スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ254 けやかけ モノマネ選手権(とても長め)

モノマネ回、みんな同じことを続けると見てても飽きるだろうから、志田さんみたいにネタもってくるひとにだけ期待、あとは似てなくても可愛ければアイドルだしいいか、というくらいの心構えでいたんだけど、大声選手権以来の低い予想を覆される面白さだった。MVPはその意味で、最初に「まあこの子はできなくてもしかたない」という場の読みを外した小林さん。守屋さんも、こういうのやらなそうな顔立ちだけに良いギャップがあって、白石さんのモノマネと同じでこれからも使っていけそう。

今日のお座席から察するに収録は選抜発表より前、それどころかMCの服装からして撮影はさらに前の、インテリVSおバカちゃんのときと同時。やった本人たちも記憶をたどるのが大変そう。

「欅ちゃんだ!」のところの組み合わせはいつもとかなり違う。尾関さん志田さんは仲良いけど番組では珍しいし、ベリサさんと小池さんも珍しい。小林さんは菅井さんと隣が多かったけど、ふだんは反対側の今泉さんと組んでたのが番組中も菅井さんとくっついてリアクションしたりしてて、これも貴重な感じがある。
- 小林さんは「パオーン」のときから妙に楽しそう。モノマネの腕を披露する機会にテンション上がってたのかもしれない。

エントリー表のところで左上に消しゴムがあって "MONOMANE" って印字されてるの、もちろんデザインから "MONO" をまねていて細かいネタ。

YOU選手権:
後述するとおり、各選手権カットされるひとがいて、YOU選手権はたまたま映ったひな壇によねさんがいないので、カットされてしまったらしい。ほかは全員いる。

からあげの歌のモノマネでおなじみのねるさん。トップバッターだけどしっかりモノマネできてて、最後まで照れずにやりきってる。さすが楽屋ではネタをやってノリがいいだけのことはある。それでいて品が落ちないというか、アイドルから芸人になりすぎていない。アイドルモノマネとしてはこのくらいにとどめるのも1つの手だと思う。

ヘリウムガスでおなじみの鈴本さんも、楽屋ではノリが良いと噂のメンバー。というか小林さんを除いたらこのYOU選手権は欅坂の楽屋芸人が集まっていて、最初の競技で滑らないようにしっかり人選されてる。似てたけど、もう1フレーズくらい用意したり即興で出せたらもっと跳ねた気がする。

欅坂のモノマネ職人オダナナさんは、ほかのひとより、似てる状態で声量も出ているから、このまま応用の幅が利きそう。芸人さんの声の大きさは以前にけやかけでメンバーが驚いていたとおりで、声が大きいだけで説得力が出て、プロっぽくなる。

おならのマネが上手いことでおなじみの小林さん。志田さんと同じでお題を教材ビデオから外してきた時点で「お、やる気じゃん」って視聴者の期待が高まる。モノマネとしては、平板にならずに「くさーくないば、か↑じゃないの?」とか「うれしぃんだけど」みたいに滑らかではない言い回しになってるところで、何でもこの喋り方で言えそうな感じが出てて上手かった。さすが何をやらせても上位にこなしてしまう小林さん。メンバーも、他の子については楽屋でいつもネタしてるのを見てるから驚きが小さかったのが、小林さんのときはハラハラからのギャップで大盛り上がりしてる。笑いに厳しく正直な志田さんもすごく驚いてるし、「うれしぃんだけど」では原田さんも「えーすごいー」って顔してる。

ねるさんの歌い方のマネでおなじみの齋藤さん。オダナナさんと2人は若干アイドルを飛びだして芸人に近づいていて、上手いんだけど芸人基準で見られて損してる面が少しある。いちばん入り込んでいてテレが一切見えないのは、さすが楽屋芸番長だけのことはある。

