スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ225 ブログとか

上村さんがでんでらりゅうばを歌ってたのは、童謡として知ってるわけではなくて仲里依紗さんのパッソのCMかな?
− 飛行機で耳がおかしくなるのは電車のトンネルと同じく気圧の問題。気圧調整の耳栓があるから、ファンの方が送ってくれたりするかもしれない。
− 上村さんは半年で内面がすごく大人になって魅力的になったけど、目も耳も調子悪くて「も~やだ~」ってなってるのもちょっと見てみたい。
- 番組でのコーナー名などについて忠実に書き起こしていて、書くときにちゃんと動画を確認してるのだと思う。手間だし誰もがやる必要はないけど、その丁寧さは素晴らしい。
- 「身長高い組は、ふつうにしたら足着いちゃうからすごいキツそうでした」っていうのはなるほどと思う。単純に考えれば腕を伸ばして他を曲げれば済みそうだけど、どこかに力が入ると無駄に力んだり、そちらで酸素を使ってしまったりで、楽ではなさそう。

鈴本さんの顔文字、ガッツポーズしてるやつを見るといちばん、あ、鈴本さんだなって思う。
− 鈴本さんの「今回の対決は本当に負けたくなくて」といい守屋さんの「痛恨のミス」といい、番組の企画に対してすごく真面目だなと思う。バラエティ経験の浅いルーキーの弱点を補う大事な長所だと思う。

守屋さんは次週のネタバレしてるけど、あそこで石森さんを上村さんと間違えるのが分かっても、最終競技じゃなさそうなので良かった。
- まつげはともかく、涙ぼくろは調べたら誰にあるか分かるだけに調べたくなる。原田さんは目の下のほくろがチャームポイントなのでみんな知ってるとして、画像派で左右反転をつねにチェックするようなひとなら、ほくろの位置って基礎知識なのだろうな。

長濱さんの題名が鰆なので、長崎名物なのかと思ったらやっぱりそうらしい。家か友達との食事かで食べたんだろうな。
- 長崎について「最高かよ」という表現をみんなマネるなか、「さいアンドこう」(きゃりーぱみゅぱみゅの曲?)と外してくるのはロック。
- 大きな声は「大声選手権」でも、全力で80db行かなかったという。でも、星野さんといい、必死でも小さい声だからかわいいのかもしれない。

長沢くんの朝ご飯は炭水化物多くてくらくらする。パンは変えられないので、せめてオムライスをオムレツに変えてほうれん草のソテーを付けると良さそう。
ダイエット中らしいので、「朝は1kgでも食べていいけど、ほかは制限する」というルールなのだとは思う。

尾関さんの風邪の治しかたは「お風呂に入る」なので、これが有効かは、尾関さんの今後の回復で確かめられる。それとも、鼻にティッシュ詰めてヘドバンとかしていたりして。ねるさんのお母さんからは、ヘドバンで首を痛めてもいいように首コルセットをもらったのかもしれない。
- 「先日はハウステンボスin長崎でした!」って、勢いに流されず冷静に読むとややおもしろい。ハウステンボスは先日でなくても長崎にあるし、イベントとしては「フェス」付けそう。

オダナナさんは、けやかけでの活躍には謙虚で、ウケたセリフやタライを止めたことについて書かず、鈴本さんの顔芸を褒めてる。以前からわりとそうだと思う。

今泉さんのバッグが壊れやすいのは、まさに「ケチ泉」だからという気もする。でもお兄さんが買ったバッグならまともそうだけど、兄妹揃って「ケチ泉」なのかもしれない。

耳にイヤホンを付けて何も流さないのって、落ち着くし、ずっと聞いてるより耳もいたわれるしで、そんなに悪くないと思う。動画見たあと、終わってもつけっぱなしにしたりはするので、気持ちはよく分かる。
- 小林さんは、インテリチームで一番「インテリ」を売りにしても反感を抱かれないポジションなのを理解してうまく振る舞ってる(あとは子供っぽさのある原田さん)。逆におバカ側では鈴本さんが悔しがるのがおいしい。
- 「ちゃんと2秒数えたんだけどなぁ」っていうのも2秒だと長すぎるのを分かってるようでも分かってないようでもあるのがおいしい。

齋藤さんはコーナーごとの説明がすごく丁寧だなと思う。これだけ説明を省略せずに書くのは、読み手が思う以上に手間なこと。
- テレビを通してでは分からない心理的な部分を書いてくれるのもすごく興味深く読める。答え合わせでもあり、発見でもあり。
- タライを早く止めてしまったのを擁護すると、延長の先行は頭に直撃だけは避けないといけないので(相手が離してすぐ掴めば勝ちになってしまう)、やや安全にいくべきところではある。
- 基本的に写真って被写体を中心に置きすぎないほうがオシャレだけど、富士山はあえて真ん中に置く説得力があるんだなと納得させられた。飛行機の翼がうまく対称性を崩してるのもあるって、この写真もかなり好き。

HUSTLE PRESS:
今泉さんらしい情報が多いな、と思うなかで、魚肉ソーセージの描写はここまで丁寧に説明できるんだって感動した。インタビュアーさんがそこに食いついたのもよく分かる。石森さんが動物特化してるのと同じで、グルメレポートなら、欅坂でバランス良く喋りがうまいメンバーなんかより巧みにこなすかもしれない。
- 今泉さんの被写体としての魅力の引き出しかたは、アイドルスマイルをいかに消すかにあると思っていて、花と一緒に写ってる写真はカメラマンさんのそういう意図を感じる。そういう美少女感と、バラエティや握手での笑顔のギャップでファンはクラクラになる。

2016.06.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。