欅坂メモ260 ブログ

佐藤さんは「現代語よくわかりません」というのできっと古語に詳しい。それは冗談として、佐藤さんの「クソガキ感」を「かわいげ」に変換する技術が日に日に磨かれていて、ブログを読んでいても、こういう奔放な妹欲しいなっていう気になってくる。
- ずっしょはさすがに知ってるけど、新語をうまく重ねてネタにしてると思う。
- KEYABINGOの佐藤さん、ドッキリ分かったあとのリアクションとか、楽しそうでノリノリな感じは1番出ていた。やっぱりリアクション担当として欠かせない。
- 「#2以降は」っていうことは少なくともすでに3話は撮っていて、1日に3話撮ったとしたらけっこうハイペース。MCが大物だからスケジュールやギャラ的にまとめ撮りしたいというのもあるか。
- 「わたしはハーブって呼んでるんだ」はひとりでノリツッコミやってる感じで面白い。

守屋さんの題名の「みーる」が分からない。食べ物の話題もないし、ロシア語だと「世界」っていう意味だけどこれ絶対関係ないし。
- 「びんごびんご~」はAKBがまだソニー傘下だった頃の曲。それにしても昔の秋元さんの歌詞は…いやPV華やかだったし、いま見るとお宝映像なお得感もある選抜だし、いいんだけれど。
- KEYABINGOで収録前に「ディレクター怖い」って聞かされてたというのも貴重な新情報で、ドッキリが成立した大事な条件だなと思う。
- KEYAROOMはセットとして考えてみれば、ああ確かにカメラも自由に動きたいし半分壁がないほうが便利だな、とか納得するけど、この開放的な部屋でプライベート空間のように振舞うのはなかなか演技力要るんだな、とも思った。

よねさんは、KEYABINGOについてのここまでのメンバーブログを見比べると、1番ショックを受けてる感じ。原田さんと2人、理解力が高いから、声の大きさとか態度の厳しさの過度な刺激を吸収しすぎたのかもしれない。
- 趣味のものを語り出すと止まらなくて、全然説明がうまくいかずもどかしそうな感じ、これはオタクさんやなあと思う。

原田さん、KEYABINGOは泣いてしまったけどカメラが回ってるあいだは必死に取り繕おうとしてたし、頑張ってたなって思う。
- 番組について長く振り返ってくれると、ホッと安心する。ストレスがあったときって、それについてたくさん話したりした方が回復早いとも言うし。
- ディレクターとMCの喧嘩って、放送では急に最後増えたように見えたけど、ちゃんと段階踏んで対立を増してたんだなー。ほんとに丁寧なドッキリだと思う。

美容に詳しい石森さん。ヘアトリートメントはちょっと商品名が見づらいけど、左のはPEACE、右のはE STANDARDっていうところのものらしい。けっこういいお値段は、さすがに商売道具。

尾関さんの足の位置を冷たいところに変える習性は分かるけど、菅井さんのトムと発想が同じだなと思う。
- 「1人で行くのはやめな」って、この言い回しからしてすでに齋藤さんっぽい。
- 尾関さんは、「そんなにセンス悪くない」って言い続けてるのが面白いからこのままいてほしい。

今泉さんに飼い慣らされた読者だと、28歳の誰が描いたでしょうって言われるだけで絵を見なくても答え分かってしまう。
- 四男の絵が見てみたくなる感じと、「私も上手になれるように練習しよっと」の信憑性のなさはすごい。

菅井さんは付き合いが良いから、怖い話を見てあたふたしてもそのまま見続けてしまったのかな。でも、ホラーで怖がるのも人気出そうだし、ほんとにファンが増える作法を身につけていて強い。メイド服写真もキープしてあったりするし。
- クエン酸は疲労回復に効果があるって一時期流行ってた。いま調べてみた感じでも、飲んで損するものではなさそう。

Bって書いてBGMを表してる(んだよね?)とか上村さんが業界人っぽい。
- 齋藤さんとなぜかディズニーの話題が続いてる。たまたまかな。

ダンスを磨きつつ、他のことしたり勉強や趣味に使う時間の確保もしつつで大変そう。個人的すぎる趣味で言えば、ダンスが上手いひとか、ラジオやインタビューが面白いひとかの究極の2択なら、後者を選ぶので、うまく両立されるといいなと思う。

志田さんは「最近ハマってる顔文字です_( :⁍ 」 )_ / どんな文でもいい感じになるので使ってます!」って書きながら、絶対「どんな文でもいい感じになる」って本気で思ってないのが相変わらず面白いと思う。

ねるさんは、KEYABINGOにも、100回更新についても触れてなくて、後者は題名をあとで入れるときになって気づいたのかな。あるいは全くのスルー派かもしれない。
- 欅坂さんはパフォーマンスももちろん向上してほしいなと思いつつ、まずMVで魅せるグループになれると思っていて、順々なのかなとか思う。「いつかは」っていう部分は曖昧さを出してるけど、「なりたいです」ではなく「なります」って書いてるところは敢えて強い決意を示してる。
- 「すっごいッッッッ」←すごそう。
- 「だからまた読んでいただければ、、と、、、 / (小声) / (。-_-。)」ってねるさんがちょっとデレてる。これはキュンとする。その次の照れ隠しのような「!」の連発がまたかわいい _( :⁍ 」 )_

オダナナさんの「YO」芸はちゃんと字数を七五調に近く整えていてノリが良い。
- 最後の「ガリ細への道のりは遠い ~ なな」までの字数が毎行ごとにだんだん減っていく幕の引き方も面白い _( :⁍ 」 )_

2016.07.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索