アイドルマスター 伊織 やよい トライフルソング



自分の動画について、マイリストに書けなかった思いのたけを連ねる、というのは
嬉しくも恥ずかしいものですね。
でも今日久しぶりに見たらCDが1枚売れていて嬉しかったので
この機に作品について書いておこうと思います。

多分、マイナーな曲だと思います。作曲家は菅野よう子さん、
歌っているのはどうやら今グラビアアイドルをされているらしい山本千夏さん。
菅野よう子さんは、自分が音楽を深く聞くようになった原点とも言える人で、
作曲家としてだけでなく物作りをする人として誰より尊敬しています。
耳コピーも少ししましたが、具体的にどの曲を見習いたいというよりも、
芸術性と聞き手への優しさとを両立していることが魅力で、目標です。
CDも、コレクターの域には達しませんが、見たこと無い映画やドラマのものも
含めてそれなりに持っています。今回もそうした中から選びました。

選曲時、伊織のコラボPVが少ないらしいと知っていたので、声質的に
合いそうなものを色々と探して、これに辿り着きました。ちなみに
声質に拘ったのは「Tokyo girl」のリベンジのつもりです。
ちなみにイメージとしては、ボーカルの子供っぽさもあって無邪気さ、
純粋さというのを前に出したいと思って作りました。

動画についてのこだわりとしては、敢えて和訳に見えるように歌詞を残したんですが
それは同時に、元の振り付けの順番を崩さずに合わせているというアピール
でもあります。動画自体は複数使っていますけどね。
後半は歌詞部分を切ることで、歌詞を残したのは意図的だと分かるようにしました。
一番のこだわりとしては、逆再生を利用して降ってくるものを上昇させて
浮遊感を出したいな、ということでした。エフェクトを多用した動画が増えること自体は
悪いことではないと思うのですが、元々の映像のままでも少し工夫すれば
新しいニュアンスがだせるのではないかな、と思ったのです。
結果としてはむしろ海底みたいになってしまいましたが、次に誰かが
そうした映像が合う曲で逆再生を試してくれたなら本望です。
後は後半、あまり意識を奪わない程度に色合いに変化を付けてみたり、
Waxというエフェクトツールのテストも兼ねてみたりという感じです。

派手さが無いのと初動が少なかったのとあって、自分の動画でも
再生数は少ない方ですが、一つの雰囲気は醸し出せたかな、と思っているので
後で振り返っても喜びに浸れる動画の一つです。

2007.08.30 | Comments(0) | Trackback(0) | マイ動画リスト

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索