欅坂メモ478 ブログ

フレーズ:
・影山さん「背高くみえる~うれし~♡(身長154センチのよろこびの声)」
・上村さん「きっと飛行機や新幹線や車で耳キーンってなって、ぜんぜん眠れなくて、大変なおもいをして会いに来てくださったんだろうなあって思うと」
・鈴本さん「いろんな方にブログをもっと更新してと何度も言われ、私は学びました」
・齊藤さん「りんごよりトマトとか桃とかの方が好きですがなんかたまたま売っていたものがりんごだったので見た目で選んで買いました(笑)」
・潮さん「フラミンゴポーズをして寝ているみいちゃん♡」

影山さんが「肩が少し出ていてちょっぴり背伸びコーデです(* ̄ω ̄)ノ」と書いているの、佐々木美さんの写真ではかとしさんがそれを指さして変顔していて、よい連携。

オダナナさんの「デザインといい形といい全部が可愛い♡」の、「デザイン」と「形」の使い分けが気になる。

齋藤さんの「ケータリングのところにあった料理の紹介」は興味深くて、面白いところに目を付けたなと思った。

三ヶ日みかんジュースは去年の5月にすでにオダナナさんがメンバーに配ってるので(たとえば守屋さんブログ)、いまさら「こんなのあるのか」って話題になるのはちょっと寂しい。でも原田さんが美味しいって言うから美味しいんだろうな。

菅井さんが全握の会場で、教科書通りのグーチョキパーポーズ写真を撮ってる。菅井さんはブログ更新のために同じ現場でいろんな写真を撮っておくっていうのを初期から心がけてる有能なひと。


乃木坂3期の山下さんのブログは言葉が使いこなされてるという感じで、腕があるなと感服した。山下さんは良い悪いを抜きにしてわざとらしさというか、すでに本心と別の表現ができる小器用なひとだと思っていて、ただアイドル業界の悲しいところってその小器用さくらいでも薄いファンが十分「ワー」ってなってくれるから、そこでズルさを覚えてしまうひとがたまに出るという。そこでズルくなるタイプは、でもいずれアイドルの肩書きが外れると途端に相手にされなくなってしまう(個人的には、アイドルのひとがいつか辞めるとして、そのときに芸能界であれそうでない場所であれ、活躍できる大きなひとになって欲しいと思う)。この点、山下さんの今回のブログはその小器用さから「小」が外れたというか、器用さが小手先のレベルを超えて、ありふれない、目を見張るところに来てる。


選抜発表について以下に書きますが、今回は本音というか毒を吐くので(「王様の耳はロバの耳」的に、どこかに誰にも聞かれず吐き出したいときはあるのです)、読まないでください。










選抜:
さすがにひらがなけやきを選抜に入れないのはズルい。漢字欅さんは乃木坂のネームバリューを使って、初心者のままいろんな場に立たせてもらって、でも乃木坂の名義のCDは一枚も売らず(乃木坂はミリオンのために欅坂を駆り出すんじゃないかと揶揄されたけど)、自分たち欅坂名義のCDを売って全部自分たちの手柄としてスターになったのに、いま「まだ初心者だから」っていう理由でいつまでも表題曲にひらがなメンバーを入れないのはズルい。

これが欅坂がものすごく売れてから採った2期メンバーなら、漢字欅のメンバーは成功するか分からないプロジェクトのリスクを背負ったという言い訳が成り立つので多少の格差は分かるけど、ひらがなメンバー募集はサイマジョが売れる前だから、ほとんど平等にリスクを背負って跳び込んだはず。それで1年間ひとりとして選抜に入れてもらえず、先輩のうちには「皆さんのおかげで21人全員で歌えます。」とか「まずは全員選抜に選んで頂けたことに感謝しています。」と無神経に言うひともいるのはひどい。全員で21人だったら、ひらがなけやきが売った分のCDはひらがな名義で出すべきで、自分たちの売上げに加えるべきじゃないでしょう。AKBは支店も握手する分、AKB選抜にも支店メンバーが入る。乃木坂はアンダーも握手する分、アンダーが活躍すれば選抜に入るチャンスがある。ひらがなは握手するだけで、人気が上まわっても選抜には入れません。テレビにも出しません。なにこれ。

この不条理はひらがなさん本人たちが納得してるかどうかの問題じゃない。それを言ったら漢字欅だって、素人同然で分不相応ななかで活動を始めるときに「今すぐ乃木坂さんみたいに活躍できる?」と尋ねたら「まだ準備中です。自信ないです」と答えたはずで、でもそこを起用してきたんだから。いい加減、ひらがなさんがたとえ遠慮がちでもタイトル曲の重荷を背負わせるべき。


ポジションについては…もうどうでも良いかな。3rdシングルのときに僕は「選抜ポジションについていまだに考えるけど、3列目だったひとのなかから今回フロントになったひとを分ける差はどうしても見つからなかった。」と書いていて、今回のことでそれが証明された。だから、努力したり活躍したからフロントなわけではない。もちろん、全員を売るための手段だという考え自体は否定しない。でも、活躍と無関係の位置だということははっきりしてるから、このことを前提としてない選抜ブログは空虚で、せっかく熱くなっていても意味を持たない。だから、僕は誠実であろうとすればするほど、そういうブログについてコメントできない。

ただ、逆にその「努力や活躍とポジションは一致してない」っていう事実を認識してることが伝わるメンバーは賢いな、と尊敬する。たとえば長沢くんのブログは、フロントに立たせてもらうことの覚悟をしっかり書いてるけど、立てたこと自体の理由は書いてない。あと、今回の選抜について上手く書けないって率直に言うメンバーがいるのも、こういう事情があるから仕方ないことだと思うし、誠実で賢い態度だと思う。

2017.02.28 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索