ニコニコ的考察

ニコニコ動画のいい所は、何と言っても反応が見やすいところにあります。
自分が投稿した動画の一覧をコメント順に並べたページを見れば
その日新たについたコメントが確認できたりするわけです。

例えば、昨日「Tokyo girl」という動画についていた、「Cruel Summer買ってきた」
というコメント、とても嬉しいものですが、この動画は再生数がそう伸びる
ものでも無いですし、自分で毎日のように動画を開いて確認するのも空しいところ。
しかしニコニコなら、その変化に気付くことができるわけです。

あとは市場の登録や購入にも気付けるともっと嬉しいかもしれません。
もう普通には売っていない丹下桜さんの「SUKURA」を市場で購入した人がいて
嬉しかったのですが、気付いたのは少し経ってからでした。

このようにCDが売れる、ということについても少しだけ思うことがあります。
MADは他人の著作物を勝手に利用しているわけで、そのことは例え
CDが売れたからといって自慢すべきことではありません。
勝手に権利を侵害して、それが侵害された側の利益に繋がったとしても、
侵害したことを誇るようにはなりたくないものです。

ただ、それでもできるだけ害を与えないための努力であるとか、
利益が生まれるように願うこととか、それも大事なことだとは思っています。
CDを売る人が利益を得られるなら、そしてCDを既に持っているファンの人が
「買って損した」と思うより「この曲好きだからMADがあって嬉しい」
と思ってくれるなら、それに越したことは無いと思います。

要するに、他の人がニコニコしてくれるようなものを作ることで
自分もニコニコする、そういう場なのでしょう。
今のところそれが上手くいっているのはありがたいことです。

2007.08.28 | Comments(0) | Trackback(0) | その他

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索