スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ415 ブログとか

紅白出場は、紅白スタッフの会議で通すための分かりやすい根拠として、「サイレントマジョリティー」という曲がMV含めて流行ったことが最大の強みだったと思う。
- 坂道シリーズが2グループ出場するまでを見てきて、何が強みかと問われるとき、分かりやすく「ルックス」とか説明されるのも否定しないけど、一番の理由は現場での愛され力なのだろうと思う。現場スタッフとアイドルとに一番ズレが生じるのは、アイドルファンにだけ人気が出そうな子がその人気を理由に大物として振舞うとき、スタッフからは「なんで一般的に見てこんな魅力のない子の言うことを聞かなきゃいけないんだ」と思うことだろうけど、坂道シリーズのメンバーはそういうアイドルとしてだけ魅力がありそうな子の割合が少ない。それが現場スタッフにも愛される理由で、ここで他と差別化できているのだと思う。
- だから、本人たちではなく周りの力(作曲や映像スタッフ、番組の制作スタッフなどの力だったり、好意的に取り上げるメディアの力だったり)がすごいんだ、という説明は、欅坂さんについてはオダナナさんが冷静に分析してるとおり事実でもあるけど、でも周りをやる気にさせる力があるという点ではやっぱり欅坂のメンバー能力でもあるのだと思う。


個人PVの予告は、以前は本編を見る楽しさのために見なかったんだけど、前回、本編と違う映像が予告に使われてるのに気付いたので、今回は見てみた。いまのところ、鈴本さん、今泉さんのが好き。鈴本さんのは、彼女をこう使えば面白くなるという正攻法を、でもシチュエーションとしてはユニークなものを用意して攻めてるし、今泉さんのはあまりにも漫画でベタな設定をあえてやる面白さと、それがハマる今泉さんとの組合わせがやっぱり良い。一方で、いくつか乃木坂さんの個人PVで見たような既視感が出てきてしまうのは仕方ないことなのかな。

最近のロッテつぶやきCMは、ねるさんの「ねるちゃん号」と平手さんの「息に本気だ」がけっこう好き。ねるちゃん号は破壊的な感じとか、地味に社員が飲み物を避けるところとか好きだし(ベタさはコーヒーを倒すだけで十分なので最後の「てへ」はよけいな気がするけど)、「息に本気だ」はサイマジョのモーゼのシーンを使うことを前提で、特にツイートだけでは意味を持たないものを敢えて選んで、こう余計な要素なしで仕上げたクールさがカッコいい。

ブログ:
好きなフレーズ
・影山さん「今日はいまの私のこころのなかをつらつらと書こうと思います。 う〜ん(。-_-。) やっぱや〜めたっ!」
・よねさん「私は、少女→女神→少女!!(笑) 少女に戻ってきました(´-`).。o()」
・高本さん「手作りおにぎり食べてました」「コツは唐揚げまるまる一つだと大きすぎるので 適当に切ってから入れることです!」「今一番入れたいのはキュウリの浅漬け!!」
・土生さん「土生タワーより大きいものが存在した」
・井口さん「頑張らせてもらえるとこまで みんなと一緒に頑張ろうと思います。」
・かとしさん「そういえば先日歩いていたらケヤキ(カタカナケヤキ)を見つけました!!」
・齊藤さん「みなさんの名前も読み上げたかった〜…( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )笑♡︎♡︎」
・志田さん「生活はたくさん変わったけど、自分の変化はよくわからないです。」
・尾関さん「一応二人セゾンだからピースしてるの✌」

尾関さんの欅坂書店は、「砂糖の世界史」を薦めていて、お、良い本を選んだなーと思った。以前にも高校生に薦めたい本として書いたけど、高校生前後くらいから読めて、世界史の見方が変わる良著なので、苦手なひとほど読んで欲しい本。読書嫌いだった尾関さんが電車の中で本を読むようになった時期があって、さらには「この本を読んだのをきっかけに、“○○の世界史”みたいなものを読むようになりました。例えばチョコレートの歴史の本とか、他にもたくさん。」こんなことまで言うようになったとしたら、本当に偉大な本。
- 「ちびまる子ちゃん」は、言われてみるとたしかに尾関さんに似ている。家族がユニークで、お姉さんがしっかりものなのもカブる。僕も実は昔よく読んでいたから、ハワイの女の子と仲良くなるエピソード、好きだったのを覚えてる。

高本さんがパソコンのシャットダウンで苦労してるのは一見、機械音痴に見えるけど、最新っていうところからしてWindows10でのシャットダウンが分からなかったならありうる話だし、自分で調べて解決できるとしたら今の高校生としてはむしろPCを使いこなせてるんだなと思う。「色んな画面に飛んで飛んで飛んで…」っていうのも、自分でPCの設定をいろいろ探れるからこそ。

上村さんが、雪の日にそれと気付かず家のドアを開けたのに対して、今泉さんは「去年より55日早く初雪が降りましたね〜」と天気についてのいつもの詳しさを披露していて、対比が面白い。

佐々木久さんがMVについて反省してるのは、体をどこまで大きく動かすかと実際のMVでどのくらい動いて映るかのギャップが、初めてで掴めてなくてのことかなって気がする。
- 「誰よりも高く跳べ」のMVは止めたりしながら50回くらい見ている。多少ミスがあっても良いっていうMVの作りで、たとえば柿崎さんは本人が笑顔でないのを気にしてるけど実はそれも味になってるし、かとしさんも少しぎこちなくても必死なのが伝わって、ときどきのキレイなフォームがかえって際立ってる。この点、佐々木久さんは器用にフリは合ってるのが裏目に出た感じで、次かその次くらいまでにはアジャストして上手く見えるダンスになりそう。

井口さんが落ち込むのは分からないでもないし、もともとそういう性格でもあるんだと思う。ひらがなメンバー決定してからのSR2回目だったかな、1回だけ落ち着いている放送があって、ときどきそうなるらしいけど、個人的にはあの冷静なテンションがけっこう好き。

原田さんの題名「みかん好き!柿すき!りんご好き!いちご好き!ラフランス好き!今の季節大好き!」の「柿すき」だけひらがなになってる辺りは細かい気配り。
- 高本さんの「くみたんにモコモコの靴下をもらいました 寝るときの靴下一個しかなくて 洗濯して乾いていないと裸足で寝ている時もあって寒かったのですっごく嬉しかった」への返信とも思える原田さんの題名「最近寒すぎて冷え性の私はもこもこソックスが欠かせません。だけど、雨が降ったりするとたまにお洗濯が間に合わなくてもこもこソックスが足りなくなります。その時はふつうの靴下を何枚もはきます(›´-`‹ )だけど朝起きたらどっちの場合でも必ず脱げてます。ふしぎ〜〜〜笑」も面白い。

菅井さんの「あれは力だけでなく持っているロープの分量と駆け引き、バランス感覚などが必要になるのでとても難しかったです!!ずーみんの力が思ったより強くて、何度も「もうダメかも!!」と思いました(><)」の結局は力なのか感。実際、菅井さんの勝因は力だったと思う。

2016.11.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。