欅坂メモ409

自分のなかのモヤモヤ感をどう言葉にできるのかな、と考えているうちに日は過ぎてしまった。自分にとって一番楽しいのは、自分とは違う、意外で面白い視点や、説得力がある意見に出会うことなんだけど、欅さんの応援をしていて、だんだんそういう経験が減ってしまった。みんなが同じ意見を持つことの快感のほうが、いまのファンを夢中にさせているのかな、と思う。

二人セゾンの感想は難しい。そつがないAメロBメロとかアレンジは手際よくあざとく泣かせにかかっていて、アートよりは職人系。じゃあ全体が緻密に組まれた佳作かというと、サビの予想がつく感じと、Cメロのぎこちなく詰め込んだ感じと、歌詞と、譜割と、ラスサビのエレギは、そういう手堅い職人らしさからするとかなり違う。緻密なような荒っぽいような、時間がかかってる部分とかかってない部分があり、よく練った部分とよく寝ずにテンションに任せて作った部分が交ざってるイメージの曲。自分のなかで、感動するし盛りだくさんで良いじゃんっていう天使と、ごちゃごちゃし過ぎて落ち着かないじゃんっていう悪魔が議論を続けてる。


ブログ:
好きなフレーズ。
・齊藤さん「まさにぼっちの夢の国 のようでした\(^o^)/」
・オダナナさん「街を吹き抜ける風の中に 花の香りや夕飯の香りがしてたこと」
・長沢くん「東京はビル風が強くて、下を向いて歩きがちになってしまいます」「私が犬ならお肉が食べたいって思ってしまいそう(´-`).。oO」「だっしー好きな人に食べてみて欲しいです!」
・潮さん「エイの下からみた時と上から見た時のギャップがやっぱり何度みてもすごい...」「クラゲも好きだけどクラゲがいるところのあの場所の雰囲気がすごく好きなんです!」

菅井さんの「サイレント・マジョリティー」という中黒つき表記の謎。
- 菅井さんの「門川大作京都市長さん」という長い表記を2回使ってみた謎。

最近の井口さんは、ブログの書き方を明らかに変えている。いままで破天荒なキャラに合わせた書き殴りだったけど、最近は、ブログしかアピールの場がないなかで、丁寧な書き方のほうが喜ばれるのかな、と考えて、いろいろ勝負してるのだと思う。実際、よく書かれていて、冷静な面白さを感じる。

今泉さんと上村さんのブログで察することはある。そんな上村さんがブログを書けないところも、かえって好きだなと思う。そして今泉さんはほんとに内面の成長が著しくて、最近、尊敬してしまう。
‐追記すると、個人的にすごく腹立たしいのは、上村さんの更新ストップが例の件と結び付けられてること。その前から体調不良で連続更新は途絶えていて、少しでも上村さんのファンであればそのときから回復してないかもと心配すべきだろうに。

小林さんの言う、全体アー写の秘密って、志田さんと手を繋いでるということかな。

オダナナさんが学力を身につけるっていうのは、大学に進むのかもしれない。大学で自分の興味に合わせて授業を選ぶのが向いてるひとだと思う。

東村さんと高瀬さんはマイメロの着ぐるみを着てるけど、種類がちょっと違う。

菅井さんは東京国立博物館、学生証で無料だろうと思う。あそこは科学博物館も無料で行けるし、(もちろん無料でなければいくらでも美術館があるし、)ちょっと賢くなった気になれる良いところ。


ロッテガムのつぶやきCMは、志田さんのが良いけど、惜しいなと思った。ツイートのネタがよく出来すぎていて、でも実際撮ってみるとCMとしてはネタは前半だけでよくて、最後の「粋だねぇ~」は余計になってる。撮ったかたも分かってるから、その手前で一回終わらせてるんだろうと思う。

2016.11.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索