スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ207 ブログ

長沢くんが、楽屋でもらった手紙を「朗読しようとしたら」っていうんだけど、本人に声に出して読まれたら、会場でみんなの前で読むのとはまた違う恥ずかしさがありそう。
- 「私は重いと思うけど受け止めてね!」ってふつう自分から重いとは思わないので、誰かに重たがられてしまったのかもしれない。オダナナさんはひょうひょうとして話を聞いてないので良さそう。
- さすがケチャラーだけに、番組での白石さんのマユラーほどではないけどけっこうかけている。ご飯の味付け薄めでありますように。
- 糸引き飴って駄菓子屋で「あたり」を楽しみに買った記憶はあるけど、箱買いできるんだ。

今泉さんの「時間があるときはマイクを使って歌っています」とかは「え?」って思うけど、今泉さんはわりとノリで表現するので想像してるようなことではなさそう。魚肉ソーセージをにぎってマイクのつもりで、とか。
- うたた寝の表情って直せるのかな。

小池さんの謎写真はだいたいペンギン顔なんだけど、小池さん以外はなかなかペンギンっぽくならない。
- 小池さんも貧血、たしかに貧血っぽい。貧血グループのなかで意外なのは米さんくらい。
- 体操服を寝間着にしてる、というネタを久々に見てふと、なんで前の学校の体操服を持ってきたんだろう、って思ったけど、新しい学校で使うかもしれないとか考えるか。

原田さんと小林さんのツインテールツーショットは、小林さんもいつもよりは幼くて、こちらは16歳でもいいかなって感じがある。
- 原田さんもツインテの位置がもう少し下なら中学生くらいには見えるかもしれない。
- 下の2枚の写真は「細い!」って思っただけじゃなく、色温度の設定で雰囲気がだいぶ変わるのも分かりやすい。赤味を引いて補正した方が元気な感じになってる。

「クランクイン」のノシがついているお弁当に「カルビ幕の内弁当」って書いてある。ぐぐるとおいしそうなのがいろいろ出てくる。
- 齋藤さんもブログ更新200回、菅井さんもそうだけどすごく頑張ってる。芸能人はひとの目にさらされて美人になるっていうけど、文章もひとにさらされることで磨かれていくと思う。

守屋さんでも書くネタがなくなるという。たぶんドラマの撮影でのエピソードについて書けないのも理由のひとつ。
- 「10年桜」とか、他は題名がそのまま書いてある曲だけど、いろいろ懐かしい。あの時期だとリズムのノリのよい「オキドキ」が好きなので鈴本さんに踊って欲しい。

米さんはお洒落になってきてもまだお洒落オーラを出してないので、しばらくはお洒落じゃない系アイドルでいられる気がする。
- 小池さんとの「ツンの日」っていうのは片方がそう思うだけじゃなくて、前日からの取り決めなのか。

小林さんは、小池さんが爆睡している写真みたいな撮ってもブログに載せられない写真はけっこう撮ってたりして。
- ツーショットって、話しかける側がもう撮るつもりで携帯持って声かけそうだから、その時点で勝負がついてそうな気がする。

羊羹ぱんって、調べたら思ってたのと違った。中に羊羹が入ってるんじゃなくて、上にエクレアみたいに羊羹がコーティングされてるんだ。菱田ベーカリーじゃない「ようかんぱん」はオダナナさんの地元静岡でも食されているらしい。
- 土生さんのクロスピンはアニメっぽい。

トムはわりとふっくらしてるし、大将というかふーてんの寅さんみたいなのを想像してたので、飼い主の菅井さんがわりとキリッとした表情をしてるのを見て意外だった。思ってたより強そう。

上村さんが、「誰と行ってたの」と「ひとりで並んでたの?」の質問に答えつつ、グループで来るファンにもひとりで来るファンにも目配りしてるのはすごく上手いなと思う。
- メンバーの動物写真シリーズでもこの平手さんはいちばん似合っていてグッときた。

2016.06.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。