欅坂メモ391 ブログ

ななちゃんずって7が3つだから、スリーセブンみたいな縁起の良さもある。活かすタイミングもありそう。
- チシャ猫(あるいはチェシャ猫のほうが正確なのかな)はもちろんアリスに出てくるんだけど、長沢くんの浴衣とか、東村さんのコスプレもそうだったこの「不思議の国のアリス」という作品、多くの場合、ディズニーのアニメーションで知るんだけど、実はチャールズ・ドジソンというオックスフォードの数学者が書いた言葉遊びに満ちた作品。英語が読めるようになって、注釈に目を通しながら読むと、全然印象が変わる作品のひとつ。

影山さんと長沢くんの赤ずきんちゃんずは、昨日なぜかこの組合わせで貼られてなかったから今日来るかな、と思っていたら影山さんが消してしまっていたそうで、納得した。そのあとの長沢くんのブログに無事貼られていて良かった。
- 「こんな妹がほしい」は分かるし、最初から「こんな彼女がほしい」もまだ分かるけど、「妹? いや彼女かな?」ってあえて彼女部分を強調してくるところに長沢くんの溢れるセンスを感じる。
- 次の「優佳ちゃんと芽実ちゃんと織田奈那と(…)話していたのですが、二人ともとても優しくて」っていう、一瞬オダナナさんの存在を忘れてる感じも、生アイドルに目が眩んでる感じですごく好き。そのあとにちゃんと「織田奈那は、いつも通りです」ってフォローしてるのも良いし。
- 「秋っぽい新しいなーこです」もシンプルに意表をつく表現で好き。

影山さんの、小林さんと話す機会を逃さない感じは、積極性を買ってFWで使うべきか、マンツーマンの上手さからDFを任せるべきか迷うところ。
- 写真を消してしまいましたからの「代わりに自分の写真を載せます(いらない)」は結構やんちゃで好き。

オダナナさんはリンパマッサージを受けるときは真顔になるという発見。
- ぽんかんさつはかなり攻めたなーという印象。すごく面白いんだけど、実際ファンってそんな単純なもので合ってるからこそ困るというか。
- 小池さんの要望が通って、けやかけとかケヤビンゴで漫才とかコント企画が通ったら(あ、欅坂46showのコントのほうがあり得るか)、長沢くんとかベリカさんとメイド喫茶コントをやって欲しい。

鈴本さんが餃子を作ったり、オダナナさんがお菓子を作ったり、ベリサさんも作ってたりとか、寮でも自炊環境を整えてるひとが増えたのかなーと思う。ねるさんも含めてけっこう料理自慢が多いから、寮組で料理するとかあったら面白そう(そう言えば、去年のクリスマスにケーキ作りとかあったっけ)。
- ジェラトーニってなんだ…シェリーメイまでしか知らなかった。ダッフィーから始まって、覚えるたびに新しいのが出てくる。

佐々木久さんブログの今日のハイライトはもちろん柿崎さんのあごみで、その説明もいろいろ小技が利いててすごく上手いんだけど、それ以外にも題名のカレーは苦手とか、お母さんの隣に寝てるとか、ポケットに本を入れてるとか、小ネタを散りばめていて今日は特にプロフェッショナル。
- ひらがなさんは小林さんの誕生祭にばかり出ていたのかと思ったから、尾関さんのほうにも参加しているひとがいて良かった。

高本さんの「文字を書きすぎて」って何かの仕事かな。たくさんサインする機会があったとか。
- 生駒さんに限らず、乃木坂と欅坂さんについては、最終的には融和に努力したひとが得するといいなとは思ってる。もちろん、特に乃木坂さん側は単純ではないのだろうけれど。
- ところでGirls Awardでひらがなけやきさんは出演がなかった気がするので、楽屋があったっていうのがちょっと不思議。欅坂として1部屋多くもらったのかな。
- ネガティ部の写真は床が半分以上占めてるのとか、明度が低いのとか、安定した縦横の線がなく不安定な感じとか、良くネガティブ感が表されてて好き。
- 「ネガティヴになっているという噂を聞いたら、一緒にネガティヴになって助け合う」ていう書き方とか面白い。ネガティブなひとが回復するには明るい曲より暗い曲をまず聴いた方がいい、なんて説もあって、一緒にいったんネガティブになるのは実際意味があるとも思う。

「小林由依由依です♪」って書いてる小林さんのことを一日「ねえ、ゆいゆい~」って呼び続ける遊びがやりたい。1日だけ今泉さんとかオダナナさんに代われるなら。

今泉さんが18歳になって肩こりになったのと、尾関さんが18歳のあいだ肩こりに悩んでいたことからすると、18歳は肩こりになりやすいらしい。19歳になった尾関さんの経過が気になるところ。
- バナナの写真から思いついたようにして、先日の握手会でのオダナナさん写真につなぐのは結構うまい気がする。

石森さんのCM説明は丁寧。犬に人間用ガムを食べさせるっていうCMは通らないかもしれないけど、それをヒントにイメージは湧きやすいと思う。ひとがガムを噛んだら犬語が分かるようになるってパターンなら、犬たちの会話内容次第で面白くできそう。

菅井さんの「けやかけの一番最初のアンケートでも(…)「『アンジャッシュさん』と書いた」っていう説明は、けやかけの初回アンケートで小池さん・小林さんだけアンジャッシュを書いたことが取り上げられたのを受けてるんだろうな。でも、好きな芸人の欄に「さん」付けで書いたとしたら、これまたお上品だなと思う。
- 「ゆかじゃなくて、ゆうかだよ! よしこじゃなくて、ゆうかだよ!!」は!が増えてるのも含めて、以前のフリを活かした完成度の高いツッコミで、素直に面白かった。
- 爺やネタがあの場面でのアドリブっていうのもお見事だと思う。菅井さんは台本実現力と自然体でのいじられ力の高さは今までも披露してきたけど、アドリブであれができたらバラエティーで出番が増えると思う。菊地さん回での最後に「こんなに考えてやってらっしゃるんだ」って思ったのが、ほんとに活かされてるんだなーと感服した。

2016.10.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索