欅坂メモ325 KEYABINGO セクシーキャラ&ぶりっ子キャラ回

尾関さん有能だなと思った回。どれだけ橋本マナミさんが露骨なセクシーさを指南しても、尾関さんがやることで子供の遊戯みたいになって健全なバラエティー番組になってる。尾関さんはマジメにやってこうなるのがほんとに希有な才能。

今泉さんがいないけど次回はいる。平手さんは途中で抜けてる。平手さんの抜けるタイミングからして、食レポは手前にあったのかもしれない。

さとう珠緒さんって、ぶりっ子がぶりっ子と伝わっても良いアイドルの元祖で、ハロプロの嗣永さんとか乃木坂の真夏さんへと続くひとつの型を定着させた、ある意味ではレジェンドのようなひと。いまのアイドルのほうがぶりっ子に高度な技術を駆使してると思うけど、みずからジャンルを生み出したひとらしい基本の型へのこだわりを感じた。

橋本さんは他番組でもご活躍のセクシーさで、いまこの路線で1番売れてるのも分かるんだけど、もっとほのかに香るというか、抑えきれない色香みたいなもので攻めていただけたほうが嬉しかったなと思う。ビビンバをセクシーに言ってくれるだけでも十分、ひな壇は湧きそうだったので。

セクシー側が並んだところでいちばんセクシーさを感じたのは志田さん。大人の魅力っていうと落ち着きが大事で、目が合ったときに相手が逸らしてしまいそうな上からの余裕が欲しくて、それが志田さんには備わってる。次にセクシーなのはねるさんで、甘い表情の奥に鋭さが光っていて、狙った獲物はしっかり捕まえそう。漫画やドラマでたまにある、抱き合った状態で相手に見えないようにほくそ笑んでそうな雰囲気が出せてる。

尾関さんの顎をなぞるポーズはたぶんカタミラのポーズで、あれがセクシーだと振り付けのときに教わったのかもしれない。

小林さんとオダナナさんは一番ぶりっ子な私服でこれなので、ほんとにぶりっ子服を持ってないらしい。
- ぶりっ子(という企画)が似合うなと思ったのは、実はこういう甘いの好きなんだろうなって雰囲気の石森さんとかベリカさん、ザ・アイドルの上村さん。
- よねさんの、決めポーズですら照れてぶりっ子できない感じもそれはそれで好き。齋藤さんはぶりっ子アイドルのモノマネみたいなテイストを出せてる。オダナナさんは完全にウケ狙いにいって豪快に空振りしてるかも。かわいいの好きが分かりやすい土生さんは照れがあればより可愛さが出そうで、逆に鈴本さん小林さんは恥ずかしそうな感じと根っからの妹気質で実はけっこうお似合い。

ねるさんがセクシーな目つきをしたときの富澤さんが膝に手を突くくらい笑ってる。司会がここまで崩れるくらいウケるのって珍しい。

ちょっと守屋さんへのセクシーポーズ伝授は露骨すぎたと思う。セクシー担当を自認する守屋さんさえマジメなので引いてたくらいで、菅井さんも頭を抱えてる。サンドさんもさすがにマイルドにするようトークでハードル下げにいってる。
- 守屋さんの「メンバーとご飯食べるときに使ってみます」は噛んでしまったけどナイスセリフで、露骨さをうまく笑いに変えてる。

珠緒さんがぶりっ子似合いそうな子を選ぼうと見てるときに、上村さんと長沢くんは選ばれたくて本気で目でサインを送ってる。上村さんはこの方向性にけっこう自信を持ってるのかもしれない。
- 原田さんは、大人なことをやろうとしても子供っぽくなる芸風なので、子供っぽくやるのは苦手だったと思う。でもそれだけにファンとしては貴重な機会だった。

平手さんのぶりっ子の「誰だ~!」は、「手をつないで帰ろうか」の「君のことを~」のフリを利用してる。あの曲の振り付けはコメディーベースなので、ぶりっ子とすごく相性が良い。平手さん自身はつくづく器用だと思う。
- 小林さんは、小林さんがぶりっ子してるっていう部分でもうメンバーは沸いてしまう。もう少し平手さんみたいに身体や表情の動きが出るとより盛り上げられそう。

珠緒さんの模範演技は、ほぼ芸人の芸みたいなものなので、ひな壇でもバラエティーに貪欲なひとはそこをしっかり見てる感じがした。というか視聴者以上に、いま切実にアイドルとして活躍したいメンバーには響いてると思う。
- 平手さんの「先生は照れないんですか?」っていう質問はカンペかもしれないけどよかった。「恥ずかしいことが何一つない」って言い切った珠緒さんには上村さんとか長沢くんが拍手している。

菅井さんがペンをついたときの声がけっこうセクシーで、アニメで勉強してそう。菅井さんもさとしさんも雰囲気は出てたと思う。さとしさんは動作と台本がややズレてたのが勿体なかったかもしれない。

橋本さんのはさすが「お馬鹿さん」までは視線と声質だけでセクシー。その先はやりすぎでひな壇も引いてるけど(長沢くんの、映画でセクシーシーンを見てしまったみたいな反応が良かった)、その雰囲気を緩和した尾関さんには本当にありがとう。
- ペン先を腕に当ててるのを「ただの中毒」っていうのも麻薬を暗示していて結構あやうい。尾関さんが順番間違えて、あとから「お馬鹿さん」を言ったおかげで全部救われてる。

守屋さんはうなじを強調した自撮りテクは以前から披露していて、このブログなんか顕著。さすがに毎日撮ってると指南されなくてもみんな上手い。

篠山紀信の名前が出たときに尾関さんが横のさとしさんのほうを見てる。さとしさんは撮ってもらったころにもう毎日のように名前を連呼してた。

土生さんが自撮りで声を出したのは、普段からか番組用か分からないけどすごく良かった。
- 「にゃー」とか「にゃんにゃんにゃん」が大事だ、って説く珠緒さんの話に長沢くんがギラギラした目で頷いていて、この回はほんとに長沢くんにとって「世界一受けたい授業」みたいな感じになってる。知的好奇心の強いねるさんと2大食いつきキャラしてた。

齋藤さんは「リーダー」って呼ばれ、ベリカさんは前回同様「ペー」って呼ばれてる。伊達さんの理解が進んでいる。
- 齋藤さんは声からぶりっ子してるのが良くて、ひとこと発した瞬間にサンドさんが「いいね」「いいですね」って言ってる。一流芸人が下積みの若手を見てるような雰囲気も感じる。
- 写真を見ても思うけど、こういうかわいい系の髪型が似合うのかもしれない。

鈴本さんは妹らしい天真爛漫さが出ていて似合っていて、「おいしー」がデンジャーさん(あるいはぐるナイの岡村さん)を思い出させる以外はよく出来てた。

2016.08.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索