スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ273 音楽の日xCDTVとか

メダル話の菅井さんは前回ほど主役ではなかったけど、軽やかな笑い声がたくさん聞けて、これは外仕事でもやっぱり魅力だと思った。あと、番組が雰囲気を作ってくれたのもあると思うけど、新人とは思えないほど物怖じせずに振る舞っていて、これからも萎縮せずに活躍するのが見られそう。2週続けて、心配になるような場面はまったくなかった。


音楽の日xCDTV:
欅坂で1番セクシーなのはだれか、という質問、この称号を得たときに1番活かせそうなのは守屋さんで間違いないけど(ある種のあざとさが要るので)、佐藤さんもかなりセクシーだと思う。

久々のサイマジョ。基本的には安定してる。小池さんが「その目は死んでいる」でこれは本人も凹みそうな大ミスをしてるのは、体調不良か疲労かもしれない。笑顔を出す余裕のない鈴本さんだけでなく、小池さんもセカアイを含めてちょっとキレが落ちてる。平手さんもけっこうしんどそう。
- 長沢くんのターンが逆方向に戻ってるのは、自信を持ってやっていれば「そういう振り付けなんだな」と思えるから気にすることでもない。
- 「誰もいない道を進むんだ」の肘上げ回数が半分しかない5人も相変わらず固定メンバーなので、もうこれが正式という感じ。「誰かのあと」で手を伸ばすのが遅れる原田さんも安定感ある。全体に、癖も含めて再現性が高いので、もう完成されている。セカアイのほうが基本ができてからのフリ入れなのでそういう癖自体少なくなってる。

セカアイはポエトリーリーディング(だけではないけど)が生声だった。ねるさんもリーディングは安定してる。今泉さんは最後ちょっと慌てたけど、そのあとの歌の部分はうまく引っ張っていてさすが。最後の平手さんは「息がまだ弾んでた」っていうセリフのとき上手い具合にダンスで息があがっていて、なるほどよくできてる。
- ねるさんのサイドステップはイントロBメロともにいままで一番よくできていて、あとはキレとしなやかさを増していくところ。齋藤さんのBメロステップはすごく軽快。
- 2ndはBメロから笑顔が解禁されるので、先日書いたとおりカメラが寄ってきたときにそれに反応してもよいということになる。初披露のときは志田さんくらいしかカメラ目線はなかったけど、今日はかなり意識できていて、画面を通して楽しそうな感じがぐっと伝わってきた。特にサビの守屋さんはさすが抜群の笑顔力で、目を開いて見つめる笑顔と目を細める満面の笑みを切り替えて動きを作ってる。Bメロのベリカさんのさりげない目線もいい。
- サビ冒頭で久々に小林さんが抜かれていて、笑顔もダンスも申し分ない。石森さんもさすが滑らか。カメラワークは全体に良くて、サビの2列目が歌ってる部分で2列目の口元を映したりまでしてくれてる。
- 「誰に反対されても」のところで腕を2回まわすのは上級らしくて、平手さんと菅井さんはできてるけど、ひとによっては遅れるなら1回にするよう指示が出ていそう。
- 上村さんはアイデンティティポーズで肘が下がるのをきっちり修正してきて、3列目左側は安定感が出てきてる。長沢くんも今日は全体にミスを感じなかった(最初のステップ少し遅れるくらいかな)。石森さんがアイデンティティポーズで高く弧を描いてるのは、後ろの位置でも見えるように狙ってやってるのかな。

2016.07.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。