欅坂メモ394 ブログ

昨日は多分、全員での撮影か収録が夜まであったのだろうと思う。そのなかで漢字欅ながら普段通りの更新をしてる長沢くんが光る。あらかじめ記事を作っておいたんじゃないかって感じがして、その辺の計画性は尊敬してしまう。
- 「リアルな食品サンプル」が欲しい→けど「コリラックマたちが沢山いるや」でオチをつけてるのは、たしかにインテリアという意味では共通するけど、やっぱり面白い。

高本さんのネタバレ好きは、ネガティブだったり緊張しいで泣いちゃうところを思うと、大きなショックが苦手で衝撃を和らげたいのかなと思う。
- ネタバレで楽しんで良いか問題は考えたことあるんだけど、本にしろ映画にしろ、ネタバレ要素があるものは1度目と2度目で全然違う楽しみかたになって、1回しか見ないなら、1度目のワクワクを取るか2度目の伏線とかを逃さずにすむのを取るかは好き好きという気がする。

佐々木久さんの始まってほしくない欲も結構理解できる。ワクワク感を維持したいっていうのもあるけど、自分の場合は好きすぎると、その1回目を雑な気持ちで楽しんではいけない気がして、好きなアーティストの新譜を買ってから1ヶ月くらい聞けないことがある。

かとしさんの昨日のブログ、逆に髪色に触れてないことが不思議だなと思った。まじめな感謝の内容だから避けたのだとしたら、けっこう空気読んだのかな、とか。
- 鈴本さんとかとしさんが、ダッフィーシリーズを見に2人だけでディズニーシーに行く企画とか面白そう。人見知りの鈴本さんを、ふところに入り込むのがうまいらしいかとしさんがどう攻略するのか、見てみたい。

井口さんが珍しく、SRで登場してたお友達についてきちんと説明してる。SRからのファンには、説明されないことがかえって「分かるひとだけが分かる」楽しみだったとも思うけど、ファンをまだまだ増やす意味では良いことかもしれない。

齋藤さんの「普通のポタージュよりも、コーンポタージュの方が好きですヾ(*‘ω‘ )ノの「普通のポタージュ」ってたぶんジャガイモスープのことだと思うけど、調べたところ、この「ポタージュ」って意外と説明が難しいらしい。Wikipediaをもとにざっくりと説明すると、

1.フランスでは田舎風の具をたんに煮込んだ結果のもの(要は、このときの目的は具を調理することだった)に対して、洗練されてその抽出物としての液体自体を楽しむようになった際に、こちらをポタージュと呼ぶようになった。
2.イギリスでは、スープのことをポタージュとも呼ぶけど、ポタージュはよりフランス語っぽい(スープもフランス語から来てるけど)ので、フランスっぽいスープを特にポタージュと呼ぶ。
3.日本ではドロッとしたスープをポタージュ、澄んでるスープをコンソメと呼ぶ。

ということのよう。自分の感覚でもこの3番目の意味しか浮かばなかったのでちょっと勉強になった。

2016.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索