スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ440 ブログとか

けやかけは、鈴本さんトーク上手になったなーと思う。声質とか間合いとか聞き取りやすいし、楽屋で大騒ぎしてるのと違って品がある。というか、よく考えると鈴本さんって騒いでても言葉遣いとか意外と品がある。
― 石森さんも安定だし、さとしさんも長話にならなくなったし(おしゃぶり昆布を「野菜室に」みたいなディテールは好き)、長沢くんは突然振られても斜め上を見て考える余裕があったり、土生さんは手堅いネタをアンケートに用意したり、全体にトーク番組としての質があがってる。
― よねさんが注目を浴びたあと、自意識からそれまで以上にほかのひとのトークに耳を傾けてる感じを出しちゃうの、人間の心理として共感できる。
― 原田さんのクマ好きは意外と一貫性があって、誕生日プレゼントに欲しがったり、グリーティングカードに繰り返しくまを描いたりしてる。ついでに小池さんもペンギンの次にくまのぬいぐるみ好き。さらについでに高本さんもくまのぬいぐるみ集めを趣味と公言してるけど、それはたんにダッフィーのことを言い換えてるのかもしれない。

ひらがなおもてなし会、以前の映像のときにサイマジョもセカアイも漢字さんに比べて癖がなくフリをこなせてるひとが多いな、と感じたんだけど、拡大版で指導風景を見ると、ある振り付けを最初に覚えるひとたちと、そのときの経験知を利用した指導を受けて次に覚えるひとたちの差もあるのかもしれないと思った。どこが難しいかとか、その難しいフリをダンスが苦手なひとに教えるにはどう説明すれば良いかとか、1度目の経験で分かったうえで教えるから、アドバイスも的確になるので。セカアイの「誰に反対されても」のところは、以前そこについて小林さんが一拍前で溜めるのがうまいなって書いたけど、ねるさんによるひざの使い方の説明は、そうした上手く見える方法を最初から分かって指導してるのが伝わる。
― この2曲に関してはひらがなさんはいずれ「アンダー」として漢字さんに交ざる機会が来るかもしれない。たとえば深夜の生放送で高校生以下が出られないとして、今年度は人数的に無理でも来年度は21人に足りない分を補充すれば成立する。


ブログ:
フレーズ
・長沢くん「尾関のような動きをしているファンの方もちらほらいらして、見ていて楽しかったです。」「だにー。見てた感じで、一番ひましてそうだったので撮りました。」
・今泉さん「気持ちは莉菜ちゃんも含めた4人で握手していました!! 意味分からないかな。。笑」

佐々木久さんのブログタイトルはあいうえお順を2回繰り返したんだけど、突然の「らっかせい」から次どう出るのか見所だと思う。千葉の名物を続けるにもそんなに数はないし(埼玉的発想)。

長沢くんのファンの名称、「なー研」か「なーこなーこし隊」なら「なー研」のほうが、「研究部」の堅さから名乗りやすくて良さそう。

影山さんがレアルの試合に行けなかったのはかわいそうだな…。将来のお仕事的にも、たとえば1回のレッスンや収録に出るより、「レアル戦を見に行ったアイドル」という看板のほうが価値が出たろうとは思う。

高本さんと井口さんの連続するブログが、たくさん食べたのに体重増えない高本さんと、我慢したのに増えてしまった井口さんとのコントラストで面白い。まあ実際は、井口さんは水分を補給して一時的に増えたとかだろうと思う。

鈴本さんの金ピンの星は好き。

土生さんの「あえてのトナカイのコスプレ」は高本さんもまず間違いなく「あえてのトナカイ」なんだけど、潮さんが「あえての」なのかは気になる。たんにトナカイのほうがかわいいと思ったのかもしれないし、謙虚なかただから、「みなさんサンタさんがお似合いなので、わたしはトナカイくらいで」みたいな発想もありそう。

高本さんの「言いたい事は沢山あるのに上手くまとめられないのです理系だから。」っていう表現を見てちょっと考え込む。話をまとめる力って抽象的思考とか論理力だから、理系のひとに向いてると思ってたけど、そうでもないらしい。まあ、菅井さんを見てると、そういうことより毎日、日記を書いてたことが役に立ってるのだろうし、ひとによるんだろうな。
― まとめるって、言いたいことを頭の中で整理して、それがどう並ぶと話の筋が1番きれいにつながるかを判断する作業なんだろうけど、実際はそれだけだとカッチリし過ぎた文になるので、書きながらある程度のゴールを予想して、でもそれより良いゴールが見えたら臨機応変に対応しながら、できるだけ上手く着地することなのかな、と思う。でも、漢字欅だと上村さんとか長沢くんは思いついたままに足していくけど読みづらくはないので、たとえば1個ずつのテーマでまとまってれば次々書いても良いものらしい。あと、書いているうちにわき出る話題がまとまり感とケンカするなら、わき出る話のおもしろさを優先するのはありだし、そのわき出し方を個性にまで磨いたら武器にもなると思う。
― 意外なまとめ上手というと最年少の柿崎さんで、ちぐはぐ感のない筋の良い文章だと思う。小林さんもそうだけど、ある種の自発的な美意識が文章に漂ってる。


HUSTLE PRESS番外編は、漢字欅への一言コメントもあって大変そう。高瀬さんがいつも携帯を見てるのなんかは新情報かもしれない。

2016.12.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。