スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

欅坂メモ471 ブログ

・原田さん「モンハンを1日中やっていられる快適な場所と時間がほしい。最近よく思うことです。」
・齊藤さん「乃木坂46さんですと、齋藤飛鳥さんがふゆかさんと同様の齋で、斎藤ちはるさんが3番目に難しい漢字の斎、そして斉藤優里さんは"サイ"の中で一番書きやすい斉の字なのです!!( ˙o˙ )」
・佐々木久さん「髪の毛食べちゃうぞーーー (口は大きめに開きます)」
・尾関さん「お休みの日はリップ濃いめすき」
・高本さん「あァァ、泣きそう。」
・長沢くん「今、4、5個くらい食べれそうな気分( •̀ω•́ )✧ やっぱり5個食べたい! 4個より5個! 4個より5個!」

齊藤さんの写真でのサービス精神は、突き抜けてるから固定ファンを掴めそうな感じする。きっかけ自体は何か参考にしたのかもしれないけど。

小池さんは独特の感性を発揮すると面白くて、それは中学のときとか時間をしっかり無駄にしてたからかもしれない。

ねるさんがペンダントライトをIKEAで買った話はこのブログ

べりささんは途中くらいから「またねー\( ¨̮ )/」で締めることでオチがつくのを理解して「( ; ; )」を繰り返してる感じがして、キラリとユーモアセンスを示してる。

尾関さんの「かってないんだもん。。。ままがかってなかったー」っていうLINEはすごくかわいい。齋藤さんが貼る前に「尾関かわいいんですよ見てください」って書かずに見る側に委ねたことで、よりストレートに可愛さが伝わってると思う。
「あしたやるって言ってたぶんやってないと思います(笑)」と齋藤さんが書いていて、たぶんではなく2/8のブログタイトルで「まだまめまきしてないよ~292~」と書いてある。

原田さんの「通販もあるみたいだからお母さんにお願いしてみようかな~~ けどお店で出来立てが食べたいんだよな~~~」みたいなグルメ通っぽい表現、小4キャラと相まっていつも面白い。

もんじゃ焼きを食べる佐々木美さんと東村さんの「2人とも関西人なのに、焼くの下手くそでした!笑」という表現はやや不思議だけど(もんじゃは関東のものなので)、それくらい関西のひとには、お好み焼きに代表される粉物を鉄板で焼かせたらウチらが1番やという誇りがあるのかもしれない。

東村さんのカラフルな写真、一眼でのキレイさもあるけど、いつもよりアイドル撮りの写真が多いなと思った。

上村さんは部屋が洋服屋になるくらいだし、ガーリーな服が1番似合うメンバーを目指すのは良いんだろうな。

守屋さんのブログは最近またエネルギーにあふれてるなーと思う。

高本さんが「私って割と考え方が1か100か、、みたいなところがあります」と考察してるけど、普通は「0か1か」(デジタルの二進法)あるいは「0か100か」(パーセンテージ)だよね。なんかゼロになりきれない感じが面白い。

長沢くんがおにぎりについて「私のおすすめの具材は鮭です。たまーに、おかか。」って述べてる表現がジワるというか、おにぎりはみんな食べたことあるから、変わり種とか特定の店・コンビニとかじゃないといまさら「おすすめの具材」とか言わないよね。「私の好きな具材」が普通というか。

よねさんのグルメ観光は面白いけど、食べた感想がまったくないのがマイペースだなと思う。


オダストーリーは突然にであらためてイントロのギターのカッティングでの入りを聴くと、たまらなくカッコいいなあと思った。あ、それはともかくオダナナさんの使い方としては適切だと思う。

オダナナさんの欅坂書店はしっかり本の面白さを紹介できていてポップとして上出来。

あ、齊藤さんのブログで気づいたけど4/5なのか。4thなのかな。とりあえず4と5を両方強調してるひとと、4だけを強調してる人がいる気がする。

2017.02.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。