欅坂メモ211 ブログとHUSTLE PRESS

石森さんの映画出演はすごく納得。
へんな言い方をすると、主演だったら発声とかが下手でも「味」になっていいんだけど、助演はそれで足を引っ張ってはいけない。乃木坂だと桜井さんが一番優れてる、アートというよりテクニック的な部分での「駒」になる能力、しっかり「型」を押さえる能力で石森さんは抜けている。もちろんいつか主演するにしてもこの能力が役に立つはず。
- でもホラーは見られないな…。特にこの作品、以前にストーリーを調べたけどスプラッター要素がけっこう強い。ただ原作ファンが一定数いて、出演者それぞれにちょっと違うファンを持ってるから、小劇場なりに一定数の観客を手堅く見込んでる作品だと思う。
- 怖いけど見に行くって書いてるなかだと、やっぱり小池さんの「帰ったらよねさんに般若心経を唱えてもらおう」がネタとして鉄板。でも、「尾関連れて行こうかな」も「顔を隠さずに」もオチをつけにいってる感じは大事だなと思ったり。
- 石森さんのビビリ度はメンバーでもトップクラスなイメージだけに、それでもアニメや前作を繰り返し見た根性は素直にすごいなと思う。

上村さんは、小柄で色白でやや洋風の整った顔立ちなので、ロリータ系好きな女性が「自分がこういう見た目だったらいいのに」と思う容姿にピッタリ来そう。先方からの指名だろうから、需要に合った選択をなさったんだろうなと。
- 「いつもは(…)結構動く感じだけど、今回のは(…)ほとんど動かないで撮影したので、(…)新鮮な感じでしたっ」みたいなプチ情報を書いてくれるから、いつもながら読む価値の高いブログだなーと思う。
- 緑カラーの表紙とロゴは以前に春の雰囲気を出すために使って以来らしい。欅カラーとか細かいところを見てるのもさすがだって思う。

オダナナさんは誕生日。ラジオで18歳って言ったのが初めての18歳発言かもしれない。
- オダナナさんは「夏」と聞いても「青春」を思い浮かべるし、照れるようなことを言っておいて自分で恥ずかしくなる率が非常に高いひとだと思う。そこがかわいい。

鈴本さんが挙げてる志田さん織田さん尾関さん、みんな面白いけど、「ギャグ線が高い」っていうのと別路線のひとが混ざっている気もしないでもない。
- メンバーが面白い→笑うことはいいこと→握手会でも笑顔になってもらえて嬉しい、っていう流れはずいぶんお上手。

「鉄分のサプリ」でも笑いがとれるのは長沢くんの高い技量。
- ベリカさんが練習に付き合ってくれるっていうと、体力測定前日にふたりでブリッジの練習をしてたエピソードを思い出す。
- ベリカさんが眠そうなときって、想像はつくけどちょっと見てみたい。
- 「しあわせバタ~」を繰り返したあたり、もう「じゃがりこ」よりこっちがブームなのかな。

「日向」って「ひなた」「ひゅうが」「ひむか」とも読める言葉で、一昔前だと「日なた」とくずして書いたけど、携帯が普及して以来若者の漢字使用率が上がってるらしくて、「日向」もふつうのJK(を卒業した)齋藤さんも使うんだなーと。いや、漢検持ちなのでふつうのJKではないかもしれないけど。

今泉さんは、お母さんがほんとに好きなんだろうけど、そういうのを隠したくなる年頃にあえて出していくのは意図的なんだろうなと思う。

トムはひとたびふてぶてしそうな猫だと思ってからは、かなり野心のようなものが目にきらめいてる気がしてきて先入観って怖い。写真も甘えてるというより、侍女に毛繕いをさせてるみたいだ。
- ファンからのプレゼントへのコメントは上村さんが以前書いたものとかなり似ている。上から全員に例を示したとかでなければ、上村さんのを参考にしたのかもしれない。

枝豆ってあれでけっこう「すっごい栄養源」だし、良い間食だなと思う。
- 学校通ってるメンバーだと特に、友達の目線も気にしてブログ書いたりするのもあるだろうな、と今更ながら。

HUSTLE PRESS:
「好きよ~」って書き方は、以前に「大丈夫よ~」って使ったりも含めて尾関さんらしい言いまわし。鈴本さんの「○○(だ)ぞ~」と同じで。

自己評価の「サバサバ。気にしすぎ」という一瞬にして矛盾してる感じだけど、たぶん自分のことでは気にしいな一面がありつつ、人間関係ではサバサバなのかな。

尾関さんは、小池さんを推しているわりに絡みに行かないというか、わりとみんなそういうものなのかもしれない。

小林さんは話しかけられるとよく喋ると評判で、埼玉県民らしいところ。尾関さんのダイエット計画表は、たぶん小林さんじゃなくてもツッコまずにはいられなそう。

「唯一、甘えられるメンバー」っていうのはオダナナさんも長沢くんに使ってたけど、うまい言い回しだなと思う。まあ、守屋さんと尾関さんは同い年なんだけども。

米さんについて「繊細」って書いてるのは珍しい。もちろん、そういうところもあると思う。

2016.06.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索