欅坂メモ400 ブログ

鈴本さんは、またフロントになったのを機に少し更新を増やすのかな。今日みたいなほのぼのするテイスト好き。
- 10代の女の子の行きたい海外で、ニューヨークとパリに並べて、シンガポールを挙げる理由は気になる。あの上に船があるゴージャスなホテルとか、やっぱり憧れるんだろうか。

かとしさんの「たけもとは外を歩いてる時も寄り添ってきて、電車で私が吊り革を持っている時も 隣で吊り革を持たずに私に寄りかかってきます」っていう描写、オリジナルだし内面も伝わってきてすごく好き。

原田さんの選抜ブログは、さすがにフロントだけに長めで、でも過度に感情を盛ることはなく、言い漏らすこともない、原田さんの大人びた側面が十二分に伝わってくる整った内容。でも2ndでの題名「よし!」とか今回の最後の「自分に負けないぞ!」っていう自分への短い言い聞かせが、いじらしくてグッとくる。

今泉さんは最近ほんとに大人で、「初めはメンバーも動揺が隠せませんでした。」なんて他のひとは書けてない客観的な視点。「フロントには気持ちが分からないと言われ悩むことも」は、かなり明け透けな内容でよく書いたなと思う。

井口さんは握手会でも聞かれたのか、お友達の説明を毎度するようになっている。ちょっと不思議な芸風だけど、32人いたらこういう個性が面白いと思う。
- 「いーっぱいだべてとっても楽しかった」の「だべて」は「食べて」か「だべって」か50-50で判断に迷う絶妙な誤字。

小林さんの前書きにおいて、読み手の感想を2段階で予想されて、2段目で見事にやられたときの、気持ちよい敗北感。
- 「眠くなるような喋り方」の一節も別角度の自虐を入れたり、ズラした落としたりして、ほんとに上手い。
- 「自分自身をもっと成長させたいです。そしてもっと自分に自信をつけたいです。」っていう軽やかなレトリックも心地よい。

尾関さんは2nd期間もKEYABINGOでセクシーを実践するところとかバラエティで活躍してたと思うけど、たしかにけやかけで抜群に面白かった演技力回が実は1st期間に撮影したらしいので、その後のけやかけはもっと爆発できたのかもしれない(個人PVとか徳誰で笑わせてもらったのであまり気付かなかったけど)。尾関さんの真剣な面白さはすごく好きなのでオダナナさんともども活躍が楽しみ。

長沢くんのデデーンと卵サンドを前面にかざしておいて、それをクイズにするセンスはほんとに尊敬する。そのセンスの1割でも分けて欲しい。
- 京都のことを「和風っぽい」って書いたのに続いて、「ハッピーハロウィン」って印字してあるカップケーキを「ハロウィンぽい」って書くのも不思議な感性だなと思う。

菅井さんのトム寸劇の、「嫉妬したトムがカメラ前に登場〜!!」みたいな本当にトムがそう思ってるのか怪しい感じ好き。いつもお嬢さまの気まぐれに仕方なく付き合ってるオーラが出てる。

オダナナさんの「マーシュ」っていう花はかなりマイナーっぽいけど、いつもどうやって題名を決めてるんだろう。図鑑を見ながら気に入ったのを探したりするのかな。
- 「仕事がある度に自己嫌悪」って困ったなと思う。でも、アイドルとか関係なしで、10代の一時期にそんな気分になるのも良いことかもしれない。映画を観るにも演技をするにも、共感できる役の幅が広がるだろうし。

小池さんは、言葉を選びつつ、3rdで一歩前に移される覚悟はできてた感じが伝わってくる。分不相応なところに来てしまったというよりは、ただ、そのときが現実に来たことへのプレッシャーと戦ってる雰囲気。
- そういえば今回は、選抜コメントに画像を付けないひとが何人もいて、それだけ今までより神妙な気持ちで書いてるんだろうなって感じはする。

2016.10.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索