スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ372 ブログ

影山さんの緊張の話、カメラマンさんに緊張してるところを「かわいかったよ」って言われたのは、実際そういうポジティブな面もあると思う。緊張しないひともカッコいいけど、緊張が伝わってくるところに共感して応援したくなるというのもあるので。特に影山さんはどちらかといえば完璧超人っぽく思われがちなので、良いアクセントになりそう。

小池さんの親友2人は打ち合わせした上で、「上見てみ」「左見てみ」を選んだらしく、上に対して下とか後ろじゃなく敢えての左な理由が気になる。「天井にへばりついて」に比べて「めっちゃ笑顔で」も面白さでは勝負してないんだけど、ガチ凹みの相手にボケ2つより、励ます意味でストレートに「笑顔」を使ったのかなとか。いろいろ考えて返してくれたんだろうと思う。

高本さんの「蚊に刺され」って文字に起こすと全然名詞っぽくないんだけど、たしかに名詞として使うのも聞くことあるなと納得した。
− クイズは全然わからなかったけど、正解を明かすのにわざわざ自分のキャッチコピーを書いたのは面白かった。
− HUSTLE PRESSの潮さんと前回の高本さんが、話のくどさを指摘されて同じようなキレ芸をしてるのがちょっと面白い。

上村さんとか菅井さんはKEYABINGOについて「満遍なくチャンスを与えてくださった」って書いている。雑誌の取材とかMVはたしかに満遍ないとはいかない。けやかけとKEYABINGOは面白さを基準とする点では両方かなりフェアだけど、KEYABINGOは企画が面白さは作るから、指示通りやることがそのまま撮れ高につながっていて、映る方法が分かりやすいのはあると思う。
それでも菅井さんが「KEYAROOMにも沢山出せさていただきました」って書いてるとおり、KEYABINGOも満遍ないわけでもない。
− 菅井さんの「途中から収録がとても楽しみでした」って正直で面白い。たしかに、デンジャーさんの次が廃病院だったので、菅井さん的には序盤は嫌だったかもしれない。
− HUSTLE PRESSのバンド話、「生物の授業中に」誘われたっていう妙なディテールが好き。

かとしさんが描いた佐々木久さんの絵は特徴を捉えてるわけでもないのに全員分見てみたい。
− 「年会費も払わず勝手に、、、、」っていう自分が会計だからという文脈を活かしたロジカルな笑いは、やっぱり頭いい系のひとだなと思う。
− 「ポジティブ」に対して「ネガティヴ」っていう表記になるあたりに、強いネガティヴ力を感じる。

前も書いたけど、デンジャーさんはイヤホンで指示を受けて振る舞っていた俳優さんなので、無茶振りについては良くも悪くもデンジャーさんの所業ではないと思う。霊媒師さんがしいたけの霊って言ったけど、霊媒師さんのアイデアではないみたいなもので。

志田さんが本を好きになるといいな、と思うのは、本って他のメディアよりロックだから。なぜロックかというと一人で書けるからで、表現の規模が大きくなるほど、そのなかでひとりのエゴは出しにくくなる。もちろん共同制作の良さもあるけど、むき出しの人間を知りたければだんぜん本だと思う。

2016.09.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。