スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ253 ブログ

志田さんの、そろそろみんな挨拶でボケるの飽きてきたろうし、ここらで突然にやってみっか、みたいな「こんにちはむ」「こんばんはむ」。しかも「はむ」っていうなかでもダサそうなところを敢えてチョイスしてる。

アイドルになったばかりでいろいろ悩むとき、「きっかけ」ってハマりそうな歌詞だとオダナナさんや石森さんを見て思う。秋元さんも「サイマジョ」が人気出たし、その政治色を薄めて等身大のメッセージにした詞を狙って書いたのだろう。キーワードについて1曲書くのは秋元さんにとってお手の物で、今回は「信号」、その比喩はうまく成立してる。

乃木坂さんのオーラとかパフォーマンスは、年季の差も大きくて、ダンスも含めて無意識でできる部分が増えていって、「魅せる」ことに割ける意識の量が大きいのだと思う。ここまでの努力のペースで欅坂さんが負けてるとは思わなくて、でもそれを5年続けたことに尊敬の念が湧く。
- ベリカさんへの「アオコ色のペットボトル、良かったね」ってメッセージ、きっとベリカさん自身が「アオコ色だ、嬉しい!」とか喜んでたんだろうな。もはや「ベリカ イコール アオコで覚えてください」みたいな話になってる。
- ねるさんとのツーショット写真は珍しい。長沢くんは不思議なタイプだけど、行動や考えの理由を聞くと本人なりの筋が通ってたりするから、常識のあるねるさんと会話するといろいろ面白そうで、ぜひラジオで聞いてみたい。

石森さんもねるさんの写真。昨日のミスを励まそうっていうのもあるのかもしれない。本人でもステージ上で気づくミスだったと思うので、ステージ後に落ち込んでてもおかしくない。

「今日は寝るまでにやろうと思ったことを終わらせるまで寝ないぞ!!」という原田さんはもう題名の日本語からこんがらがっててすでに眠そう。
- 原田さんの緊張は、ダンス前にカメラを横切るときの表情からも伝わってきた。
- 原田さんが持ってるペットボトルだけ1リットル入りに見える目の錯覚。
- 尾関さんがマンゴー味を3つも冷蔵庫に並べたのは、「気に入ったので自分で何度も食べるよ!」の意かと思ってたけど、原田さんにこうねだられてしまうともう負けかもしれない。

上村さんと今泉さんの1枚目の写真が同じで、「こんばんは」から始まったので、アップロードミスで重複したのかと目を疑ってしまった。
- ACのCMは星野みなみさんも出てたっけ。今回平手さんに声をかけたのはすごく機を見るに敏という感じがする。ずっと、平手さんが出た初CMとして残るので。
- 頭に手を載せられがちとぼやきながら、自分でちび~ずぽーずをやってしまうという説得力のなさ。

今泉さんがいつになく真面目。乃木坂さんやファンが読むかもっていう意識もあるのかもしれないし、司会への感謝は先の仕事につながるという意識もあるのかもしれない。

「アーティストさん達や沢山のスタッフさん達の魂が詰まった」とか「こうやって素晴らしいステージに立てることは当たり前じゃないから」っていうのがかつての佐藤さんらしい文で、以前はこれが連なりすぎてたけど、いまこうしてアクセントとして入ると良いこと書いてるなって思う。ほんとにバランス良くなったと思う。

あんなに食べ物大好きで、ケーキバイキングで大量に食べる子が、週に1回ほどもスイーツを食べないなんて涙ぐましい。そんななかで食べたスイーツはどれだっておいしくなりそうで、食べるシーンを見てみたいけど、食レポとしてはやや信用ならない。

菅井さんが「ペットボトル大切にします」って書いていて、これをどう大切にするかと思うとちょっと面白い。でも石森さんも部屋に飾るって書いてあるし、そういうものらしい。

「明日までにこれこれを終わらせる!とか書いてるんですが 実行できなかった紙が床に散乱してまーす」っていうマンガみたいなエピソードをほんとうに実行してそうなのが尾関さん。

夕飯の時間って意外と家によってまちまちだから、19時台を夕飯の時間とは思わず支度時間として想定する小池さんの家はたぶん20時派の予感。
- 小池さんには、ダンス自信を持って踊って見えるっていう感想が届いたんだろうな。小池さんの場合、自信あることのほうが楽しそうに見えるから、どんどん自信をもったほうが良いと思う。
- 花冠をよねさんが最終日に付けてたのは、小池さんの書き方からするとその前から一緒につけるつもりでいたのが、小池さんが忘れてズレズレになってついに最終日になったとか。

齋藤さんのラジオ声はけっこう好きで、やや高めの聞き心地良い声を維持してる。
- 齋藤さんは緊張もさることながら、ビビりなところあるな、と思う。もともとビビりなひとは克服する手段をだんだん学ぶけど、齋藤さんは普通のひとよりは耐えられる分、芸能界で初めて味わう緊張感に対して、備える手段がまだ少ないのかもしれない。でも多少のビビりは白石さんを見ても武器。
- 齋藤さんに褒められたら上村さんも嬉しいだろうな。実際、上村さんはだんだん「上村さんを探す→あ、踊れてる」というだけじゃなくて「あ、踊れてる誰だろう→上村さんだ」ということが増えてる。
- そういえば何回か見返してるけどオダナナさんもわりとどの動きも模範的に動けてる。石森さんと両サイドだから頑張らないとって本人が言っていたとおり。

鈴本さんは舞台裏含めたらけっこう緊張しいなイメージだったけど、もう2回目で緊張しなくなってる。ダンスで場数を踏んでるのも大きいのかもしれない。

2016.07.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。