欅坂メモ270 ブログ

佐藤さんの「風船と友だちになった佐藤詩織です۬৺۬☆」っていう表現には、読んだことなさそうだけどキャプテン翼が「ボールは友達、怖くないよ」って言った響きが感じられる。
- あれだけ怖がったうえで、バラエティを楽しめるひとは、またバラエティに向いてそう。作り込むタイプの優秀なメンバーは何人もいるけど、それと違って。
- 原田さんとのバナナ画像は、このときからおよそ1ヶ月ぶりの登場。

「北海道はでっかいどう!」を大事なことなので2度言ってみた長沢くん。
- 「ずっと居座りたいくらいでした。」ってなんかおかしな表現だけど、居座りたい気持ちも分かる。
- 「みなさんは、なんの制服が好きですか?」って一瞬「警察官かな? ナースかな?」みたいに考えたけど、長沢くん的には女子中高生の制服の種類を尋ねてるのは自明らしくて、さすがKEYABINGOでも不思議ちゃんと書かれただけのことはある。

ベリサさん・オダナナさんと映ってる志田さんの表情がいつもよりナチュラル。「りさとだに~」って、2人に言及してるようでもあるし、遠州弁を使ったようでもある。

菅井さんのブログだと、草原で朝日を見たっていうことだから、前日北海道入りかな。
- ラスサビの前、個人的にはメンバーの表現力で勝負して欲しかった「虹が架かった」の風車の映像は、うまく朝焼けが撮れたので使わないともったいない気になって入れたのかもしれない。
- 菅井さんが傘を扱えずに青あざだらけになったのは、けやかけの「ほうきバランス」の苦手っぷりを思い出す。
- 気合いを入れたのか、ヴォルフラムTシャツを着てる菅井さん。TAKAHIROさんの「ジョリ」Tシャツといい、ひとり1着好きな言葉の入ったTシャツを作ってもらっていたりして。

よねさんが、けやかけの演技力チェックで「ふーちゃん、役がハマってて」って書いてるけど、志田さんといい齋藤さんといい、キレるのが似合うのかな。
- 告白シーンは、よねさんの男役も見てみたいけど、むしろよねさんにこそ告白する少女役をやってほしい。いい表現すると思う。
- 小林さんがぽんに飽きた話はこのブログ、小林さんがオダナナさんのキリンの毛をとかすぽんかんさつはこのブログ
- 「あーんしてくれた子」クイズ、これはまた分からない。以前の手のクイズと同じで小池さんっていうこともありそう。ひとひねりすると佐藤さん。

ベリカさんは安定の美人写真。石森さんがインタビューで、1番鏡を見る子に迷いなくベリカさんをあげていたので(STREET JACK コラム)、自分のキメ顔へのこだわりはダントツなんだろうな。

尾関さんはチーズキャラをしっかり維持。「カマンベール・チーズ」ってCamenbertっていうつづりを見るまでフランス語と気づかなかった。「創業○○年」にあたる部分も、英語の"since"ではなくてフランス語の"depuis"になっててこだわりを感じる。
- たんにアイデンティティーポーズをするだけでなく、軽くあっかんべえをしてみせる土生さんはお茶目。

3人で写ってる写真、平手さんは無表情で強そうだし、上村さんは戦えそうだけど、今泉さんはすでに腰が引けてそう。

原田さんの冒頭写真2枚は、2枚目のほうがキレイ系フィルターかかってそうなんだけど、若くて肌の状態もいいからか1枚目のほうが美人だし明るくてよいと思う。
- 「ふつうにケータイを片手に持って歩いていたら落としたみたいで」の、自分のことじゃなさそうな伝聞っぽい書き方。眠くて覚えてないとか。
- 「アイフォンじゃなくて、バリフォンになっちゃった」の「TIFにてち」みたいな微妙さ。「バリフォン」で検索したら多少の使用例はあるので、たんに原田さんの周囲ではそう表現してるのかもしれない。
- 齋藤さんとの写真はなんだか妖しい。

「北海道!!!さいこう!」を大事なことなので2度言ってみたねるさん。でも実は2度目は「!」が1つ多い。
- 2度言うあいだの、空気が甘いとか海が冷たい黒色をしているとかは、自分だけの感覚・言葉をしっかり見つけて書いててカッコいい。
- 「ねるカメ」は実は2回目。1回目はこちら。尾関さんはレポートも初めてだろうし手探りだろうな。菅井さんもマカーだった気がするのでいろいろ教われそう。
- 自分が忙しいって書く代わりに、尾関さんの忙しさを撮るという良いアイディア。

上村さんが「とくだれ」を見てないのは、一般の視聴者さんと同時に見てみようっていうことかな。先行配信はもちろん、ほかのメンバーは先に完パケを見せてもらってたみたいだし。
- めがね外すと緊張しないのは、目が悪い人あるある。

海! 旭川だと思ってたのに海? オダナナさんの「旭川」証言を信じると、内陸の旭川経由で海沿いまで移動したのかな。でも両方で朝日を撮れてたりする。謎。
- 風車のあるのは留萌らしい。北海道の西のほうなのであんまり「日本の端っこ」とは言わなそう(ふつうは北端か東端を言うので)。

TAKAHIROさんのアンパンマンは、かつては「愛と勇気だけが友達」だったんだけど、ついに勇気も失って「愛しかない」になってしまった悲しい物語。
- よねさんが微笑んでるのはラスサビの手前のBメロ。

2016.07.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索