スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ465 ブログとか

フレーズ:
・オダナナさん「私の好きな食べ物のバナナ、フレンチトースト、ラーメンの中にマフィンが追加されそう…」
・東村さん「ゴジラは座って見るやつなんですが 眠すぎて寝そうでした。。」
・かとしさん「妹の誕生日は10月なのに、ずっと渡せてなかったのです。。」
・高本さん「ナビがお疲れ様でした。目的地に到着です。 っておっしゃってるのにそこには何もありませんでした。」


オダナナさんが画像を加工してるのはわりと珍しい。
― カカオニブって要するにチョコレートチップのことみたいだけど、新しくオシャレに聞こえる名前を創り出すのが、スーパーフードを流行らすのに重要なのかもしれない。

佐々木久さんのカフェ写真は色合いが面白いと思っていて、壁の色を基準にホワイトバランスが決まって、普通と少し違う色合いに撮れてるのかもしれない。

原田さんはセクシーポーズだけでなく、モンハンのソフト相手にも表情を変えていくつも自撮りをしていて、技術の鍛錬に余念がない。
― 上村さんのお風呂上がり写真もそういう挑戦してみた感じ。

小林さんの「黒に赤」って表現だと黒に赤だけど、守屋さんみたいに「赤と黒」って言われると世界最高峰の傑作小説の題名だよね。ねるさんはもちろん、そろそろオダナナさんにも読めそうな気がする。

影山さんの「ひらがなって (…) 少し違うだけで全体のバランスや印象が全く変わりますよね~」はちょっと意味深だけど、深読みしすぎかな。

尾関さんの葛湯写真は、本人が言うほどシュール要素がないんだけど、この写真に「シュール」とだけ説明がついてる状態はシュールかもしれない。

高本さんの「その説はくみたんどうもありがとう」みたいにちょっと大人びた表現を使おうとして誤字してしまうのはあるあるだけど(正しくは「その節」)、これにめげずにカッコつけてほしい。


KEYABINGO2はどこまで台本か見えにくかった。ミルフィーユはちょっとわざとらしくて、たとえばオダナナさんがクリームをフォークで取るのとかは、カメラが回っていてかつ他人に自分を良く見せたいときのオダナナさんならやらないと思うので、少なくともバラエティで撮ってるという意識はありそう。正直な話をすれば、上3人も怪しくて、たとえば守屋さんはシュークリームについて以前に「私はシュークリームはそのままの形でなるべく崩さぬようパクっとクリームと上下の皮を一緒に食べます´ ³`°) ♡♡」と書いて、周りがいわゆる「正しい」食べ方をしてたのに驚いていたくらいなので、教わったのかな、とか。(個人的にはパクッといけばいいと思うけど。)

ただ、全部が台本かというとそれも違いそう。英語だと、菅井さんはちょっと怪しいけど(a light drinkerが"light"なのを知ってるとしたら、相当なレベル)、齋藤さんとか佐藤さんのブロークンだけどなにかしらは言えてるから合格、という英語はかなりリアル。齋藤さんは以前にブログで「ディズニー映画は必ず字幕で見たいんです。 そのおかげなのか、英語のリスニングが結構得意です(たぶん)。」と書いてるから、聞き取りが達者なのは納得。逆にねるさんのミスについては、HUSTLE PRESSのインタビューでマックで買うのに苦労してるし、単語ってとっさに飛ぶと出てこないから、十分ありえること。それでもstrengthの発音はけっこう優等生。

ところで、敗者復活戦はオダナナさんが小林さんを捕まえてブロックしてしまっていて、これは愛が溢れすぎたのかもしれない。


ねるさんの週プレインタビューはなかなか面白い。この会話に参加して、ねるさん同様にそれぞれの疑問を真剣に考えてきたことについて、ソクラテスみたいに対話してみたい
― ちなみに哲学を少し擁護すると、哲学自体はねるさんと同じような疑問から始まって、地球って何でできてるんだろう、水かな、とか、心が意志をもってるなら体とはどういう関係になるのかな、とか考えるんだけど、そういう「発想」が得意なひとに対して、「検証」が得意なひとがいて、そのひとたちがどんどんより説得力ある説に絞っていった結果がいまの正解集としての哲学史。だから、哲学史を覚えていくのが楽しいひとはそれで良いし、哲学自体が好きなひとは、プラトンの対話編とかを読めば、その考える楽しさが味わえると思う。


乃木坂さんの選抜ブログは、それぞれが素直に気持ちを書いて(素直になれないとしてもそれもある種の「素直」だとして)、うまく散らばっているのが魅力的だと思う。それぞれの子に別のタイプのファンがついていて、そこに向けて書いているようで、理想的なこと。

2017.01.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。