スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ186 MUSIC FAIR

MUSIC FAIR
もう、MUSIC STATION以降は「初見のひとに叩かれないかな」というような心配もなく、安心して見ていられた。音楽番組のひな壇に座っても、前より落ち着いたように見える。軽部さんの親しみやすさもあるかもしれない。
- 上村さんの目ん玉リレーのところで自分たちでガヤを盛り上げたのは、けやかけ半年でのたしかな成長だなと思った。
- ねるさんのトークで、ひとりだけ加入が遅れたことを言うのに「長崎から」と言う必要はないので、これは原田知世さんとのトークへのつなぎのために予定されてた台本だな。少し無理はあったけど。

サイマジョ:
ダンスは全体に良いとして、一応ちゃんと見たということの証拠に、目にとまったところをメモ。
- 始まった瞬間に、Mステ仕様の短縮イントロと思ったのか土生さんの手が一回たたまれるかわいいミス。
- ライティングもあってか、欅の葉の軸である小池さんの表情がサイマジョ史上一番りりしい。
- 「列を乱すなと」で右上に伸びるところで齋藤さんだけ左手を右下に流すんだけど、これMステでもそうだから、端のひとだけそういうフリなのかもしれない。
- 同じところ、基本的にみんな肘を上げたところから手を直接右上に運ぶなかで数人、手を一回沈めてから柔らかく伸ばすんだけど、どちらかに揃ったほうが綺麗かもしれない。
- Mステでは映らなかったけど、サビの前の変拍子のところ、以前は齋藤さんと菅井さんだけ首の振りが大きくてカッコ良かったのが、たぶんMステから守屋さんもしっかり振ってる。あと石森さんが揃うともっと良さそう。髪が乱れるくらいのほうがカッコ良いと思う。
- 「僕らは何のために生まれたのか」でしゃがみながら肩を揺らしてる列がすごく揃ってて、特に向かって右奥列はほんとにきれい。
- 「孤独にもなるよ」で足を広げて頭を落とすモーション、今泉さんがどうしても遅れてしまうんだけど、Mステを見るとできてるので、MFは体調不良かもしれない。
- ラスサビ前でしゃがみ込むところはMステより明らかに遅い。それが悪いというわけではなくて、あれ各自固定のタイミングじゃなくて臨機応変に隣のひとに合わせてるんだな、と。
- 立ち上がるタイミングが揃いすぎるくらい揃っててかっこいい。かつ素早く立つように練習した感じ。たぶんMステでも揃ってたんだろうけど、ヒキの映像で見るのは初めて。
- 「誰もいない道を進むんだ」で守屋さんの肘が上がってないのは、よく見るとMステでもそうで、あのときかなりの部分は揃えたんだけど全員ではないらしい。
- アウトロの両手を頭の前に突き出すモーション、MVの頃はバラバラだったけどいまはほんとに揃ってきれいだなー。
- その次の横に揺らすモーションも、どんどん上手いひとが増えてきた。今泉さんここではキレキレだし、佐藤さんも上手いし、平手さんやそれを参考にしてる菅井さんも正確さが増してる。

歌は生歌かな。サイマジョと時かけで差はなくて、時かけはリアルタイム演奏だしドラムの音が他の楽器に被らないように遮音してるので、ちゃんとマイク入ってる。とはいえ、ピッチ補正はその場でも後からでもかけられるし、そもそもボーカルを後録りすることはできる。
- ただ、たとえばサイマジョだと冒頭の平手さんソロでアタックが強く響いてるところ(「交差点」の「て」)があって補正されてないので生歌っぽいし、時かけで「さまよい人になる」のところの語尾、原田さんより平手さんが一拍長く伸ばしてるのがリップとも合ってるのでやっぱり生っぽい。

歌声については、最初の5人についてはいつも通りという感じで、安心して聞いてられる。
- 菅井さんは声を守屋さんに寄せてきた印象がある。特に「誰かと~」の前半はうまく混ざっていて効果をあげてる。「ためらう」のところは菅井さんっぽい声。「のだろう」は2人ともわざと強く歌ってるのわかるけど、もう少し抑え気味でも良さそう。
- 志田さんたち4人のところとか、Cメロの後半6人とかはこれまでときどき破綻してたけど、今回はうまく合わせてる気がする。3列目については特に問題なく。

時かけ:
平手さんの歌声、前も「キミガイナイ」で守屋さんと重ねてるときに書いたけど、高めの声質も出せてかなり器用だと思う。曲調も幅広く対応できそう。

菅井さんと守屋さんの声が喧嘩せずに調和してていつもよりいい。菅井さんがおとなしい歌い方をしてるからかな。全員で歌ってるサビで聞こえる菅井さんらしき声は、いつもの元気いい感じで、そういう合唱のパートはその方がいい。

今泉さんと小林さんのパート、正直に書くとハモりが今泉さん、メインが小林さんだと思ったのでびっくりしてる。小林さんのブログ読むまで気づかなかったどころか、いま聞き返しても、「あ、低音が小林さんって先入観あっただけで今泉さんの声じゃん!」みたいにならない。なんなら渋谷川という曲の概念が崩壊するくらい。他の楽曲でパートが別の部分も含めてすでにたくさんサンプルがあるのになー。参りました。

ねるさんは昭和アイドル歌謡だなあ。これはこれでたまらない。

ダンスは、こういうちょっとした振り付けなら余裕でこなせるようになったんだな、と感慨深い。

2016.05.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。