欅坂メモ242 ブログとHUSTLE PRESS

佐藤さんは太字の量も多すぎず的確なタイミングだし、「めで鯛」とか滑りそうなネタをリサイクルして読み手の気持ちに緩急をつけてるし、デザインに詳しいひとがうまく感性を応用して、作品目線を取り入れてると思う。
- 楽屋でのツーショット写真、いろんなひととの組み合わせが増えて、初期とは欅坂内での過ごし方が変わってるんだろうと感じる。
- 選抜発表での態度は、体調不良と言われると納得する。じぶんヒストリーのところにいないのもスケジュールじゃなくて、座ってるのもつらい状態だったんだろうな。

尾関さんの服装は安定して似合ってきてると思う。大学生っぽさと子供っぽさが両方消えずに出ていて、尾関さんのイメージに合ってる。

今泉さんの「今日で1stシングルの握手会が終わりということを知らなくて」ってすごいボケで、他のメンバーがすでにけっこうブログに書いてるのに、と思ったけど、ほとんどは前日に書いていて、前々日の時点で書いてるひとは鈴本さんくらいだった。

長沢くんの猫耳はさすが後発だけあって猫耳と洋服のトーンが揃っていて全体がすごくナチュラル。セット品みたい。
- 「りなのお部屋はお洋服屋さんのようです。」って書いてあるし、いくつかの寮組とのエピソード(すいか、選抜総選挙)を考えると、上村さん寮生活に変えた可能性高い。
- よねさんはHUSTLE PRESSでも花が似合ってたし、自然との相性が良いのかもしれない。

金ピンはどの子がやってるのを見ても(今日はねるさんも)ほどよいアクセントになってるなと思う。金髪向けっていうのはへーって勉強になった。そのほうがよりさりげないんだろうな。
- ひとつひとつの衣装のコンセプトが丁寧に説明されてるから個人的にすごく勉強になる。4部の衣装は黒だけど上村さんっぽさを一番感じる。

小林さんの気持ちを表す顔文字4つで、何もイベント起こる前の最初の顔が( ˙-˙ )なのがやっぱり面白い。
- たんに出来事を並べただけじゃひと押し足りないから、顔文字並べてみようっていう発想自体ももちろんさすが。
- 小林さんだと髪型お団子でも大人っぽく見えるのが不思議。ほつれ毛を垂らしてるのも関係してるのかな。
- みんないろんなネックレスをしてるなと思う。小林さんのもそうだし、ベリサさんとか、鈴本さんのタトゥーチョーカーに金ピンのクロスを組み合わせたようなのとか。逆に菅井さんは上品で、平手さんはイヤリングと衣装とシックに揃えて大人な感じ。奥が深い。

ねるさんの「今日のねるカメ」っていう、あたかも以前からやっていたような振りをした、初登場のワード。

「馬良白眉」という馬関係ありそうで実はない四字熟語。たんに「馬良さんって白い眉の有能な人が居ました」ってだけで。
- トムは相変わらず、花束のところに寝そべってはくれるけどそっぽ向いてる。でも今日はポージングがアイドルみたいでオシャレ。
- このあいだトムが寝そべってて石だと思ったの、このテーブルかもしれない。床石だと思ってた。
- 花束のときはキリトリ線が花になる、相変わらずの細やかさ。
- 菅井さんのメイドコスプレは似合いすぎてこわい。
- 「私はまだまだアイドルとして、いえ人間としても未熟者で」っていう表現を使っても慇懃無礼に感じさせない菅井さんは唯一無二のアイドルだと思う。菅井さんがこう書くのを見ると、とても謙虚にさせられる。

平手さんの誕生祭、ねるさんをフェイクにしての鈴本さんだったのかな。この2人のエピソードだと、最初の合格発表のときに頭まっしろな平手さんに鈴本さんがどうすればいいか教えたとか、いっとき鈴本さんは平手さんとの2ショットばかり撮っていたとか、いろいろ浮かぶ。鈴本さんが人見知り克服していろんなひとと仲良くするようになってから、自然とべったり感はなくなったけど、それはお互い信頼してるから離れても大丈夫だっていう友情だと思う。


HUSTLE PRESS:
ねるさんの今回の写真は、基本はかわいらしいお嬢さんなんだけど、下から3枚目4枚目あたりのでこ出ししてちょっとSっ気のある表情がうまく全体のおとなしさを壊してる。でこ出す前に1枚、手を額にかざしてる写真を入れてなだらかにしてるのもうまい。でこ出しのあと、それが一瞬の夢まぼろしだったかのように唐突に帽子を被せて立たせることで最初のイメージに戻してて、前回も書いたけどストーリー感があって素晴らしい。

特技「コールドストーンの店員さんのものまね」って、齋藤さんもあの歌が好きって言ってたし、一緒にノリノリでやってそう。

メンバー評は的確。その分、それほど意外なことはないけど、HUSTLE PRESSオンリーでメンバー把握してるひとには有益だと思う。

あ、長沢くんのことを天然・不思議とかおもしろいじゃなく、「素直で一所懸命」って書いてるのは珍しい。本人に喜ばれそう。実際、天然だけではいろんな伸びが説明つかない。

小林さんのきれい好きはそんな気がする。実はけっこう渋滞しているのがきれい好きキャラ。オダナナさんとか小池さんが寮の部屋をきれいにする話とか、佐藤さんや土生さんの片付けが早いとかあった。

土生さんの歌のうまさは録音風景を見ていて感じたので、ソロで聞いてみたいと以前書いたんだけど、ねるさんが証言しているのなら確かかな。あの声質でしっかり歌えれば貴重な歌唱メンになる。

平手さんとの姉or妹バトルは、両方あるということで落ち着いたらしい。

守屋さんの「サバサバしているのに女の子っぽい」っていうのもさすが推しと言うだけあって、守屋さんのちょっと珍しい魅力をひとことで表してる。サバサバしてるけど、家にはぬいぐるみがあってギャップある、みたいなタイプはいるんだけど、ファッションや画像加工にゆるふわ感があり、ノリノリでネコミミ付けるみたいなひとは珍しい。自分を持っていて、周りから見てこういうキャラだ、という期待に飲み込まれないんだろうな。

2016.06.27 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索