欅坂メモ363 KEYABINGO オリジナル日本昔話回

面白かった。さすがすでにNOGIBINGOでやった企画らしく、スタッフも細部まで練り込んでいるし、台本要素が強ければ強いほど、その二度目の強みが素直に生きるんだなと思った。

ワイプはこれくらい大きい方が個人的には好き。

普通、オープニング前の予告って作中で実際に流れる映像で構成するんだけど、尾関さんの猿が子供の間で暴れまわる映像は本編にない。一週前の予告が放送されないのは慣れたけど、これは見返してびっくりした。

桃太郎チームの台本は、子供向けの正統派としてえらく完成度が高いし、メンバーはそれぞれの部分がどうして面白いのかをちゃんと理解してやりきってる。コント師のサンドさんが「ここまでクオリティ高いと思わなかった」というのもよく分かる。
- 石森さんのナレーションはさすがにうまい。その場での読み上げでも良かったと思うけど、録音のほうが慌ただしくなくて良いのかな。
- 菅井様の演技が抜群に光る。妙にお婆さんの声真似が上手かったし、その後も(多少自分で笑いつつも)どのシーンも振り切ってやっている。
- 「あれをやるしかない」で指を立ててるのは、ソニレコで「いや、そんなはずはない」と自分に言い聞かせていたときにも使っていた菅井さんのポーズで、上村さんが大笑いしてる。そのあとの「せーの」だけお婆さんではなく普段のかけ声っぽいのも小ネタ。
- ところどころの芸人さんの真似はいかにもお子様向けなチョイスだけど、子供を笑わすのが目的の場で披露されてるから楽しんで見られる。
- 鬼の前に一行が登場したとき、齋藤さんが滑りすぎてなかなかポーズとれないの面白い。
- サンドさんが残虐シーンって言ってるところは、たしかに「とどめだ」って言って刀の刃のほうで切っている以上、お約束として「殺した」という意味になる。あれでただ懲らしめただけっていうのはちょっと不思議な感じがした。たとえば刀ははじき飛ばされてしまって、棍棒か杖でポカポカ叩くとかで筋は通った気がする。
- 石森監督からメンバーが褒められたときの、守屋さんの「ありがとうございます監督」っていう一言みたいな、こういうガヤが面白さを底上げすると思う。
- 富澤さんが子供に意見を聞きに行って子供っぽい喋り方になったときも、齋藤さんが「ちょーやさしー」って言ってて、それを評価して編集さんがワイプを齋藤さんに合わせてる。

浦島太郎チームの面白さは、演技の上手いオダナナさん(と志田さん)とそれ以外の高低差が耳キーンなところで、その高低差が保たれ続けたのが、バラエティーじゃないと見られない珍しいものを見た感で楽しい。
- 原田さんの演出説明はさすがスラスラと言葉が出てきて、Mステでタモリさんに話振られても大丈夫。ひやひやの演技があるたびに頬が引きつっていて、出てる演者より胃が痛くなりそう。
- わりとデタラメなこの芝居のなかで、よねさんの子供役だけ妙にドハマリしていて、このまま叩き続けるのを5分くらい見てみたい。
- 「助けてダニー」は台本だと思うけど、このシチュエーションで「ダニー」は紛らわしくて要らない気がする。
- 小池さんの「ほんまええひとなんやな」っていうのが聞き取れなくて、うん? ってなってしまった(サンドさんもとまどってる)。その意味で志田さんの、くだけてるのに聞き取りやすい発声って貴重だなと思う。
- オダナナさんの「竜宮城ってほんとに素敵なところだね」のあとの間合いを空けない「亀さん」がすごくテンポよくて、粋な感じの演技になってる。
- 「浦島帰りまーす」をオダナナさんが言ったあとの「カメ帰りまーす」ってベリカさんかな。だとしたら別人のような力強い声。
- 富澤さんが子供にインタビューしてるところで、ガチの喧嘩をしてる子供たちがいる。
- それにしてもオダナナさん舞台映えして、きっぷのいい若旦那みたいな役柄がすごく似合いそう。

さるかに合戦は、さとしさんの素がすごく生きていて、その伸び伸びした駆動力だけで最後まで引っ張れている。今泉さんはこういう演技が得意(平手さんとじゃれたりするときの感じ)で実際かなりの好演をしてるのに、それさえ脇役に押しやる風格があって、これぞキングオブKUSOGAKI。キャラ作ってるってサンドさんに言われたけど、この2人は仲良い相手の前だとこういうテンションになること普通にあると思う。冒頭のリフティングとカニっぽい横動きの登場も好き。
- 他にあんまり書くことはなくて、この2人の演技がかなり癖があるから他のひとの演技とは合わなかったんだけど(上村さんの安定の学芸会能力は面白かったけど、褒め言葉になってるのか自分でも悩んでしまう)、参加型だったのと順番が最後で印象が残っていたのもあって票が集まったのは分かる。さとしさんと今泉さんの掛け合いは面白くて繰り返し見てしまった。

2016.09.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索