歌詞temp

遠い記憶 頭を撫でてくれた人がいた
その記憶を塗り替えるなにか 探した

幸せとか ぼんやりぼやけてて分からなくて
あの日知った 手のぬくもりだけ信じていた

打ち解けない性質 いじっぱりのcool face
悔しがってばかり 踏み抜いたconcrete
お祭り騒ぎの virtual immoral player
無茶ばかりのanchor

でも

二十五番目の季節が来て 全てを変えた
少し怖いけど 踏み出せるよ みんながいるから ありがとう!


未来はある? あの頃 迷うたびに自問した
無いと思って 自作しなくちゃともがいていた

脱ぎ捨てたいこの喪服 デザイン好きでやめとく
三番煎じは嫌で 素敵な声が欲しくて
女の子になりたくて 必死に祈った prayer
誤変換のようなanswer 

けど

5x5のビンゴカード まんなか開いたら
目を背けた過去が何列も輝きだしたよ よかった


遠い記憶 頭を撫でてくれた人たち
信じててよかった それはみんなだった

あの日とおなじように 泣きだしそうなあたしを見つけて
君の授かった声が好きって撫でてくれた 嬉しかった
二十五番目の季節が来て 全てが変わった
まだ迷うことはあるよ でもね見つけたんだ 未来(つぎ)の季節も

2010.12.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索