欅坂メモ353 KEYABINGO ラッキーガールランキング 回

「最下位は1年後この世界にいないかもしれない」、って島田さんが脅したときの長沢くんの落ち着きがさっそくのジャブになってる。普通は大きいリアクションを放映すべきシーンなのに、編集さんが長沢くん中央の絵を選んだのもよく分かる。

平手さんの「別に何とも思わない」っていうのも、同じような面白さ。平手さんの場合、インタビューを見ていても自分の意志で切り開くっていう姿勢だから、成功がたんに運のおかげでした、みたいな考えは別に好きでもないのかもしれない。
- ライバルを聞かれたときの回答も、優等生的だけど、平手さんの場合はほんとに人生をかけて選んでるスタンスなので尊敬してる。
- 平手さんのカリスマ線を覗き込む石森さんがいつになく積極的な身の乗り出し方&真顔すぎてちょっと怖い。

「ナルシスト線」を英語で正しいように「ナルシシスト線」ってテロップ出すの、嫌いじゃない。ちなみにナルシズムって言ってしまうのもナルシシズム。
- 守屋さんのナルシシストについて、織田さんも語ってるけど、鈴本さんのうなずく勢いが突出していて、心当たりありそう。

土生さんのココリコ田中さんモノマネは、長身も含めて似せられるので、土生さんを知らないひと相手でも伝わりやすそう。ありがちなセリフを足していけば、土生さんはやりきれるひとなので通用する気がする。

定番の「エロ線」。志田さんにもってくるのはさすがよく分かってらっしゃる。やっぱり、セクシー対決でずっと志田さんが一番セクシーだと言い続けた通りだった(←こういうときだけ占いを信じるやつ)。
- 齋藤さんとオダナナさんのガヤもさることながら、志田さんの「エロ線」での反応は全体に盛り上がって面白い。小林さんなんか、昨日のけやかけでは1度もないくらい笑ってる。
- ところで上村さんは、ここのところKEYABINGOやけやかけで悩む表情を見てきた反動か、今日は抜群にコンディション良く感じた。

菅井さんは喜び方も尋常じゃないけど、実は選ばれるまでずっと目が笑ってなくて、そっちが少し怖い。もう少し気を抜いて楽しまれてはいかがかと思うけど、占い好きに加えて、順位がつくものについては負けず嫌いも働いてそう。

今泉さんのバカについて、小林さん平手さん鈴本さんあたりが頷いてるんだけど、なかでも前に立って不安そうにしながら、ここでは「バカバカバカバカ」と4回も口を動かしてる尾関さんが面白い。
- オダナナさんが自分の靴下の匂いを嗅いだ(とノリで言った)だけでもいじられたのに、今泉さんが自分で嗅いで好きだったからひとにも嗅がせるというのは、二段階くらい上のことをしてる。

こう言ったら怒られるかもしれないけど、石森さんのところで引き気味のひな壇を見てちょっと安心した。島田さんも言ってるとおり、ほどほどに楽しむくらいが良いと思う。

尾関さんの占いでの、線がぐしゃぐしゃな場所に応じて不健康に注意っていうのは、発想としてはツボとかリフレクソロジーに近いのかもしれない(これらが合ってるかという話はまた別として)。志田さんの手のしわが多いとか、小池さんの線が薄いとかも含めて、ちょっと占いとは違う気もする。

パイソンが来たところでの上村さんが、ツーバスドラムを踏んでそうなくらい良いバタバタ感。
- 驚きつつもそれなりに保ってる土生さんが、身体を支えてる肘を菅井さんに外されてバランス崩してるのがすごく面白い。2段階に分けてガクン・ガクンと崩れて、個人的にはこの日1番面白い場面。
- あとは、さとしさんに突き飛ばされるわ尾関さんに踏みつぶされそうだわで災難な原田さんとか、まったく動じない長沢くんとかも好き。できれば右側の奥の絵がもう少し欲しかったけど、ヒキのカメラを見る限り、落ち着いていたのかもしれない。

小池さんにパイソンを巻き付けるところの平手さんが、占いでの平静と対照的なおびえ方で、アイドルとしてバランスが取れてるのかもしれない。一番遠いのに><みたいな目をしてる原田さんと、この辺はやっぱり年少組。年少組と言えば、小林さんも大丈夫を気取ってるけどかなりのビビリだと思う。

2016.09.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索