スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ396 けやかけ じぶんヒストリー&3rdシングル選抜発表回

ポジションは、選抜発表を意外なものにしたいから、一発ネタ的な効果を狙ったのかなと思う。というと怒られるかもしれないけど、「ひらがなが入るかも」という恐怖からの一転、漢字欅そのまま、というサプライズをしたいためにわざと、3列目のメンバーを1列目に持ってきてる(2ndではベリカとベリサの類似で遊んでたけど)。いつもと違うセンターからサイドへの発表順も、「誰がセンターだろう?」では意外性がなくておもしろみがないところをカバーするのが目的。それが良かったかと聞かれると、あまり良い気はしない。
- フロント入りを掲げて努力した菅井さんがフロントではないことや、オダナナさんという活躍をみんなが納得しやすいメンバーを最後列に固定したことは、正直なところ理解に苦しむ。これでは何をしたら評価が上がるのかメンバーも分からない。いっそ「2列目は人気がすでにあるひとのご褒美列、1列目は運営が人気を上げたいひとの列」とはっきりルール化してくれるなら分かるけれど。
- ダンスのフォーメーションで変わるから、という考えは、少なくとも「けやかけ」で今後フロントが前の席になるとすればあまりフォローになってない。
- というわけで、正直このグループの応援の仕方がよく分からなくなってしまった。この子の活躍なら運営は見てくれるだろう、と信頼することができない。

前回のフォーメーションを右側に出すのは変化が分かりやすくて良い工夫だと思った。


じぶんヒストリー
尾関さんのじぶんヒストリーは、意外なできごとがないわりに面白かった。それは、「どうにかなるだろう精神」みたいに本人がネタを入れてきたうえで、そうじゃない部分での笑いが生まれるから。つまり、尾関さんは用意を怠らずに真剣に笑わそうとしていて、その部分でのぬるい面白さが蓄積されたあと、思わぬところでの迂闊さで爆笑を誘ってる。この真剣さのほうを維持できれば安定して面白くなるし、それはただの天然じゃなくて、7割くらい意識的な面白さと言っていい。

小林さんは全体に、ぼっちキャラじゃないといいつつぼっちいじられを狙っていくスレスレの線を攻めていて、なかなかスリリング。ぼっちあるあるみたいなネタはしっかり盛り込めてたと思う。
− ライオンズファンだけど東京ドームに ご両親が通っていたというのは、まだ日ハムが東京ドームだった時代かな。東京ドームが最寄りなのにライオンズファンっていうのは埼玉県民でもやや珍しい。
- ちなみにスナックのママみたいって いう話でMCの言ってた「ナンギン」っていうのは大宮南銀座のこと。いたって普通の歓楽街。「埼玉の大宮のスナック」ってかみ砕いて説明してる土田さんはさすが。

2016.10.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。