スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ241 けやかけ 自分ヒストリー6月・選抜発表

「今週も始まりました」、って言ってから「欅ちゃんでい!」のあいだに高速席替えしてる。こいつは驚きだぜby今泉。ちなみに先の席は選抜発表と同じで、後のは自分ヒストリー用にオダナナさん平手さんが前列左。MCの服装は同じなので同日なんだけどね。「本日の企画は」と「自分ヒストリー」の接続も無理につないでる。そして、来週の放送は服装が替わってる。いろいろ考えたけどちょっと合理的な説明が難しい。
「今週も始まりました」→「本日の企画は」→「企画1」→「選抜発表」→(席替え)→「欅ちゃんでい!」&「自分ヒストリー」
これも選抜発表の位置がしっくりこないので違うと思うけど、深夜で頭が働かないのを除いても、おそらくお蔵入りになった企画があるのではないかと思う。気づかなければ良かった。


自分ヒストリー:
オダナナさんは抜群に面白い。いろんな理由が複合してて、まず声がいいのでプレゼンが順調に進めばそれだけで「素人感」がせず、見る側は「面白いに違いない」と思える。ミスしても慌てすぎずに、その場でどう振る舞ったらおいしいかを考える余裕もある。番組で与えられたいくつかのイメージをうまく笑いに結びつけてる。

謎に左手を何度か横に運ぶ上村さん。だからどうということもなく。

幼稚園くらいの正面からこっちを見据えてる写真はほんとうに美少女。これは可愛いと言われて育ったの間違いない。ツッチーのフリは先日の卒業アルバム回でオダナナさんが自分で可愛いって言ってたのを受けてて、そのフリにオダナナさんもちゃんと応えてる。

「勉強が得意な子でした」って言ったときのインテリチームとおバカチームの反応差が面白い。というか、あの自信満々おバカだった3人が同じフレームに収まってる。

好きな偉人が普通すぎる坂本龍馬ではなくてよかった(深川さんが龍馬ファンだった)。しかしペリーは珍しい。

3度くらい粗い画質のひな壇が映ってる気がするんだけど、左右をカットする理由があったとかかな。誰か泣いてしまったのかもしれない。選抜発表と同日なら平手さんねるさんは動揺してても仕方ない。平手さんはプレゼンのときもしんどそう。でもそれでやりきる精神力を備えてる。

オダナナさんの「小さい頃からなろうと思っていたタレントになろう」でよねさんが笑ってるのは、この企画で「設計士」って言ってたばかりだろうというツッコミどころがあるから。MCが拾い損ねた気がする。

「児嶋さんが見てる」って前にも出た話なのに、ふたたび驚かれている存在感のなさ。


ねるさんの選抜入り:
視聴者目線では、できれば前回予告で一瞬流れたヒキのカメラで全員の反応を見たかったけど、でもほとんどみんな泣いてるくらいの喜びようで良かった。齋藤さんの泣き方はきれいな涙なんだけど、面白かった。「親戚のおばちゃんみたい」って言われても、一瞬しか笑えないくらい余裕なくして泣いてたのが印象的。

選抜発表:
サワビさんの「いいグループですねあなたたちは」のあと間が変だと思ったらまた一瞬で席替えしてる。カット挟んだうえで「さあそれでは」の「さあ」を手前に被せるちょい編集。
- 名前を呼ばれる場面で平常心っていうのは酷な話で、それぞれちゃんと歩いていくだけで立派だと思う。そのなかでよねさんが走っていくところはよねさんらしい気遣いだなと思う。拍手とか返事とか、その後のMCの話への反応も含め、齋藤さんと2人しっかりしてる。
- 上村さんは悔しそう。小池さんと2人は、前移動もあるという気持ちだったと思う。
- ツッチーさんもフォーメーション発表後に位置について言及できず、気を遣ってる。みんなで頑張れとしか言えないよなと思う。
- 平手さんはコメントもしっかりしていてすごい。生駒さんに似てきたので、生駒さんが負ったようなプレッシャーだけは避けてあげて欲しいけど、平手さんがセンターにいるから支えなきゃって気持ちでまとまってる部分もあるだろうな。

選抜フォーメーション:
どうにか納得しようと思う。

旧フロントの5人でパフォーマンスで選ぶなら、個人的には鈴本さんと小林さんは絶対落とさない。おそらく2人を2列目にしたのは、期待以下というより、1列目を試したいメンバーがまだいるのでシャッフルしようという考えからで、人気の今泉さんと看板として使ってきたベリカさんは外せず、こういう選択になったと思われる。
ザ・クールの2人は面白い素材で、特に志田さんはもうかなりできあがってるから試したい気持ちは分かる。ベリサさんはまだ後ろで伸びる余地はあったはずだけど、人気が1列目級という予想だったからだろう。いずれにせよ明らかに1列目のパフォーマンスは落ちるはずで(ザ・クールがどうというより、鈴本・小林は歌とダンスの総合点がトップクラスだから)、振り付けでどうカバーするのか見てみたい。菅井さんについては1列目もありえたと思うけど、順番待ちだと思いたい。

心が痛いのは3列目からの前進がないことで、正直なところ3列目から上げたいひと、上がるべきひとは何人もいる。でも現実的に、尾関さんを除いて落とせるひとがいないくらい前2列も結果を残してる。尾関さんは、前回3列目予想が2列目だったので涙を飲んでもらうとして、鈴本・小林さんも守屋さんも3列目が妥当とは思えないし、ねるさんを入れるなら人気的に2列目以上が妥当、土生さんはひとたびモデルになれば女子人気が出るかも、という期待があって、1人も落とせない。ただ、2列目をもう1人増やす手はあったかもしれない。さすがに2ndシングルで結果を出したひとから、3rdでは前に上がるひとが絶対出ると信じている。折れないでほしい。

2016.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。