欅坂メモ297 8月グリーティングメッセージ

先月の感想

ひらがなけやきが来た。人数が1.5倍に増えて、1.5倍メッセージやブログを読むことはできても、1.5倍メモを取るのはなかなかしんどい。さしあたり、無理して息切れしないように、持続可能なメモ量を探ろうと思う。

石森さんは先月とフォーマットが近い。自分のを見て書いたのかもしれない。

今泉さんは、右下でいつも少しだけ顔が映っていた女の子がフルで登場してる。インパクトは薄れたけど、その空いたスペースに「LOVE…」と入れてくるのはちょっと上手い。

上村さんは相変わらず小学生感が保たれている。プールのビキニはおにぎりみたい。

尾関さんのサングラスは踏んづけて曲がってしまったのかな。でも味のあるフォントとか全体の色使いとか、いつもより良さそう。

オダナナさんも先月よりは丁寧で、ちょっとカラフル。

小池さんは、ひまわりをややリアルなタッチで(色鉛筆?)描いていて、いつもと印象が違う。もともと金鳥サッサを鉛筆で写してたりしたから、こういうタッチも得意なんだと思う。そういえば、佐藤さんとひまわり描きに行きたいって書いてたっけ。
― 水面を流れる帽子っていう物語性も好き。
― Augustの書体は勢いを感じてかっこいいけど、"s"の筆記体にちょっと違和感あるせいか、「ヨーグルト Yogurt」のgurtみたいにも見える。

小林さんはいつもフォントにこだわっていて、今回もさすがに筆記体が抜群に上手い。しっかり下調べしたのかもしれないし、もともと筆記体も上手いのかもしれない。
― デザインの同じやや簡略化したヒマワリをあえて並べてるのも小林さんのイラストらしいところ。
― 小林さんの「21日には、欅坂46を結成して1年が経ちます」という文章、他のひとが助詞の使い方を間違えたりするなかで当然のように正しくかけている。さすが。

齋藤さんのAUGUStはちょっとTだけ小文字なのが気になるところ。衣装の金魚化はサイマジョ以来でまずまずオシャレ。

佐藤さんは、上下対称にしないで下だけスイカを2つにするところとか、斜めのラインを活かしてるのは佐藤さんらしい。
― 小文字の"g"の処理が、下をはみ出させたくないデザインとぶつかって困ったのかな、という感じはちょっとする。Aの横棒を種にしてるのがアイデア。

菅井さんの、AUGUSTを黒のベタ塗りにして、その後ろにカラフルな花火を描くっていうデザインはかなりセンスが良い。

鈴本さんは「これからは充実した生活を送りたい」の「これから」が気になるけど(ここまでも充実していたように見えるので)、体調不良があったので巻き返すということかな。

長沢くんはまた不思議なオリジナルキャラを持ってきて、長沢ワールドを展開してる。目玉焼きは2度目。「黄身は黄身っらしく」もブログ以来2度目。「塩分」とか「塩たまごサンド」を強調してるあたりはクスッとなる。

土生さんの、"A"と"t"の横棒を敢えて他の小文字より高くして揃えてるのはハイセンス。
― 描かれているウサギは前回と同じなので、マスコット化するのかもしれない。

原田さんは謎の顔が名前の後ろに付くようになった。

守屋さんの先月の絵は、てるてる坊主だと思ったら貝だったらしい。見直したけどやっぱりてるてる坊主に見えた。
- 守屋さんはブログといいグリーティングメッセージといい、シンプルへの移行が極端で、守屋さんらしいけれども、ちょっとシンプルすぎるかもしれない。

よねさんは毎月の成長が1番楽しみなメンバー。今回は色鮮やかだけどうまく空白を使って読みやすさも考えられてる。
― フォントもオシャレで"s"の筆記体がかなり好き。ただ、"u"の筆記体はこれは点のない"i"にしか読まれないと思う。

ベリカさんのすごく好き。Twitterに投稿してた写真もメッセージ短かったけど、これが「シンプルイズベスト」というなら、たしかに説得力がある。


潮さんは、たくさんメッセージを書きたくて仕方なかったのが伝わってくる。特に「ひらがなけやき」(曲)については2回書いてるくらい。
― 花火とか数字をはみ出させてくるのは勢いが出ていて効果が上がってる。

柿崎さんは、初回から文字の後ろに薄い色の絵を配置してきて、テクがあるのを匂わせてる。
― 「時期」ではなく「時季」っていう表現を選ぶのが中学生としてなかなかシャレてる。

影山さんは元気。1字1字を楽しく綺麗に書こうとした感じが伝わってくる。左下のシュールな自画像もなかなか。

加藤さんはかわいいイラストで、長沢くんのファンなのがこのイラストで頷けた。クセを薄味にした長沢くんみたい。
― 字は書き慣れている雰囲気でかなり読みやすく、ポンコツ風味と思わせて意外とデキるひとなのかもしれない。

齊藤さんは真面目だなと思う。字間が一定で、タイプしたような感じの几帳面さ。
― 「アイスみたいにとろけないように気をつけて」の「とろけない」は、普通はネガティブなニュアンスを込めて「とけない」を選ぶので、ちょっと不思議な印象。

高瀬さんの筆記体は、癖がないけど洒落っ気も控えめな、素直で真面目な感じ。最後に関西弁を入れてくるところにサービス精神を感じる。

高本さんの「笑顔・愛嬌・優しさ・感謝」って乃木坂と欅坂が混ざって愛嬌が加わったような不思議な標語だけど、以前から掲げていたものらしい。

東村さんはこういうの描くの好きなんだろうなっていうのが伝わってくる。上手さをひけらかす感じじゃないけど全体のバランスは良かった。挑戦の「挑」が「桃」に見えるのはご愛敬。

2016.08.01 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索