欅坂メモ446 ブログ

フレーズ:
ベリサさん「なんかまとまらない文章ですが、きっとみんなも同じように思っていると思うのでここまでで終わりにします。」
原田さん「このブログを書き終わったらちょうどおやつの時間だったので、りんごまるまるひとつ丸かじりしました。」「原田もしっかりしないとね。頑張らないとね。 よし。」
長沢くん「今まではライブに行くと、アンコールってなんでこんなにもったいぶって出てくるんだろう? と思っていました。」
今泉さん「…友香ちゃんって力弱いのかな。織田奈那も弱かった。」
石森さん「一緒に過ごしてくれてありがとう( ˊᵕˋ ) 来年も……♡*°(⑉• •⑉)❤︎」「来年はもっと立派なサンタさんになりますね☆彡.。」
上村さん「両手でサイマジョってどーやるんだっけ?ってなって、朝みんなで確認しました」
潮さん「12月26日っていろいろなイベントが終わってちょっと静かになって...バタバタしないのんびり過ごせるような日な気がするので個人的にこの日に生まれてよかったな〜って思います」
志田さん「またね! またね。!」

かとしさんの2回かけてのライブレポは、本人の好きな部分を独自の視点と言葉をしっかり選んで書いていて、頑張ったのが伝わる、価値あるレポだと思う。「古い親友みたい」の部分へのこだわりが好き。かとしさんは気まぐれなところあるけど、欅坂に何人かいる「やればできる」キャラ(小林さんもけやかけで自称してたけど)のけっこう上位。

尾関さんの「avema tv」は、クリスマス期間だけアヴェ・マリアにあやかってそう名乗っていたんだろうかと思わせる、味のある誤字。

高本さんの「初のワンマンライブを終えて、いろんな感情が溢れてしまった結果 今、不安でいっぱいです。」から書いて「年末年始は美味しいもので溢れてるから気をつけないと っていうのが今の正直な気持ちです」という笑いに落とすのは上手い。実際、不安はあるんだろうし、正直に書いてるけど、それを深刻に響かせない。

小池さんの炭酸エピソードは「油断は禁物」っていう部分が1番言いたいことなのかなと思う。だとしたらうまいたとえ話。

対バンのライブのあとですかさず「私たちは今日の会場である幕張メッセでもライブや握手会を開催させていただいています♪ ぜひお気軽に私たちに会いにいらしてくださいね☀」と書く菅井さんのプロっぽさ。みんながこれを書くとうっとうしいからマネてもいけないけど、1グループにひとりこういうひとがいるとありがたい。

潮さんの名前間違いはけっこう気にしてるんだろうなと、影山さんのブログを見ても思う。同じ話を繰り返す潮さんだから、「また名前間違えられた~」と繰り返してそう。ファンレターで名前を間違われるといえば小林さんもブログで「名前間違い禁止令」を発布してる。ちなみに潮さんの名前の覚えかたは、「理科が苦手で野菜が好きな紗理菜」だけど、「紗」は間違えるひといないのかな。


さっきの記事を書いてから、アンジュルムの『愛のため今日まで~」っていい曲だなあとMVを延々見続けてしまった。もちろんカタミラと比べたら、ハリウッド映画と自主制作映画みたいな手法の差はあるんだけど、後者も想像力が追いつけば前者と同じ感動を味わうことはできる。なかでも上國料さんは、ライブ映像も見たけど真っ直ぐに伸びる歌声の透明感が抜群で、自分の表情も持っているしダンスも踊れていて、これとダンスのキレが抜群な佐々木さんとがいれば、旧スマイレージは将来的に完全な世代交代に成功しそう。

2016.12.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索