吉高由里子選手権:
タイトルコールのところでねるさんが指突き出すマネをしてる。この辺にも、ノリのよさを感じるし、ひらがなけやきの遠慮感もなくなってきたんだろうなと思う。ねるさんは、前も書いたけど、バラエティ枠じゃないのにバラエティできる枠として生田さんに近くてすごく有能。

挙手を見る限り、オダナナさんはカット食らってしまったらしい。よく見るとモノマネ後に並んでるときに上村さんの隣に映ってる。番組の尺いっぱいだったから他にもカットはいて、特に2回以上出たひとは優先してカットされてる。澤部さんがエントリーナンバーを言わない編集になってる部分、優勝者発表でヒキの映像がない部分はどこも怪しい。

居酒屋に家族で行くのが好きな平手さん、番組でも数多くのモノマネをしてきただけあって、ハイボールのまねもけっこう上手い。最後に照れてしまったのも一瞬キープ頑張ったあとなのでアイドル番組としてはオッケーちゃんな範囲。

大声出なさそうで出た上村さんは、失敗するかも枠の2人目だったけど、似てないなりにネタを打ち切らずやりきったから山瀬まみで拾ってもらえた。たぶん反応からして山瀬まみさん知らなかったんだろうな。でもほんとにそっくり。

YOUのモノマネがうまいことでおなじみの小林さんは、YOUさんほど似てたわけじゃないけど顔芸込みでの吹っ切れかたがすごかった。さっきも書いたとおり、抑揚の付け方で自然さを出すのもすごく上手い。広い意味ではこれもリズム感なのかもしれない。
- さっき以上に、やりきったことへのひな壇の賞賛がすごくて、特に小池・今泉さんはもう客目線というより、モノマネも武器と自負してる彼女たちのライバル目線を感じる。「これはうかうかしてられへんぞ」って感じ。

小池さんと齋藤さんがギャグ線を評価する隠れ芸人の土生さんは、アドリブよりはしっかり計算を入れてくる印象で、ここでもさすがに別のネタを入れてきた。オリジナルな部分より、教材部分がよく似てた。狙ったわけじゃないけどカーテン芸を最初に活かせたのもよかった。

服屋の店員のマネでおなじみの志田さんは、さすがにネタを作ってきたし、それが受けると信じてのやり切りで見事に評価をもぎ取った。面白いだろってドヤ感は、本人がウケてしまわない限りは客をねじ伏せる大きな武器で、もはや似てるかの競争を越えていた。最後は店員さん出てきちゃった。

長澤まさみ選手権:
この競技は参加者少ないけど、全員で揃って実演してるし、エントリーナンバーも省略していないのでもともと3人だったらしい。教材があまり似てないので試しても自信持てなくてやめた人もいそう。

鈴本さんの唇が大好きな守屋さんは笑うモノマネに入る前からうまく加点した感じ。教材にあったのか分からないけど、左右の上を目が泳ぐ感じとか喋り方が、実物と似てるかはともかく、いかにも誇張した「モノマネ」っていう雰囲気を作ってる。笑い方も一番うまい。

クレヨンしんちゃんがやたら似てる今泉さんは「笑いが止まらない」を言うギャグを用意してたわけじゃないと思うけど、メンバーの評価は低めながら、MCがそこを拾ってくれていい笑いが取れた。参加者数少なかったのもカットを免れた要因。

あばれる君も嫉妬する尾関さんは、ほんとにホラー。狐憑きみたい。正直、夜中に確認しながら見てても怖い。でもひとの目を否応なく引きつける映像を撮れる子。

山口もえ選手権:
みんな苦労していてこれは福田さんがずっとうまい。特徴あるようで意外とものまね難しいらしい。

この競技は座席全体を映した絵があるので、誰がカットされたか分かる。あ、鈴本さんだ。優勝者発表でも開き直ったかのようにがっつり映してる。

ツッコミ番長のよねさんは、それなりにマネできてたし、あの長尺をやりきったのもすごい。持ってきたネタも実際ありそうで、そこだけで笑いの要素を作ってたのが強みだった。

