けやき坂メモ484 ブログ

フレーズ:
・齊藤さん「そして私はよく人に乗る癖があります。笑」
・上村さん「わたしは大縄跳びしただけで膝がガクガクでした。」
・よねさん「なぜにりなは可愛く目をつぶることができるのか……」
・菅井さん「タルトって中身も美味しいけど 外周と底のパリパリの部分が本当に好き!」
・原田さん「やっぱりヨーグルトの中だと 小岩井の生乳100% ヨーグルトにハチミツをかけて冷凍ブルーベリーを入れて食べるのが一番好きです!♡」
・影山さん「つまりのつまり、ポテトチップスのようなパフォーマンスをできるようになろう!」

原田さんの「たいりょうせいさーん!しました!」はホワイトデーのお返しのことかな。
― 小林さんが原田さんに振りを教えてるの、振り覚えが早いんだろうな。以前もNHKだったかの歌番組でサポートダンスを踊る4人に選ばれていた。ねるさんは小林さんについて、天才と思われがちだけど陰で努力してる、と言うし、ある程度はそうなんだろうけど、やっぱり筋の良し悪しってあって、小林さんは基本的に筋の良いひとだと思う。

「千葉と茨城のちばらきコンビ~~♪♪」は、茨城出身の上村さんらしく、「ちばらぎ」を「ぎ」にしてしまうミスをしない正解パターン。

守屋さんのアイドル曲に盛り上がるテンションはギャップあって好き。

小林さんの「喉の痛さ 花粉 風 この世で嫌いなものベスト3です」の「風」を入れてくるあたりが上手さだけど、やっぱり髪型崩れたりするのがいやなのかな。

語彙力を付けようからの読書、なかなか成功しないものだけど、オダナナさんが読書家になったし、ねるさんに薦めてもらったら良いのかもしれない。

ねるさんがコロッケについて書いてる「好きな物ランク上位に君臨」っていう表現はレトリックじゃなくて、実際にねるさんはそういうランキングを考えるのが好きだと昔ブログに書いている。
― ねるさんの狙いすましたパイナップル以上に、守屋さんがやや幼めのキメ顔でマーキー持ってる非日常感がより好き。

齋藤さんの握手会レポはいかにもお家芸。


3/11については、受け売りになってしまうなら書かなくても良いかなと思ってしまう。アイドルに(つまり指導者や学者などのルールを決める立場ではないひとに)「忘れてはいけません」と言われても、失礼ながらあまりピンとこないというのもある。本人の言葉へと消化されてないというか、お題目を聞いたまま唱えてる感じになってしまうので。

その意味で影山さんの「現地で実際に経験していない私が、言えるようなことではないかもしれませんが」という表現は自分の位置を認識していてクレバーだし、守屋さんの「あの日ことをこれからも一生忘れることは出来ません。」佐々木久さんの「あの日のことは忘れません。」齊藤さんの「忘れることはありません。」菅井さん・高瀬さんの「忘れてはいけないと思います。」辺りは個人の気持ちに落としていて、そうした感覚がしっかりしてると思う。

ごく個人的な考えを書いてしまえば、忘れてはいけないにせよ、5年を境にそろそろ相対化しても良いと思う。たとえば阪神大震災とか関東大震災も大変な災害だったし、小規模だけど熊本の地震もあったし、もっと個人の悲劇は毎日起こっていて、でも全部に触れていたら1年がそれで過ぎてしまうから、「東日本大震災」単体よりは、そういう「震災」全般へのときおりの警戒にあらためていっても良いのかなと。その意味で、書かないという選択肢も歓迎されるべきだと思う。


乃木坂の山下さんの国語力は玄人好み。アイドルブログを国語力の高さで見るひとってあんまりいないと思うけど、山下さんは幅広い表現を、ユーモアから普通なら浮きそうな気取った表現までふくめて適切な方法で使いこなせていて、多彩なのに薄っぺらさやけばけばしさがない。本質的に国語が得意なのだろうと思う。

2017.03.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索