欅坂メモ

最近はまた、暇なときにブログを読んだりしていて、相変わらず前にうまく書いていたひとは今もうまいなあなどと思いながら楽しんでいる。ポジティブに考えれば、数回分をまとめて読めるっていうのは、それはそれで今までの読み方とは違う面白さがある。齋藤さんとか小林さんとかねるさんとかは、やっぱり目を引いて読み返している。ねるさんの兼任が終わったのは明らかに精神的に良い結果を産んでいるなあ、とか思う。

ひらがな2期さんはまだ4人書いたところで、初ブログというのは様子見の部分もあるし、どの子も欅坂ブログの先例を参考にして書いてるので、なかなか漢字1期さんのような個性が見えにくいところはある。そのなかで1回目からパリピさんの内容がやっぱり印象的だった。僕は別に一般的にパリピが好きなわけではないけど、漢字欅ではいきなり辞退になったHさんにも期待していたみたいに、個性が発揮されているひとを見るのは好きで、個人としてのパリピさんには注目している。今回のブログなんかもとても戦略としてうまいなあと感心してしまった。自分を客観視するしたたかさを若くして備えてると思う。したたかって言うと悪いイメージがあるけど、したたかなひとは悪くも振る舞える権利があるだけで、実際に悪くなるかは本人の選択で、パリピさんはひらがなけやきに溶け込む形でしたたかであることはできると思う。

巧みだなと思ったのはたとえば、覚えてさえもらえれば、いずれ噛むうちに好きになってもらえる、というのをブログで宣言するところ。今後に好きになって欲しいという願いを書いているように見せて、実はすでにテレビでパリピ売りをしてそれなりに印象づけたことを理解していて、今回のブログで真面目なところを出して、ギャップで今すぐファンになるひとが出てくるという読みが入っている。それでいてパリピ性を期待するひと向けに、笑えるトーンでのお調子者アピールを何度も的確に放り込んでる。素直にうまい。
こういう腕のある子はファンをつかまえるのも上手くて、ちょろいもんだと思う。あとはちょろいにも関わらず、そこで「ちょろいな」ってほんとに思っちゃうと伸びが止まってしまうから、なおさらに初心を忘れずに行ったら、まあアイドルっていう域を超えて魅力的になるんじゃないかなっていう予感がする。その辺が楽しみ。

2017.12.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 乃木坂・欅坂

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

tieckP(ティークピー)

Author:tieckP(ティークピー)

だいたいどこでも曲を作って、自作曲には詞も書いてましたが、文章を読み書きするのが特技で、最近は欅坂46さんのブログや番組についてメモをとる日々です。乃木坂さんはずっと深川さん推しです。 twitterのアカウントも@tieckP。メールアドレスもtieckP+gmail.com(+の代わりに@で)です。お気軽に連絡どうぞ。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索