スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ240 ブログとBLT

ブログ:
齋藤さんが昨晩更新したブログにねるさんの写真があって、これはけやかけでのねるさんおめでとうの意と読んだ…のだけれど、まさかの靴忘れ謝罪ブログで、けやかけ前最後の更新じゃなくなっていた。ああ。
- スリッパといえば、前も書いた気がするけど、乃木坂の伊藤寧々さんは背が小さかったけどわざと低い靴を履いて、上目遣いを楽しんでもらっていたと。災い転じて福と成すみたいなこともあるかもしれない。

佐藤さんの、「ファンの皆様」が「優しい方ばかりで、沢山券を持ってきて」っていう部分はけっこう露骨だけど、大島優子さんの「票数は愛」に通じるところもある。佐藤さんは以前には1回でも回数は関係ないって書いていて、両方真実かもしれない。

オダナナさんは田辺農園のバナナを食べ、小林さんはセブンイレブンのバナナを食べる。
- オイコスは、どの味も混ぜなければ同じ色らしく、また難易度の高いクイズ…さいきん欅坂ブログは解けない問いを出すのがブームなのか、易しかったのは上村さんの似顔絵当てだけ。オイコスクイズの正解が先日薦めてた「プレーン・加糖」で、「私の好みを知ってたら答えられるはず!」っていうなら納得。
- 「オイコス 味」で画像検索してたら、わりと上の方に原田さんの公式ブログが来てた。欅坂さんの知名度すごい。


BLT メモ:
BLTは雑誌全体をざっと見たけど、乃木坂さん2人の表情づくりが素晴らしかった。他のアイドルも全力で笑う写真とか、ほんとにオフになってるオフショット風写真は多いんだけど、桜井さんと若月さんは、気を抜いた風の「整った」表情とか、まじめな「整った」表情とか、決め顔に見えない決め顔をたくさん持ってる。もとの美しさもさることながら、磨かれた被写体力がすごいなと思った。

欅坂さん、ワークショップと演技についてのコメントはさまざまだけど、内容以前の部分で面白いこと言ってるのは尾関さん。他のひとは、大変だったとかそれが演技力につながって、とか話してるけど、尾関さんはワークショップで監督の人柄や雰囲気がつかめたからやって良かった、と書いてる。お風呂でイスから洗うみたいな別視点で、これまた尾関スタイルなのかもしれない。
- ひとつひとつ書くと長くなってしまうけど、石森さん、よねさん、小林さん、オダナナさんは芝居って何かを一歩引いて自分の頭で分析してるなとか、上村さんはテレビドラマについての知識と興味が豊富で、芝居というより「ドラマはどう成立するか」を深く考えてそうだとか、今泉さんは正直でいいなとか(皮肉でなく)、菅井さんの「無意識に顔がにやけてる」っていうのは、菅井さんの歌声や朗読に感じる、曲の調子にかかわらず「声が明るく笑ってる」雰囲気と同じなんだろうなとか。

監督インタビューは、ほんとに申し訳ないけどあんまりピンとこなかった。もちろん技術や才能はある方なのだと思うけど、坂道シリーズとAKBの違いに疎いのかなと。全員を目立ってなんぼの「ガツガツ」した「野心」家(カッコ内は引用)に育てるAKBシステムはひとつの正解だけど、アイドルの唯一解ではないはず。
- AKBと坂道シリーズの違いを個人的にどう捉えてるかというと、AKBはバラエティでもモデルでも「やりたいひと?」って聞いたらできるだけみんなが手を上げて、誰もが常に主役を目指してすごく頑張る組織。坂道は「この場面はこの子」と思う子をいろんな場面ごとにみんなが認めて適切なフォーメーションを組み、グループとしての成功を目指す組織。前者のほうが競争は起こって成長することもあるけど、後者のほうがそれぞれ得意なところを伸ばして個性を発揮しつつ、全体としてのまとまりも出る。
- つまり、AKBなら「そんな演技じゃ君映らないよ、もっと目立て! 目立てばセリフと尺を増やすぞ!」ってそれぞれを発憤させるところ(インタビューでは監督はこれを心がけてるそう)、欅坂は「場面ができるだけ説得力を持つよう全員自分の役割を磨け! 脇役も映ってるしファンは見てるぞ! 作品が評価されればグループに次のオファーも来るぞ!」って言ったほうが野心を出して真剣になるし、そう任されて自分たちで考えて磨いていくほうが(そこで演出のプロである監督のアドバイスを聞くのはもちろんとして)個性をうまく組み合わせたものを出しそう。
 実際、ベリサさんが悔しがる理由が「自分のNGでみんなを付き合わせてしまったこと」で監督が驚いてるんだけど、これはあんまり意外ではない。メンバー同士で演技について確認しあってるのがわかるコメントも多い。よねさんや小林さんが自分が喋らないところでの動きを研究してるのも、目立つためというより、自分が主役でない場にも表現力を与え、作品に統一された空気感を生むのが目的に見える。

2016.06.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。