欅坂メモ286 いろいろ

『渋谷からPARCOが消えた日』:
曲調とムードは、「いまこの曲とMVを撮る必要はないよね」というラインを敢えてとことん狙っている(もちろん歌詞は時事ネタという意味でいましか歌えないけど、詞を土地に結びつける感覚も「港のヨーコヨコハマヨコスカ」みたいな古さがある。あ、この曲ポエトリー・リーディングだ)。
ねるさんはじめ欅さんがよく使う言葉に「嘘でしょ!」というのがあるけど、この言葉は最初は笑いながら言われるものだけど、5回10回言うころには、ひとは「あ、ここまで『嘘でしょ』を言わせるような作品は正反対の説得力があるんだ」と気づく。しっかりそこまで到達した曲とMVで、好みと別に尊敬できる。
- 平手さんの声質とか雰囲気を考えたときにも、このMVが平手さんの魅力を引き出しているのは間違いない。たとえば、「カッコイイ曲だけど平手さんはハマってない」と言われるより、「平手さんは才能あるのにこの曲は流行らない、勿体ない」と言われるほうがアイドルにとってプラス。平手さんの、強い芯と少しの心細さを感じる声にはたしかにこの曲が似合っている。
- 一聴して気づくのは、平手さんの歌い手としての成長で、ただ歌わされていた「山手線」より表現力がついている。特にこれはディレクションだと思うけど、「がなり」を狙って5カ所ほど入れてきているのが効いている。特に2番の「雑誌のような」の「ざ」とか「だってパルコ」の「だ」がカッコイイ。
- 曲としてはベタに80sアイドルみたいなメロやコードなのであんまり言うことはない(でも音作りとしてはかなりモダンだしギターの音もクランチより歪ませてるので、4つ打ちのビートを除けば実は相川七瀬あたりに近く感じる)。落ちサビの伴奏がちょっと中華風なのが素直じゃなくオシャレで大好き。この部分はスティックを鳴らす音を反響させて横に動かしてみたりと、他の部分がシンプルな分アレンジャーとしてのこだわりを存分に出してる。


ブログ:
小池さんがパンダの乗り物に抱きついてて「パンダのポシェットとは このポシェットなのです!!」って書いてあるから、こんなに大きなパンダ普段持ち歩いてるなんてえらい力持ちさんやなと思ってしまった。たしかに右の腰に小さいのがかかってて、飴ちゃんとかイヤホンくらい入りそう。撮影場所はリアル宝探しの内容からして花屋敷。

オダナナさんの田辺農園バナナは、1ヶ月ぶりくらい
- オダナナさんのツーショットはほかのメンバーが甘えるところが見られて良い。たまに逆パターンも見てみたい。

守屋さんの題名はAKBのBaby! Baby! Baby! この曲までが旧AKBで、元気で可愛ければアイドルみたいな雰囲気が強く、次の大声ダイアモンドから路線が変わるんだけど、意外とBaby!x3もアレンジはオシャレで聞き返すと良い曲。

小池さんのツイッターの曲は、関西で人気だった故やしきたかじんの「やっぱ好きやねん」だけど、安全地帯が好きな小池さんは玉置浩二verから知ったのかもしれない。小池シリーズって言いつつまだ1枚目しか投稿されてなかったけど、ここから第2第3と続くのかもしれない。あ、2枚目来てた。安全地帯の「恋の予感」が来たから、玉置浩二さん路線かな。

長沢くんのツイッター写真は割とベーシックなんだけど「料理上手になりたいな」からの「今日作ったのは焼き芋」が面白い。

志田さんの写真は、最近の彼女らしい柔らかい表情の写真。本質的に尖ってるから表面まで意識して突っ張る必要がないことに気づいたというか、つまり愛が伝わってくる写真だった。

HUSTLE PRESS番外編の質問は、石森さんの回答だと、夜型なのに雨が苦手っていうのは珍しいかもしれない。「ひらがな」と「カタカナ」を選ばせるのはちょっと意地悪。「サイレントマジョリティー」と「手を繋いで帰ろうか」を選ばすのは、編集長が「てつな」を「サイマジョ」より絶賛してる(ということは音楽の質よりアイドルっぽさを重視してるということ)から個人のこだわりだろうな。
- 余談だけど、HUSTLE PRESSさんのアイドル楽曲大賞は以前に10位まで全部聞いて、サイマジョ以外でこれはなかなかと思ったのはチームしゃちほこの「Chérie!」とモーニング娘。'16の「泡沫サタデーナイト!」の2つ。ほかはこういう言い方をすると怒られるかもしれないけど、この曲から前後3枚以内に同系統の遜色ないレベルの曲を出してそうなので。


『とくころ』第3話:
ふせえりさんを主演にしたドラマとして楽しめた気もするんだけど、前回「こういう楽しみ方で楽しもう」と思った方向性と違いすぎてちょっとくらくらした。前回と監督・メイン脚本が違っているので、その辺にも理由があるのかな。個人的には1度目見たときの感想だと2話のほうがずっと好きだけど、見返すとこの話も上手い部分がいくつかあった。

ところで上村さんと一緒にウォーキングデッドする役佐藤さんに任せていいのかな。ああいう悪ふざけに怒る側のキャラ設定で認識してた。
- 長沢くんがロッカーを開けたときの第一声はよねさんに訳されてない。音から調べたら「はともた」で「びっくりした」らしい。
- 尾関さんは存在感があって良い。席からの飛び上がり方とか吹っ切れていて、面白さが安定してる。走り方はいつもよりおとなしい。
- パクチーとマカロンのところは長いけど、パクチーに関しては「アイドルに癖の強いものを食べさせる」という設定のバラエティ要素も含んでるのかな。ふせえりさんのメンバー評も、不倫しそうな子を探すという設定と同時に、平手さんに「独特な可愛さがある」小林さんに「色っぽいじゃない」って言う辺りはメタ脚本で、役というより役者についてのコメント。
- 志田さんがベリカさんを最初無視してたけど、その後のシーンで一緒に時計見てくれてるのはちょっと面白い。
- ガソリンって揮発性高いから普通、演出としてあんなにライター近づけるものかな。たんにミスなら残念だけど、あれだけスタッフが居て気づかないかと考えると、実はガソリンではなく、燃えるものではないのかもしれない。

2016.07.24 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索