けやき坂メモ479

いままで「欅坂メモ」と銘打ってひらがなけやきを含めてきたけど、「欅坂」が21人のみと思うひとに対して失礼だったかなと思い至った。代わりの題名も浮かばないので、今度はひらがなけやきさんに失礼かもしれないけど、「けやき坂メモ」という題名で漢字欅や乃木坂さんにも触れようと思う。「けやき坂」なら元の坂の名前でもあって公共っぽいので良いでしょう。


フレーズ:
佐々木久さん「学校の先生みたいなコメント(笑)」「あんな突然音楽が始まる世界に住みたい。」
小池さん「家族は秒で返事できるから、親友は分で返事できるようになりたい。」
影山さん「「独創的な絵」が「下手」と認識される年齢になってしまったのだろうか。」

きょんこナースは脈を測ってくれるのかな。握手から近い部位での新企画は良いアイディアだと感心した。

赤十字の使用がアウトなのは聞いたことあるけど、心臓にカイロが禁止レベルなのは(貼る気はしないけど)初めて知った。やっぱりアイドルブログは勉強になる。

佐々木美さんが「ばっちりメイクしても童顔なことには変わりないねー」と高瀬さんに言ったのは、それがほんとかはともかく、思ったことを言うと評判の佐々木美さんらしいド直球。

齋藤さんとかよねさんの言う3rdフロントが「次に繋げられたのかもしれない」っていう考え方はポジティブで、たしかに間違ってはいないと思う。サイマジョのとき書いたけど、曲とMVによって売れたとはいえ、メンバーがそれをおじゃんにするのは簡単なことで、だからダメにしなかったことはメンバーの功績だった。それと同じことが言える。もちろんフロントが重圧に耐えたことだけでなく、人気なのに後ろで過ごしたメンバーが不遇に耐えたことも大きいと思うけど。

好き嫌いが激しいのにレンコンは食べられる上村さんと、レンコンとにんじんだけは嫌いな乃木坂の真夏さん。レンコンってなにが他の野菜と違うんだろう。
― 真夏さんのアンサー見直したら「A,長沢菜々香ちゃんと加藤史帆ちゃん♪」となってるの、最初は菜々子になってたはずで、乃木坂ブログは欅坂より簡単に修正がきくのかもしれない。

長沢くんがポスターとの2ショット(今回はAKBだけどNMBとかHKTもあったと思う)を貼るたびに、これはどこのものをいつ撮ったんだろうと思う。髪型から最近の写真だとは思うんだけど。

グリーティング:
小池さんのは忙しさで雑に塗ってるところもあるけど、それでも濃淡の感覚がすぐれてるからアジとして消化されてる。さすが。

小林さんはいまだにフォントのアイディア持ってるのすごいと思う。ひらがなについては選抜ブログもこのグリカも、「仲良くはするけど交ざる気はないよ」と言いたいんだと思う。

長沢くんのは連想ゲームのあいだを2つ3つ飛ばしてる感覚がマネできなくてほんとに羨ましい。ブログで3月がお月様と4rHのミスまでは説明されてたけど、それでだっしーがなんでスフィンクスみたいなのか(うさぎ?)とか、右下の緑で輪っかのある天体はなんだろうとか、謎ばかり。

原田さんの「ピンクのお花は、桜じゃなくて梅の花です」っていう説明は個性がでてるこだわり。

影山さんは「卒業」のインパクトで攻めようとしたけど、最後に「やっぱり「中学を」って入れないと驚かせちゃうかな」みたいな配慮が働いてしまって、影山さんらしいと思う。

齊藤さんの「三月」の「三」が空に浮いた木の枝みたいになってるの、気持ち悪くて好き。

ひらがなさんは東村さんとか高瀬さんとか相変わらずの安定感のなかで、井口さんがみんなに合わせていつもよりはかわいく頑張ってきたのがちょっと伝わる。


乃木坂の「インフルエンサー」の曲とMVは、乃木坂選抜メンバーの魅力的な部分であるショートフィルム力で勝負されてないんだけど(それは「サヨナラの意味」で存分にやった)、2番に入ってからのカラーエフェクト少なめのパートは感動的で涙が出てきた。前回、「サヨナラの意味」に対して「ブランコ」が伊藤まりっかさん抜きでもアンダーらしい小劇場の魅力を達成した、と絶賛したけど、今回はその元アンダーの主力が伊藤さんを中心に結集したことで乃木坂における小劇場スタイルの総決算みたいな表現を選抜MVで披露してて、福神がこのためのダシに使われてると言ってもいいくらい惹きつけられる。今回21人と増えてメリットばかりではないところで、アンダー的なひとの割合が増えたことを逆手に取った、17th乃木坂を使いこなした構成の作品だと思った。
一般的な評価が付いてくるかは分からないけど、価値あるMV。

坂道AKBのショートは、星野みなみさんの価値が分かった。売れっ子を集めた結果、ある種の売れるテンプレ密度が高くなってしまったんだけど、そのなかで星野さんは見た目も動きも別の、でも統一感は壊さない存在で目が止まる。頑固の域に達したマイペースさを乃木坂で貫いた結果、力みのない省エネの美学になっている。もちろん常に星野さんみたいなダンスが良いわけでも、みんながあれで良いわけでもないんだけど、今回は星野さんの魅力を1番感じた。

2017.03.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索