スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ437 ブログとか

フレーズ
高瀬さん「まかしーにたたかれまかしー\( ˙▿˙ )/"(なんかおもしろい笑)」

小池さんはふりかけと間違えてお茶漬けの素をかけたあと、「大人しく冷静に判断して、暖かい緑茶を注いで食べました。」と書いてるから、冷静に判断してもお湯ではなくお茶派らしい。

長沢くんのよねさん当てクイズ、「推しの方には、簡単でしたね。」がどれくらい本気なのか読めないのがいつもながら面白いと思う。正直、守屋さんの写真の上村さんとか高本さんの写真の佐々木久さんは分かったけど、ネコヨネは分からなかった。というか、耳長いしニンジン食べてるし、あれネコじゃなくてウサギヨネだと思う。
ー ソラノイロのたとえと「野菜などがボリューミー」「麺をお豆腐に変えられたりする」という表現から想像されるヘルシーなラーメンと立川マシマシを調べて出てきたいかにも次郎系なラーメンとのギャップに震える。

オダナナさんは戦ってるなーと思う。ひらがなのおもてなし会を見て涙したのも、本人の求められるアイドルでいることの苦労を投影した部分が少なからずあると思う。個人的にはオダナナさんの魅力は「自分を辞めたいけどそんなことはできない」という、器用さに従わせられない芯の部分にあるのかなと思っていて、それはブログだったりで出し続けていい部分だと思う。ファンは番組でおもしろい「オダナナ」像だけを見たいわけではないはずで。

齋藤さんもお悩み中らしい。もともと器用にいろいろなことをこなすから、他のメンバーみたいにできなかったことができるようになる瞬間が少ないのかもしれない、と思う。ただ、「けやかけ」を見ても、齋藤さんみたいに外に対して感じよく失礼にならず仕切れるひと、それでいて長沢くんとか今泉さんの個性も心得てるひとがフロントにいるのは、グループとしてすごくありがたいだろうと思う。

高瀬さんは「素晴らしいカメラワークをしていただいて、みんなの表情も良かったのに」とかいつも分析力が高いなと思って、言葉にするのも明晰だし、そういえばひらがなおもてなし会のあとも興奮するメンバーのなかで冷静なコメント拾われてるしで、感受性がしっかりあったうえでの理性の堅実さが図抜けてると思う。
ー 46SHOW!の誰跳べダンスを繰り返し見返しても、高瀬さんはほぼ隙がなくて、あとはダンスっぽさだけという感じ。ダンス経験がないなかですごく健闘してる。運動神経や柔軟性もいいうえ、動きを頭で分析するのが上手いんだと思う。


FNSのマネキンを見たけど、人数多いとは言えいちおうマネキンで2大難しそうなモーション「動く唇」と「恋をするのは」が両方映っていて、それで比較する限りひらがなさんは乃木坂3期や、去年の漢字欅より踊れてたと思う(もちろん経験が違うので当然かもしれない)。「恋をするのは」のところ、1年前に見たとき小林さんうまいなと思って、そこから小林さんのダンスに注目してきたんだけど、今日も1番うまかったと思う。ほかに、いちばん後ろの高本さんっぽいひとが元気で(手を正面で回すときは肩が動かない方が正式っぽいけど)キレよく見えて、驚いた。隣の佐々木美さんはやっぱり上手い。

2016.12.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。