欅坂メモ369 ブログ

尾関さんが、他のひとが楽しんだセンターステージでのパフォーマンスについて、ひとり不安をこぼしていて、そういう率直さが個性的で面白いと思う。

はぶちゅいんてーるのコーナー、小林さん相手だとやや弾け方が控えめな気がする。小林さんがオシャレだからというのもあるかもしれない。
− 小林さんの教材にしっかりモザイクをかける土生さんの有能さがにくい。見てみたかったけど、さすがの名人芸なので諦める。

原田さんのブログを見て、よねさんの写真、あれ画質悪いだけでエフェクト使ってないのかな、と過去の写真を見てみると、もちろん画質は悪いけどやっぱり違う。今の写真は色の階調が少なくて寒色系の印象。
− 原田さんが着てるフリフリの上着は、上村さんから借りたと言われても納得のテイスト。
− クルフィって初めて聞く食べ物で、さすが食のアンテナ感度が高い。
− 齊藤さんのブログに書いてもらったのが嬉しくてリンクまで貼ってしまうワクワク感は小4っぽい。

楽しいトークができる秘訣って、菅井さんが聞いた「沢山喋ること」もそうだけど、それだけでもない気もする。しばしば言われるのは、芸人で面白い人はもともとクラスでは地味なタイプが多いってことで、だから考え事をするのもそれはそれで大事だろうと思う。

柿崎さんが佐々木久さんとの写真でそっぽを向いているように見えるのがカッコいい。

長沢くんの「顎をないものとするスタイル」はたしかにググると望月さんが出てきた。ただよく見ると微妙にポーズは違って、長沢くんのは親指・人差し指のまたと顎の鋭角を合わせてるんだけど、オリジナルは少しずらして、人差し指の付け根と顎が合うくらいの位置。

高瀬さんは気になることがあると調べるまでして書いてくれるひとなので、読むだけであのCがランドルト環ということが学べた。ついでに調べるとこのランドルトというひと、説明サイトによってはフランスの医師と書いてあるんだけど、どう見ても名前のつづりはドイツ語圏で、実はスイス人で修行はドイツで積んだらしい。
− かとしさんはネガティブをポジティブに変える路線だとして、もともとネガティ部に誘われなかったうえにポジティ部の部長な高瀬さんはよほどのポジティブなんだろうか。

小池さんがあだ名「みいちゃん」に表記までこだわったの、先人に倣ったという理由だったのかな。
− 小池さんと歯磨き粉といえばこのチョコミントのお話。
− 小池さんに似合いそうな服を色々考えた結果、上村さんにいろいろ試着させてもらうのが良さそうだと結論が出た。
− 小池さんとよねさんは同じ出来事について書いてもだいたい別の話になるから読んでて楽しい。よねさんの話だとそうとうデレてたらしいのに。

東村さんから齊藤さんへの贈り物がサイリウムカラーまで意識したとしたらかなり気が利いていて、東村さんはおっとりしてるけどセンスの良さをたびたび披露してる。

秩父って話題にして損はないというか、埼玉っていう面白さがありつつ、話題にしてもバカにしてる感じが出なくて、言及された側も喜ぶという。埼玉にしては知名度の高い地名なのも良い。休暇をうまくトークのネタにも活かしてる。

オダナナさんの武器がトークだけかといえばそんなことはなくて、美声とか身体能力とかいざというときの統率力とかあるんだけど、トークと、もしかすると舞台適性なら、欅坂1どころかその外でも通用しそうな気がするので先々まで注目したい。

TAKAHIROさんはアメリカンで紳士かもしれないけど、紳士さという概念はアメリカンではない気がする。

石森さんの牛ではなくダルメシアンっていうのは2度目で、狙ってうまく笑いを取りにいってる。

2016.09.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索