ナチュラルで山口もえ要素を持ってる長沢くんは、尾関さんに次ぐホラーモノマネ。なんかイタコが霊を降ろしてる感じがする。最後の声の震えかたがまた恐怖映像っぽい。ちなみにほとんどが笑いのひな壇で唯一怖がってるのがビビリの齋藤さん。ビビリ関係なくMCがこわいって言ってる場面なので正解なリアクションではある。

ダチョウのモノマネでおなじみの石森さん。似てなくもないくらいのところでなんともコメントしづらい。

長澤まさみのモノマネでおなじみの守屋さんは、メンバー内だとダントツで上手い。たぶんこれ喋り方だけではかなり難しく、表情の助けが必要で、守屋さんはダンスでもいつも示してるとおり表情の演技力が高いから、それでモノマネで優位に立てたのだと思う。ネタも面白かった。なんならあのまま倒れて寝てしまうのも手だった。

ゴージャスさんのモノマネにはジャンピングを入れていく渡辺さんは、手をかざしてこれからオペをするのかと思った。この山口もえ選手権で終始反応の薄かった上村さんを笑わすのに成功してるので、勝ったようなもの。

ローラ選手権:
これは特徴が強くて一番マネしやすい。それだけに、モノマネ得意なひとと苦手なりにこれならいけるかなと思う不得意なひとがそれぞれこれを選んで、参加者内でのレベルの差が著しい。

長澤まさみのモノマネはそんなに上手くない今泉さんは、この競技はかなり安定してた。少しかすれさせすぎていて、もう少し明瞭な発音になってたらまずまずローラだったと思う。あるいはネタを持ってきてのこのクオリティなら勝負になったかも。

モノマネよりは模写のほうが上手そうな佐藤さんは、素質は感じた。声質も似てたのかもしれない。ただローラの笑い声のなかに本人の笑い声が混ざってしまったり、焦って急ぎ気味になってしまったりで損してしまった。ネタは良かったし、十分、使えるレベルのモノマネになりそうだった。

小学生のモノマネが得意な原田さんは、あえて自分の地黒をローラさんに被せていくというちょっと凝ったパターン。惜しむらくはいきなり「ろーだらよ!」と噛んでしまったこと。ところで英語の発音良さそう。

見た目は牝馬中身はじゃじゃ馬の菅井さんは喋り方がまったくローラできなくて、さすが滑舌が悪いだけのことはある。でも、動きとかはしっかり再現しているので、サイレントなら高得点出ると思う。カーテン下りなくて涙目なのが良かった。

江頭さんのモノマネが上手くて誰もが真打ち登場と思った小池さんは、さすがの完成度。「モノマネ」って言えてないけど、噛んだのが本番前で良かった。小池さんも芸人枠なんだけど、モノマネがローラなので似てても品が落ちないのがお得。

ボビー選手権:
サワビーさんにエントリーを薦めるところでメンバーからの冷やかしがとんでいて、だいぶいじれるようになったんだと思う。カンペもあるだろうけど。

座席を見ると小林さんはカットされたらしい。さすがに3本はね。でも埼玉県民ならテレ玉にレギュラー番組を持つボビー選手権で勝ちたかった。あと小池さんと佐藤さんもカット。

土田さんほどではないけど何食ったらあんなに大きくなるか気になる土生さんはかなりクオリティ高い。特に「笑ってんじゃねえよ」のところすごく良かった。上村さんが爆笑してた。

ベリカさんにアンケートの中身が似てるけど似せたわけではないベリサさんはよく頑張ったけど、ほんとに笑い上戸というかすーぐ笑ってしまうんだから。

トムのモノマネ写真を上げていた菅井さんは相変わらず似てないけど、突然ハプニングで入った澤部さんをいじるネタを即興で作ったわけだし、とにかく笑われに行く根性が良かった。似てないのに2度ともカットされなかったのだから編集さんの評価が高かったんだろう。小池さんの2本目に勝ってるのはすごい。

2016.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。