スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ267 KEYABINGOとか

KEYABINGOのオープニング画面を見たときに、セットとか服装のせいもあってNOGIBINGOが思い浮かんで、すごく不思議な気分だった。
サンドさんが入るとそこはイジリーさんと違うから雰囲気が変わった。
- まだMCがアイドルを把握してないから、把握したあと作るテンポの良いバラエティーに負ける部分も当然あるけど、ドキュメンタリーみたいに考えると貴重。そのうち自然と仲良くなって、今日みたいな絵は撮れなくなるので。
- サンドさんは1回見た限りだと、無理にテンションを上げないで、理路整然と笑いを取っていく感じ。これに拾われるようにしていくと、頭を使った笑いができるようになりそう。
- 前回のデンジャーさんの指示のおかげかもしれないけど、ガヤの声が良く出ていた。デンジャーさんは役者だけど耳につけたイヤホンでディレクターの指示は受けていたから、実際にAKBINGOとかNOGIBINGOを面白く作り上げたひとの指示と言ってもいい。
- いないメンバーは平手・ベリカ・今泉・鈴本さん。少し齋藤さんが消えてる。


冒頭の猿腕、挙手だけじゃなくて「はい」って声を出したねるさんは強いなと思った。後ろでまねてるメンバーのアクションも良かった。踊ってみたまで放送したのは、積極性を評価したのかな。

佐藤さんのリアクションには本当に助かった回。鈴本さんがいなくてリアクション要員が足りなかったのもある。佐藤さんは、あとは嫌がるリアクションのときにガチ表情すぎるので、もう少し、菅井さん・ねるさんみたいなちょっと笑顔を残しての嫌な顔ができると、アイドルとして売れやすくなりそう。
- ひな壇だとよねさんはよく体を揺らして笑ってて良いなと思う。あと顔芸の豊富なオダナナさんとか、意外と笑ってる小林さん、どんな表情するか予想がつかない志田さん。

オダナナさんのコメントは相変わらず面白いとして、ベリサさんも前より、単に返事だけじゃなくて、自分の言葉で情報を言えるようになって成長してる。
- 足つぼ罰ゲームのところで、上村さんが尾関さんの腕を組んだまま強く引っ張ってて、終わった後も尾関さんがすごく斜めになってるのが面白い。

「負けない競技を選べ」って言われて黒ひげを選ぶひと初めて見た。完全に運勝負なので、ねるさんは自分は運が強いと思ってるんだなー。ビビリの佐藤さんと好対照で、いい組み合わせだった。
- 黒ひげが跳んだ瞬間に佐藤さんが、驚いてとっさに頼れそうなサンドさんの方にいったけど、あ、この人たちに触れたらいけない、っていう感じで戻ってねるさんに抱きつくの面白い。ツッコミ入ってるとおり、ふつう対戦相手に抱きつかない。しかもその後、ねるさんを相撲で寄り切ろうと必死な感じになっていて、お化け屋敷で志田さんが長沢くんにしがみついたときみたい。
- 風船の罰ゲームは、苦手じゃないひとがやったほうが面白くなりそうなのは分かった。たぶんニコニコしてる小林さんよねさん菅井さん土生さん織田さん辺りだと、もっと動き回ってひっかき回してくれたと思う。リアクションが面白いのは安定してビビリの守屋さんとか、齋藤さんに隠れつつ楽しそうに笑ってる長沢くんとか。佐藤さんもひな壇だったら面白かったと思う。

ハイハイ対決は、おもしろコメントしたり、負けた後も匍匐前進のように最後まで這っていったり、長沢くんのツッコミ易さが表れてて、この先もうまくいじられていくのかなと思った。竹虫も嫌そうだけどちゃんと噛んでレポできたし。
- 菅井さんは竹虫を嫌がってるのもほんとだろうし、それでいて根性で克服できているのも立派。2匹目3匹目と食べ続けたのはカンペかもしれないけど面白い。雰囲気はおしとやかなのにバラエティメンレベルのハードルを越えられるので、外番組でもいけるくらい便利な存在。

小池さんはアイス対決どうせ負けるっていうところから、すでに「おいしいです」で落とそうくらい考えてそうだし、ビリビリイスも半分オイシイと思ってそう。
- ビリビリ体験したいひと?っていう質問に手を挙げる辺りが、守屋さんの2列目力という気がする。2ndの2列目は多士済々でプロ意識も高くて、どんな仕事が来てもこの6人でこなせそう。

志田さんの尻尾つかみのコメントは相変わらずの安定感。土生さんのはきっと待ってるあいだにちゃんとネタを考えたんだなって思う。
- 志田さんが撃たれるまでの表情が面白いので、今後のKEYABINGOは番組冒頭からずっと志田さんをクリーム砲で狙い続けて欲しい。
- 土生さんがクリーム砲を食らって「夢が叶いました」ってコメントするのは、狙ってかは分からないけどNOGIBINGO白石さんのオマージュ。


「世界には愛しかない」のMVは、キレイ映像のパッチワークみたいだった。傘のダンスはなるほどと思って、TAKAHIROさんならさすがだと思う。個人的には、作品を貫く物語性があるか、曲の物語性を引き出しつつ統一感を持ったMVが好きで、あと風景やそれを映す技術ではなく人を主役にしたMVの方が好き(その意味でTAKAHIROさんの振り付けはたんにキレイな動きじゃなく意味を持たせてるからすごく好き)。

2016.07.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。