな」っていうのを楽しみにしたい。
- 齋藤さんの(に限らず)ブログを初めから読めてたの、ついてたなと思う。途中で知ってから最初まで読み返すのって大変だし、日々少しずつなら覚えていけることが、一気に読むと流し読みになったりするから。たぶんメモを途中からつけてるのもあって、「あれ、これ書いてあった気がするな」みたいな記憶なら他のひとにそう負けない自信がある。上村さんには叶わないかもしれないけど。

小池さんは相変わらず文章のリズムがいい。たんに内容だけじゃなくて、2つ言いたいことがあったらこういう順で、この形容詞を選べばバランスが整うな、みたいな感覚がちゃんと備わっていて、書き方だけでつねに加点してる感じ(芸人さんが喋るとどんな内容でも笑えるような感じ)。
- たとえば普通なら「嬉しいことも悲しいことも」と並べるところで、「悲しいこと、辛いこと、楽しいこと、嬉しいこと、幸せなこと」って書いてて、嫌なことより良かったことをあとに回してより強調したり、良かったことをより多く書いたりしてる。こういう定型の壊しかた、ほんまにやるなあ、と思う。これで「文章力なくてごめんなさい。」とか書くんだから、もっと伸びるんだろうなー。楽しみ。

尾関さんは、まじめなときはやっぱり菅井さんに次ぐ、手堅い大人っぽい内容を書く。普段からそういう語彙やトーンを磨いてないとなかなかできることじゃなくて、しっかりした育ちだな、と思う。

じゃあベリサさんがまじめに書いてもしょうがないのかっていうとそんなこともなくて、ダンスだけじゃなくて文章も最初に書いてた頃からは雲泥の差で良くなっている。素直な性格だし癖がついてないから成長力があると思う。スタッフさんがダンスの上達を褒めたのと同じ気持ちを、ブログを読んできて感じる。

オダナナさんは、いまはやっぱり言葉より、突然ベリサさんを貼ったり大仏を貼ったりする方が面白さを生み出せるなって思う。それにしても、ベリサさんほんとにいい表情するようになったなー。表現の幅もあるし。練習したのか、自信が付いたのか。

土生さんは、最後の「送信」をやめて今度は天気を冒頭に入れるようになったらしい。数日前からなんだけど、雨の文字が機種依存だったのもあって、最初はちょっと気づかなかった。

今泉さんが珍しくまじめ。これはこれでいい。でも「やーい、まじめ」ってからかってみたい。たぶん齋藤さんくらい、いじる上手さと信頼がないとやっちゃいけないけど。

守屋さんがねるさんの目を細めた表情について書いてるの、すごくよく分かる。以前に守屋さんのブログで「照れるねるねる」ってキャプションで貼られた画像とか、さっき書いた「ニコニコニッケル」とかの表情が抜群。マンガちっくでもある。

平手さんのイカスミ写真。サイレントマジョリティーのMVだけだとかっこよさのイメージが先行するから、多めに「面白い」「かわいい」平手さんを補っていくの、いいと思う。後からだと、ファンが勝手に作るイメージがいろんな自己表現の邪魔をしそうだし。

原田さんは内容が相変わらずしっかりしてるのに題名が「こんにゃくのお刺身」なところがほんとに魅力。

小林さんも相変わらずの文章力で。これができる上でふだんの脱力系だから、よけい評価が高くなる。選抜ブログのときもそうだったけど、ひとつのブログに笑いと真剣さと両方入れられるのもすごい。それから、自分の言葉や自分の考えを表現することに一貫してこだわっているのも。他の子のブログで同じような表現見たから(跳ばしても)いいや、って思わせない。文章じゃなくトークのときは、そのこだわりが災いして、口ごもってしまうこともあるけど、時間無制限の文章なら強い。

鈴本さんは、オダナナさんと同じで、ここは写真で補うことを考えたんだな、と思う。彼女らしいサービス精神。髪型と勝ち気な表情はなんとなくオーディションの頃のようだけど。

志田さんの個人PVのオフショットで指が映り込んじゃってるのが好き。それをフレームアウトさせる編集をせずにそのまま使うのがかえって素人の撮影感(とそれに負けない美しい光景と立ち姿)を出していていい。

佐藤さんは、恒例の長いブログにしては読みやすかったんじゃないかな。成長してるなと思う。

2016.04.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。