スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ411 二人セゾンMV

『二人セゾン』のMVは、一目見ての感想は、「あ、これ学校のPRにあるダンスCMのロングver.だ」ということ。こう書くと、アイドルと一流の監督が必死に撮った作品をバカにしているみたいだけど、よく考えるとCMというのはほんの15秒や30秒で目を引くために最大限の工夫とかなりの予算を投入しているわけだし、今回の『二人セゾン』は学校の制服で階段を上るという、春の新学期のような笑顔と期待感を印象づけるアプローチをして、都会のビル群に囲まれてるところに上京しての若者の解放感や心細さや憧れを表現しているから、結果として新しい生活としての学校に入りたくなるようなCMと目指すところは実は同じに思える。
- そのうえでこのMVが好きなのは、そうしたCMっぽい「いかにも」な笑顔をしっかり照れずに全員で表現している統一感と、「カタミラ」を撮った監督らしい、奇を衒わずにそのCMっぽい正攻法をずっと貫いた自信。もちろん、見る側を飽きさせないように多彩なカットを挟んでるんだけど、それがテクニック自体に目が行くようにではなく、MVの完成度を高めるためだけに使われているから、非常にストイックに感じられる。つまり、センスにも陰陽みたいな、ひけらかすものと静かにそこにあるようなものがあるとして、このMVではカット選びの際などにこっそりと安定してセンスが潤沢に用いられてると思う。
- そういう陰のセンスとして好きなところを挙げると、2番のAメロからBメロの切り替わり、ゆいちゃんずから原田さんの「what made you do that?」のアップのカットが入って、すぐに階段に切り替えるのが普通なところ、敢えてもう1カットだけ横に歩道橋を走るカットを入れている。ほかにも1番Aメロの小林さんのところも、ねるさんたちからの切り替わりとか、そのあと石森さんへの切り替わりとか、うまくズラしてる。小林さんは「フリしてた」を歌ってるわけではないけど、後ろの今泉さんに呼びかける口の開きを「た」に合わせてるし、石森さんは「what did you say now?」をフルで撮ったうえで、それを小節に囚われずベストで切り替える編集がされてる。特に「what did」のところの小林さんのカットは、手前を引き延ばしたわけじゃなくわざわざ入れてるわけで(「フリしてた」のカットとアップで対になってるので、「これでゆいちゃんずのセクション終わり」という意味で挟んだのかもしれない)、こういう腕前の主張の仕方はクールだなと思った。

2016.11.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。