欅坂メモ357 ブログとか

尾関さんが眠れないので試している自然音、眠りやすいように聞き心地の良い環境音を録音したCDやアプリはたくさんあって、以前にねるさんも話題にしてる。
- 尾関さんの帽子は、本人が笑ってるわりに意外と似合っていて、なぎら健壱さんみたいにフォークギターを構えたら似合いそう。一緒に写っているベリカさんはよっぽど面白かったのか、いつも仲良しメンバーといるときくらいリラックスした笑顔をしてる。

てちさんの髪の長さは悩み深そう。普通のひとなら好奇心でいろいろ試してるはずの年齢で、グループのイメージを背負わないといけないのは大変だなと思う。個人的には、たとえば生駒さんがロングにしたときはショートのほうが好きだと感じたけど、今のところの平手さんにそういう「長すぎる」感は覚えない。

菅井さんのトムは「お花に囲まれるトム☆」というより「お花で囲ったトム☆」だけど、不思議そうにこっちを見てる表情がかわいい。
- 9/10の時候の挨拶は「街を歩くと、売っているのはもう秋服ばかりで、夏が終わってしまうんだなとしみじみ思います( .. )」で、9/16は「街を歩くと、もう服は秋物ばかり売っていて、夏の終わりを実感します( ˊ࿁ˋ ) ᐝちょっぴりサミシイ・・・」。似ているようでちょっと違って、先には「秋服」としたのを、「服は」と書いたときには自然と「秋物」と「服」がかぶらない言葉をチョイスするのは良いセンス。ブログの話題も、前者は夏休みについてで、後者は秋服についてで分岐してる。

よねさんの2枚目の写真は、自慢の茶色い目が黒く写っていて、髪の色も含めてコントラストを上げたのかなっていう感じがする。キリッと感は出ている。

齋藤さんのファンには高山さんと兼任というひともいるだろうから、1番好きなページ番号だけ書くっていうアイディアはそういうひとに楽しいだろうな。もちろん齋藤さんのファンで、気になって写真集を手に取るひとがいれば、売り上げにも貢献できるわけだし。

小林さんの小話から読み取れるのは、以前にも洋楽を歌えるようになりたい、と書いていた小林さんが、実際にそれを試してみて、お風呂から出ずに1番を歌えるようになるまで頑張ったということ。
- EX大衆の発売日に合わせるため、あえて更新を前日の夜ではなく当日の朝にしたあたり、さりげないテクニック。

さとしさんが、よねさんが肩にあごを乗せてきたことについて「よねこ、相変わらずやな〜‼︎(*^^*)」と書いていて、イメージだとよねさんにさとしさんがかまちょする側だったので意外。
- KEYABINGOについて、ファンはてっきり順当にセクシー対決について褒めるのかと思っていたら、それよりバラエティ的な活躍を褒めているらしい。たしかにそっちのほうが、さとしさんの成長をしっかり見守ってきたファンなのかもしれない。

アイドルプラネットの記事を見て思ったのは、よねさんとか原田さんは以前から強みがないと悩んでるんだけど、2人とも本来は、大人になって活躍するために視野を広げていく教育を受けてるから、いま即戦力になろうと一芸に特化する必要はないんだろうな。「私は20や25ですごくなりますよ」っていう予感とか片鱗を見せていけば、それを楽しみにファンも応援できそう。
- 呼ばれたなかでも1番の個性派の尾関さんが、わりと常識人なよねさんに対して「前にB型だと聞いて、納得しました。いい意味で個性派です。」とか言ってるのを見ると、血液型占いって何だろうと思う。


ベリサさんのパスポートのくだりは、海外に行ったことはないけどパスポートは持っている、という状況の面白さをよく引き出せてる。ベリサさんってテレビだとツンデレとか本人の意図しない部分での面白さが目立つけど、ブログを見ると意図してのセンスが優れたひと。

高瀬さんがしっかりしてるなと思うのは、たとえば「小豆が健康にいいらしいよ、だってそういう話だし、流行ってるから」と検証せずに鵜呑みにするんじゃなくて、その理由まできちんと調べてることで、メカニズムを知ってれば応用が利きやすいし、状況に応じた「体に良さ」(たとえば減量に良いのと、肌に良いのは全然違う)を使い分けることもできる。

齊藤さんの写真から分かる、潮さんは数字を示すときに両手を使いたがる癖。けやかけでも、両手で「3」とやっていて無邪気だなと思ってた。

今泉さんの今日のブログを見たら雑誌のグラビア見てみたくなった。ブログ力というかときどきみせる丁寧さは伸びていると思う。

長沢くんのプリンを凍らせた話、これは内容が面白いっていうより語りが良い。卒業文集のリラックマの話といい、淡々と書き連ねられてじわじわくる。しかも、長沢くんはそういう文体しか使えないわけじゃなくて、区切りの上下の文章見ても分かるけど、読み手に語りかけたり、「広いよ〜。」みたいな叫び、顔文字に(笑)まで自然に使ったりできて、プリンの話はわざと淡々と書いてる。上手い。
- 小池さんとおそろいの口紅はイヴ・サンローランのもので、「まるでキスしてるみたいな快感リップスティック」らしいですよ。

上村さんはファンに代わってオダナナさんにかわいいと伝えてくれている。上村さんとオダナナさんはどちらもアイドルファンの目線を持っているんだけど、誰も自分のことは客観的に見られないものだから、お互いの目を借り合うと良いんだろうなと思う。

柿崎さん、最近少しずつ自分のトーンみたいなのをつかんだんじゃないかな、っていう気がして読んでて面白い。もともと、ちょっとしたとんがり感があるので、自然な文章を書けば、それでありふれないキュートさになるんだろうなと思う。

佐々木久さんは天然ではなさそうなので、題名をあいうえお順にしてることが意外性を生むのに一役買ってると思う。たとえば英語の詩で、韻を踏むために普段は使わない単語の組合わせを使うからユニークな内容になるみたいに、ほどほどの制限がクリエイティブさを生んでる感じ。

2016.09.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索